NBA RAKUTEN NBA バスケット 口コミ

NBA RAKUTEN(楽天)試合の日本語実況・解説は誰?口コミや評価・評判を徹底解説

NBA RAKUTENで試合を視聴する際に、実況・解説が日本語なのか英語なのかは気になるところ。実況解説が誰なのか口コミや評判を調べてみました!

NBAを独占配信中!

NBA RAKUTENでNBAを見る

※毎月621円でNBAを楽しめる!

 

NBA RAKUTEN試合動画の実況解説は日本語 or 英語?

結論

  • NBA RAKUTENの実況解説は日本語・英語の両方に対応しています!
  • NBA RAKUTENは平日1試合以上、休日2試合以上に日本語解説がつきます!
  • NBA RAKUTENの全プランで日本語・英語の両方に対応しており、これから紹介する実況・解説者が担当しています!

NBA RAKUTENの試合を視聴する際に必ずお聞きする実況や解説は一体誰なのか?紹介していきます。

 

NBA RAKUTENの日本語解説者を紹介

 

DOUGAくん
それでは、NBA RAKUTENの日本語解説者を紹介するね!

 

三橋泰介 wiki

名前:三橋泰介
生誕地:東京都町田市
生年月日:1976/2/5
身長:187cm
血液型:AB型

 

 

岩手朝日テレビ時代は、夏の高校野球地方予選実況を担当しました。東北放送時代は、Bリーグ仙台89ERSの実況、WOWOW NBAの実況を担当。

 

野球やバスケットボールなど、スポーツ番組の実況中継を数多く担当してきた方です。

 

中原雄 wiki

名前:中原雄
生誕地:福岡県
生年月日:1966/11/10

 

 

福岡大大濠高 - 専修大 - いすゞ自動車でバスケットボールをプレーした後、母校である専修大アシスタントコーチに就任します。専修大では更にヘッドコーチに昇格し、大学史上初のインカレ制覇に導きました。

 

現役時代はいすゞ自動車で主将を務めてチームを4連覇に導いた、実績のある解説者です。

 

近藤祐司 wiki

名前:近藤祐司
生誕地:京都府京都市
生年月日:1974/1/21

 

 

2006年バスケットボール世界選手権(スカパー!)の実況を機に、bjリーグなどのバスケットボールの実況を担当。

 

2010-11シーズンからはWOWOW NBAの実況も担当し、タイムアウト中のベンチの様子やインタビューなどを同時通訳する新しい実況スタイルを取り入れています。

 

堪能な英語力を生かして、実況中に現地コメンタリーやインタビューの同時通訳を行うことも。独特の言い回しが人気です。後ほどユニークな解説動画をお見せします。

 

佐々木クリス wiki

名前:佐々木・レノン・クリス
生誕地:アメリカ ニューヨーク
生年月日:1980/12/24
身長:178cm
体重:75kg
血液型:O型

 

 

WOWOW NBAで3年目より解説の実績を積み、4シーズン担当した後、2018-2019よりNBA RAKUTENを担当。

 

選手としても、大学時代幾度の優勝経験をしています。その後、プロストリートボールチームでのプレーを経て、bjリーグ千葉ジェッツに入団し、最後は東京サンブレーヴスでプレーしました。

 

NBA選手の来日イベントMCなども担当。ニューヨーク生まれで、バイリンガルを活かした同時通訳解説者として活躍しています。

 

近藤祐司アナウンサーのNBA解説にクセ有りw

ココがポイント

  • 近藤祐司アナの解説の声は一見お年を召したような声をしていますが、ポイントはその天然さとなんともいえない名言!
  • 日本ハムファイターズの実況解説も担当していますが、名言連発で話題ですw

 

楽天NBAの実況を担当されている近藤祐司さん。wikiは先程紹介しましたが、かなり実況内容がツボで自然と笑いがでています。本人も狙ってはいないようでかなり天然の方のようです。

 

スリーポイントシュートがエアボールになった時の名言「ガッカリ感」を連発。そして、ハライチ澤部さんもゲスト解説で出演しているわけですが、絶妙の絡みも観物です。

 

解説の塚本さんも澤部さんも、この何とも自由な実況に時折笑いを隠せない様子でしたね。

 

 

日本ハムファイターズの実況解説も担当されているそうですが、名言連発で確かにじわじわ来ますね。

 

アナウンサーとして視聴者に聞き取りやすいように、ということで最後に「ッヌ」を付けているらしいです。

 

 

NBA RAKUTENの実況・解説の口コミや評価・評判

 

NBA RAKUTENの実況・解説の評価はひとそれぞれだと思います。迫力ある実況・解説もいれば、クセのある解説もいますよね。

 

NBA RAKUTENの契約を検討されている方向けに、ツイッターのツイートを参考に、NBA RAKUTENの実況・解説の口コミや評価・評判をピックアップします。契約検討の参考になればと思います。

 

https://twitter.com/__s_basketball_/status/1186988659087560704?s=20

 

DOUGAくん
バスケ初心者の方でもわかりやすい日本語実況解説付きなら安心ですね。

 

 

DOUGAくん
佐々木クリスは最強の実況とビジュアルを兼ね備えていると話題ですね。実際バスケもうまいんだったらもう最強ですね。英語実況解説もおすすめです。

 

 

DOUGAくん
お気に入りの実況・解説が担当なら嬉しいですね。近藤さんと佐々木さんなら最強コンビです!

 

https://twitter.com/tofuneginba/status/1203253479231254529?s=20

 

DOUGAくん
佐々木クリスさんの解説は非常に人気のようですね。ビジュアル無双状態です

 

 

DOUGAくん
熱い解説は試合を更に面白くしますね。

 

 

DOUGAくん
独特な言い回しで人気のある実況のようです。

 

 

DOUGAくん
実況の幅も広く、楽しい試合実況を期待できますね。

 

 

DOUGAくん
佐々木クリスさん人気がすごいです…!本日3回目です。それだけツイッターでは話題なんですよ

 

 

DOUGAくん
紹介した実況・解説の他にもたくさんの方が日本語実況を担当しています。

 

 

DOUGAくん
担当する試合をSNSで発信する方もいらっしゃいます。お気に入りの人はフォローしてチェックしましょう。

 

NBA Rakutenの実況・解説の英語 or 日本語の選択手順

 

NBA Rakutenでは試合を視聴する際に、実況・解説を英語か日本語で選択できます。ここではその手順と、各契約プランごとの違いについて紹介します。

 

step
1

ホーム画面から視聴する試合を選択します。
普段視聴する時と同じように画像赤丸で囲んで「見逃し」もしくは「試合詳細」を選択して次の画面に進んでください。

step
2

試合動画を再生し、「映像・言語」のアイコンを選択します。
※スマートフォン再生の場合は歯車マークを選択することで「映像・言語」が表示されます。

step
3

視聴したい言語を選択します。最後に英語or日本語の選択をするだけです。

 

以上3ステップで言語切替は完了です。とても簡単ですね‼︎どのプランでも日本語実況・解説の付く試合であれば言語切替が可能になっています。

 

ベーシックパスプランでは基本的に、NBA Rakutenが注目の試合をピックアップした平日1試合以上、休日2試合以上が視聴可能ですので、全ての試合に日本語実況・解説が付き切替が可能です。

 

また、リーグパスプランでのみ視聴可能な試合に日本語実況・解説が付くこともあります。

 

ココに注意

  • チームパスプランを利用する場合は、選択するチームによっては日本語実況・解説が付く試合の頻度に偏りが出る可能性があるため注意が必要です。

 

NBAの実況・解説が使用する専門用語

シュート用語

メモ

・Rim(リム)
・Back to Back(バックトゥバック)
・Put Back(プットバック)
・Throw it Down(スローイットダウン)
・Banks it In(バンクスイットイン)
・Puts it In(プッツイットイン)
・Lays it In(レイズイットイン)
・Knocks it Down(ノックスイットダウン)
・(スリーシックスティー)
・Downtown(ダウンタウン)
・Triple(トリプル)
・Behind the Arc(ビハインドザアーク)
・Mid Lange(ミッドレンジ)
・Long Lange(ロングレンジ)

ハンドリング・アクション用語

メモ

・Shake and Bake(シェイクアンドベイク)
・Ankle Break(アンクルブレイク)
・Up and Under(アップアンドアンダー)
・Extra Pass(エクストラパス)
・Sham God(シャムゴッド)
・Moving Screen(ムービングスクリーン)
・Ball Handler(ボールハンドラー)

状況を示す用語

メモ

・Wide Open(ワイドオープン)
・Ball is Dead(ボールイズデッド)
・Streak(ストリーク)
・Delayed Call(ディレイドコール)
・Scoring Run(スコアリングラン)
・Read Change(リードチェンジ)
・Tie the Game(タイザゲーム)
・Drought(ドラウト)

スタッツ用語

メモ

・Board(ボード)
・Dime(ダイム)
・Couple Game(カップルゲーム)
・Double Figure(ダブルフィギュアー)

 

2020-2021シーズンで活躍する日本人選手

八村 塁 wiki

名前:八村塁
愛称:るい、はっち
所属チーム:ワシントン・ウィザーズ
出身地:富山県富山市
生年月日:1998/2/8
ポジション:SF/PF/C
背番号:8
身長:203cm
体重:104.3kg

 

 

中学、高校と強豪校で経験と実績を積み、ゴンザガ大学への進学を決め渡米します。

 

大学時代はNCAAトーナメントでもエース級の活躍を披露すると、2019年にNBAドラフトにエントリーを表明し、1巡目9位でワシントン・ウィザーズに指名されました。NBAで日本人選手が1巡目に指名されたのは史上初の快挙でした。

 

エアジョーダンとの契約が発表されるなど注目の的。NBAでも日本人代表としても活躍を続ける期待の選手です。豪快なダンクやブロックが素晴らしいです!

 

渡邊 雄太 wiki

名前:渡邊 雄太
所属チーム:メンフィス・グリズリーズ、メンフィス・ハッスル (2way契約)
出身地:香川県
生年月日:1994/10/13
ポジション:G/F
背番号:18
身長:208cm
体重:97.5kg

 

 

小学校でバスケットボールを始め、2010年4月、尽誠学園高等学校に進学。

 

1年次よりスターターとして全国大会に出場し、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会では2011年および2012年の2年連続で準優勝し、大会ベスト5に選出されています。

 

高校3年で渡米を決意し、2014年にはジョージ・ワシントン大学へ進学、シーズン中に頭角を現すと、現地メディアにも特集されるなど活躍を収めました。

 

大学卒業後はブルックリン・ネッツの一員としてサマーリーグに出場し、2018年にメンフィス・グリズリーズと2way契約を結び、日本人選手で2人目となるNBAプレーヤーとして活躍を続けています。繊細なシュートタッチと果敢なディフェンスが魅力の2wayプレーヤーです。

 

馬場 雄大 wiki

名前:馬場 雄大
所属チーム:テキサス・レジェンズ
出身地:富山県富山市
生年月日:1995/11/7
ポジション:SF
背番号:18
身長:198cm
体重:90kg

 

高校1年でU-16アジア選手権3位、2年では飛び級でU-18日本代表に選ばれアジア選手権4位になります。

 

その後筑波大学に進学し、インカレ2連覇を達成。2017年には在学中ながらBリーグチームのアルバルク東京と契約しますが、2019年にはダラス・マーベリックの一員としてサマーリーグに出場すると、その傘下チームであるGリーグ所属のテキサス・レジェンズと契約しました。

 

NBAと正式な契約を交わすため活躍を続ける日本人選手の1人です。得意のスティールからの豪快なダンクをNBAの舞台でも早く見たいですね。

 

NBAを独占配信中!

NBA RAKUTENでNBAを見る

※毎月621円でNBAを楽しめる!

 

NBA RAKUTENの日本語実況で日本人選手を応援しよう

 

今回は、NBA Rakutenで試合を視聴する際に、実況・解説が日本語なのか英語なのか。また、実況解説が誰なのか口コミや評判等についても調べてみました。

 

結論

  • NBA Rakutenでは注目の試合については日本語実況・解説が付いているため、英語・日本語の切替が可能です!
  • また、どのプランで契約していても日本語実況・解説付きであれば切り替えることができます。切替の仕方も簡単です!
  • 日本語実況・解説で知識を得るもよし、英語の熱い実況で現地の雰囲気を存分に楽しむもよし!期待の日本人選手の試合も自分好みに楽しみましょう!

NBAを独占配信中!

NBA RAKUTENでNBAを見る

※毎月621円でNBAを楽しめる!

-NBA, RAKUTEN NBA, バスケット, 口コミ