DAZN F1 スカパー スポーツVOD モータースポーツ

フェラーリシャルルルクレールツイッターの評価・評判や出場グランプリの無料視聴方法

 

シャルル・ルクレールのF1での活躍は勿論ですが、wiki情報や年俸にレースにおけるシャルルルクレールの評価・評判なども気になるところです。

 

本記事ではシャルル・ルクレールの年俸やレースの評価・評判に加え、2019出場グランプリのレースを解説していきます。

 

シャルル・ルクレール wiki情報

名前:シャルル・ルクレール
国籍:モナコ
生年月日:1997年10月16日
所属チーム: スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
所属年数:2年目
F1デビュー戦:2018年オーストラリアGP
F1初勝利:2019年ベルギーGP
F1デビューチーム:アルファロメオ・ザウバーF1チーム
F1優勝回数:2回
2019年順位:4位(264ポイント)
過去の経歴:2014年フォーミラ・ルノー2.0アルプス・シリーズ参戦、2015年ヨーロッパ・フォーミラ・3選手権参戦、2016年GP3シリーズ参戦、2017年F2参戦
2019年シャルルルクレール年俸:約3億5000万円

 

 

ルクレールは、元レーシングドライバーのエルヴェ・ルクレールの息子として生まれました。2005年からカートレースに参加し、2005年、2006年、2008年と「フランス・PACA・チャンピオンシップ」で3度のタイトルを獲得します。

 

2017年からGP2シリーズから新たに名称変更されたF2に参戦し、最終的に優勝7回、ポールポジション8回という成績で2017年のF2チャンピオンとなりました。

 

F1直下のカテゴリにおけるデビューシーズンでのチャンピオン獲得は、GP2時代の2009年のニコ・ヒュルケンベルク以来でした。

 

2017年にザウバーのリザーブドライバーに就任し、2018年は31年ぶりにF1復帰のアルファロメオをタイトルスポンサーとして迎え、フェラーリとのパートナーシップを強化した「アルファロメオ・ザウバーF1チーム」からデビューすることが発表されます。

 

『ヘイロー問題』2018年ベルギーGPのスタート直後、ルクレールは多重クラッシュに巻き込まれました。マシンのHaloが損傷を受けながらも無傷でマシンを降ります。Haloが無かった場合アロンソ車のフロントウィング翼端板(エンドプレート)がルクレールのヘルメットのバイザー部分に直撃していたと結論付けられました。

 

2019年からフェラーリに移籍。最終的に2019年シーズンの最多ポールポジション取得者になり、最終戦アブダビGPでもボッタスの猛追をかわして3位表彰台を獲得。全体的にベッテルを上回る活躍を見せるなど、期待以上の活躍を見せました。

 

気になる2019年シャルルルクレールの年俸ですが、約3億5000万円と思っていたより低い金額でした。我々からしたらとんでもない金額ですが、同じチームのベッテルが約42億8000万円なのでとても少なく感じますね。

 

ただ、今後ルクレールも良い成績を残し、金額が上がっていくことは間違いないと思います。

 

シャルル・ルクレールとビアンキの関係

 

 

ルクレールとジュール・ビアンキとは幼馴染であり、ドライビングのアドバイスを受けていた仲でした。父親エルヴェがビアンキの父親と親友であったため、知り合ったようです。エルヴェもまたF3等でレースをしていたレーシングドライバーであり、F1でも数回テストを行っています。

 

ビアンキと同じ様にFIA会長ジャン・トッドの息子であるニコラス・トッド率いるARM(オール・ロード・マネージメント)に加入し、その後フェラーリのジュニアプログラムに加わりました。

 

ビアンキも同じ様に跳ね馬育成プログラムに在籍。非力なマルシャのマシンを巧みに操り入賞を重ねる活躍を披露。フェラーリ昇格が確実視されていました。

 

しかし、2014年のF1日本GP終盤、42周目のダンロップコーナー ・直前にザウバーのエイドリアン・スーティルがコースオフ ・イン側のグラベルに止まり、撤去用作業車が作業をしていましたが、そこにマルシャのジュール・ビアンキが突っ込んで行き、ビアンキのマシン後部は完全に、撤去用作業車に入り込んでしまいました。

 

事故以来、昏睡状態が続いていたビアンキは、9ヵ月後の2015年7月13日にSNSでビアンキの親族が「現在楽観できない状況になりつつある」と発信。そして、その4日後の2015年7月17日夜、ビアンキは意識が戻らないままニース大病院で死去しました。

 

もし事故がなければ、親友同士のルクレールとビアンキの争うレースが観れたかもしれません。とても悲しい出来事でした。

 

シャルル・ルクレール装着のヘルメットやグッズ

 

 

ルクレールのヘルメットの特徴は、赤と黒と白をベースとしたデザインになっています。

 

 

こちらは、正面から見た画像です。とてもスポーティーな感じで、一見派手なように見えますが、むしろ色使いに無駄がなくスッキリしたデザインだと思います。

 

 

2019年F1モナコGPでは、スペシャルデザインのヘルメットを着用しました。左側には父親のエルヴェ、右側には親友だったF1ドライバー、故ジュール・ビアンキのデザインを配し、「ふたりがいなければ、僕はここまで来ることができなかっただろう」とコメントしています。

 

シャルル・ルクレールツイッターでのレースの評価・評判

 

さて、シャルル・ルクレールの活躍はさることながら、F1視聴者やF1ファンは彼のレースをどのように評価しているのかピックアップしてみたいと思います。

 

 

同士討ちリタイアで、大量のポイントを逃したのは大きかったですね。これはチーム側が言いたくなるのも分かります。ですがそこはレースで競っているので、つい熱くなるドライバーの気持ちもわからなくはないですね。どんな感じで話し合いが行われたのでしょうか。気になりますね。

 

 

このルクレールの”大型新人”評価は、本当に多く聞きますね。セナみたいなレースや成績を残しても、そこまで言われないドライバーは数多くいると思います。ルクレールはカリスマ性も備わっているのでしょうか。楽しみですね!

 

 

チームの垣根を越えて、一ドライバーとして推しているんですね。それだけ彼には”見えない何か”があるのかもしれません。

 

 

2018年のハミルトンの発言ですが、見事2019年フェルスタッペンとルクレールは良い成績を残しました。2020年はどんな結果が待ち受けているのでしょうか!?

 

 

イタリアGP、フェラーリのお膝元で9年ぶりの優勝でした。この結果でチーム全体のモチベーションが上がったことは間違いないと思います!

 

シャルル・ルクレール出場の2019のグランプリレース動画を解説

 

シャルル・ルクレールが2019年に出場したグランプリレースの内、3つのグランプリをピックアップし解説いたします。かなり痺れる走行を見せてくれています!

 

アメリカGP:2019年11月3日開催

 

 

2019年アメリカGPでルクレールが44周目にファステストラップを出した時の映像です。確かに速さに乗っている感じがします。

 

とてもF1マシンに乗って2年目とは思えない安定した走りだと思いました。彼は、F1に乗る前も数々の成績を残し、また、父親で元レーシングドライバーのエルヴェ・ルクレールがキャリアの初期から息子のレースに帯同してアドバイスを与え続けていた影響もあるからでしょうか。

 

ルクレールに期待が高まる理由が分かるような映像ですね。

 

メキシコGP:2019年10月27日開催

 

 

2019年F1メキシコGP予選で2番タイムでしたが、マックス・フェルスタッペンがグリッド3番降格ペナルティを受けたため、ポール・ポジションを獲得しました。

 

その予選ポールポジションオンボード映像です。上記でも書きましたが、走りにブレが見られないですね。まだ2年目でコースを熟知しているとは思えないので、やはり天才肌なのでしょうか。セナ再来かなんて言われていますが、案外間違いではなさそうですね。

 

今後も目が離せません。

 

イギリスGP:2019年7月14日開催

 

 

2019年F1アクション・オブ・ザ・イヤーを受賞したフェルスタッペンとルクレールがバトルになった映像です。

 

F1イギリスGPでの一コマです。レース24周目にフェラーリのシャルル・ルクレールを射程圏内に収めたフェルスタッペンは、激しいサイド・バイ・サイドを演じた後、コース外に押し出されながらも果敢なオーバーテイクでポジションを上げました。

 

とても痺れる映像です!ルクレールも粘りの走りを見せ、ファンを沸かせました。

 

2020年もこのようなシーンがたくさん観れるといいですね。

 

F1GP2020予選から決勝まで視聴できる動画配信サービス比較!DAZNが最もお得!

 

結論

  • F1予選から決勝の全レースを視聴できる動画配信サービスはDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの3つです!
  • 最もお得な動画配信サービスはDAZNです!DAZNは、全GPのフリー走行、予選、決勝を月額1,750円で視聴可能!
  • F1以外のJリーグ、海外サッカー、野球、MLB、ラグビー、テニス等、人気スポーツの配信種類が豊富!しかも追加費用なし!
  • スポーツオフシーズンは契約の一時停止が可能!オンシーズンに契約を再開できるのはDAZNだけ!
  • ということで、コスパが圧倒的に高く、契約の融通が効くというのがDAZNを最もオススメする理由です。
  • フジテレビNEXT、スカチャンの2つは、高画質の大画面テレビやレコーダーで録画したい場合に契約を検討しましょう!

 

以下は予選から決勝までの全レースを視聴できるDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの比較表になります!

 

項目名
特徴・予選から決勝まで全レース全グランプリを視聴可能
・F1、F2、F3が視聴可能なのはDAZNだけ!
・マルチアングルで視聴可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリ視聴可能
・録画可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリを視聴可能
・4K高画質視聴可能
・録画可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリ視聴可能
・フジテレビONE/TWO/NEXTが見放題!
・録画可能
料金プラン月額¥1,750
*DAZN for docomo ¥980
月額¥1,769
(基本料¥429+フジテレビNEXT¥1,320)
月額¥1,969
(基本料¥429+スカチャン2 4K ¥1,540)
月額¥2,079
(基本料¥429+フジテレビONE/TWO/NEXT¥1,650)
前提条件モバイル or Wi-Fi or 光インターネットいずれかの契約が必要・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
リアルタイム配信ありありありあり
見逃し配信ありなしなしなし
動画ダウンロード不可不可不可可能
*対象外の作品も有り
アカウント共有6台まで登録可
*共有は原則NG
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、新たにWebIDの発行が必要
同時視聴可能(同時2台迄)不可不可可能
クレジットカード使用可使用可使用可使用可

 

それでは、なぜ DAZNが最も優れているのか? その理由を説明していきたいと思います!

 

DAZN:予選から決勝まで全グランプリライブ中継

DAZNとは......

年間130以上のスポーツコンテンツが年間10000試合以上、見放題!
UEFAチャンピオンズリーグ独占、明治安田生命Jリーグ全試合、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、プロ野球 (NPB)、MLB、F1 TM、女子テニス WTA、Vリーグ、NFL、その他多数のスポーツを世界中に配信します!

 

DAZNを最もお薦めする理由

 

結論

  • F1の全レースを予選から全て配信している動画配信サービスの中で最もコスパが高いからです!しかもF1、F2、F3の配信までカバーしています!

 

DAZNで視聴可能なF1コンテンツ

 

予選から全てのレースを配信していて、F1、F2、F3の配信もできる動画配信サービスはDAZNだけです!以下のF1全レースを視聴可能です!

 

日程(開催地)グランプリ名開催地
中止オーストラリアメルボルン
現時点 延期バーレーンサクヒール
現時点 延期ベトナムハイノ*
現時点 延期中国上海
現時点 延期オランダザントフールド*
現時点 延期スペインバルセロナ
中止モナコモンテカルロ
現時点 延期アゼルバイジャンバクー
6月14日カナダモントリオール
6月28日フランスル・キャステレ
7月 5日オーストリアシュビールベルグ
7月19日イギリスシルバーストン
8月 2日ハンガリーブダべスト
8月30日ベルギースバ・フランコルシャン
9月 6日イタリアモンツァ
9月20日シンガポールマリーナベイ
9月27日ロシアソチ
10月11日日本鈴鹿
10月25日アメリカオースティン
11月 1日メキシコメキシコシティ
11月15日ブラジルサンバウロ
11月29日アブダビヤスマリーナ

※サーキットの公認が必要
※2019年10月4日に発表された情報です。今後変わる可能性もあります。

 

追記:COVID-19感染拡大のため、オーストラリアGPとモナコGPが中止、バーレーン、ベトナム、中国、オランダ、スペイン、アゼルバイジャンGPが延期となりました。新しい日程はまだ発表されていません。(2020年3月23日)

 

 

ノボくん
F1の年間全レースを視聴可能のようですね!とにかく素晴らしい!

 

DAZN料金体系+無料特典

 

DAZNの料金体系は、通常料金とドコモ利用者(DAZN for docomo)の2つの料金体系になります。ドコモユーザの場合、月額が980円とかなり割安になるようですね!

 

DAZNDAZN for docomo
月額¥1,750月額¥980

 

また、DAZN には登録後1ヶ月間無料で利用できるトライアル期間がありますので、契約から1ヶ月以内に解約した場合でも、費用は一切かかかることはありません!まずは契約して試してみることができるのもDAZN のメリットの一つです!

 

DAZN for docomoの詳細は
こちらで解説しております↓


 

DAZNで視聴可能なF1のレースや、どんな方にDAZNがオススメなのかが理解できたところで、早速、DAZNのオススメポイントをご紹介していきます!

 

DAZNの特徴

 

〇:視聴可、×:視聴不可

DAZNの特徴
F1コンテンツ全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1 2019 総集編
F1名選手ドキュメンタリー
独自機能F1をマルチアングルで視聴可能
シーズンオフの契約一時停止が可能
無料期間1ヶ月無料トライアル可能
月額料金(税抜)1,750円
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトDAZN公式サイト

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・圧倒的なスポーツ種類数で試合フル動画を視聴可能!

・見逃し配信やハイライト動画で満足行くまで目当ての動画を視聴可能!(1週間視聴が有効)

・1アカウントをマルチデバイス共有可能で家族で楽しめる!

 

DAZNのオススメポイントはスポーツ動画配信サービスの中でも随一を誇ります!早速試してみる価値はあると思いますよ!是非、1ヶ月間の無料トライアルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

DAZN詳細はこちら

DAZN公式サイト

※1ヶ月無料トライアル可能!

 

スカパー!フジテレビNEXT:テレビレコーダーで録画可能

スカパー!とは......

合計11ジャンルの50チャンネルからなる衛星通信を介して放送される有料コンテンツです!

配信ジャンル.......映画、スポーツ、総合エンタメ、海外ドラマ(バラエティ、韓流)、国内(ドラマ、バラエティ、舞台)、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽、教育

 

スカパーの提供チャンネルの中から、F1により強く、スポーツや音楽のライブ配信に力を入れているチャンネルとしてフジテレビNEXTはなかなかおすすめです!

 

フジテレビNEXTの特徴

 

まずは、フジテレビNEXTの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020の全レースを視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

フジテレビNEXTの特徴
F1コンテンツ全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1GPニュースインターネットライブ配信
独自機能レコーダー録画可能
オンデマンドアプリを無料利用可能
無料期間加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜)2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトフジテレビONE・TWO・NEXT

 

フジテレビNEXTの料金体系と無料特典

 

フジテレビNEXTを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,590円(税込)

 

スカパーは加入月は無料になるため、スカパーを契約する場合はフジテレビNEXTを視聴する方法がオススメです!

 

さてさて、フジテレビNEXTのオススメポイントをご紹介しましたが、他動画配信サービスよりもフジテレビNEXTが優れている点は以下になります。

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・圧倒的な種類の番組チャンネル数を誇り選択肢が豊富!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!フジテレビNEXTの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

スカパー!スカチャン2 4K:4K高画質でGP動画視聴と録画可能

 

スカチャン2 4Kの特徴

 

まずは、スカチャン2 4Kの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020のフリー走行から全レースのライブ中継を視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

スカチャン2 4Kの特徴
F1コンテンツ各GPフリー走行
各GP公式予選と決勝
独自機能レコーダーで録画可能
4K高画質動画を視聴可能
無料期間加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜)2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトスカチャン2 4K

 

スカチャン2 4Kで配信している動画では、大会のライブ中継動画を4Kで視聴することができます!レースを見逃した方向けへの再放送も放送されています。

 

従来のフルハイビジョンの4倍の画素数で、よりキメ細かな超高精細映像を楽しめます!大画面の4K対応テレビを通して見ることで、あたかもその場にいるかのような臨場感をお届けします。

 

F1フリー走行から決勝まで全21戦全セッションを、スカパー! 4Kチャンネル「スカチャン2 4K」で生中継します!

 

スカチャン2 4Kの料金体系と無料特典

 

スカチャン2 4Kを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,540円(税込)

 

スカパーは加入月は無料になるため、スカパーを契約する場合はスカチャン2 4Kを視聴する方法がオススメです!

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・4K高画質動画でF1グランプリ動画を視聴可能!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!スカチャン2 4Kの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

 

ここまで、F1グランプリ2020のライブ中継やオンデマンド配信サービスを堪能できる3つの動画配信サービスをご紹介しました。是非あなたにとってお得な動画配信サービスを選択してみてはいかがでしょうか。

 

本日のまとめ

 

今回は、フェラーリのシャルル・ルクレールについてご紹介しました。

 

彼はまだF1マシンに乗って3年目になります。とても3年目とは思えない成績を残し、また彼の走りに魅了されている人がたくさんいます。

 

F1には天才と呼ばれるドライバーがしばし出てきますが、天才&カリスマ性を備えたドライバーは多くはありません。ルクレールはその両方を備えている可能性があるドライバーだと思います。

 

今後のルクレールの活躍に益々期待が高まりますね!

 

-DAZN, F1, スカパー, スポーツVOD, モータースポーツ

Copyright© Sports BigAir , 2020 All Rights Reserved.