dTVチャンネル Prime Video Tリーグ 卓球

卓球Tリーグの地上波テレビ放送予定やライブ中継に見逃し動画配信の無料視聴方法

もくじ

 

卓球Tリーグをテレビやスマフォの動画でいつでもどこでも視聴したい方必見!

 

卓球Tリーグのライブ中継や見逃し配信を無料で視聴しながら応援する方法を本記事ではご紹介します!

 

卓球Tリーグ全試合のライブ中継や見逃し動画配信を視聴できるVOD比較!無料視聴有

 

結論

  • 卓球Tリーグ全試合のライブ中継や見逃し動画配信が見れるオススメVODは、dTVチャンネルとAmazon Prime Video+Tリーグ.TVです!
  • dTVチャンネルとAmazon Prime Video+Tリーグ.TVで"Tリーグの全試合"を視聴できます!勿論、見逃し配信も視聴可能!
  • 上記の動画配信サービスは、1ヶ月間の無料体験期間付き!1ヶ月間無料でTリーグのライブ中継を視聴できます。

 

卓球Tリーグ全試合のライブ動画や見逃し配信が視聴可能な動画配信サービスは以下の動画配信サービスです!

 

項目名
特徴・Tリーグ公式戦全試合放送
・Tリーグ公式戦全試合の見逃し配信
・Tリーグ公式戦全試合のダイジェスト動画
★あらゆるジャンルのテレビ番組30Chが見放題
・Tリーグ公式戦全試合
・Tリーグ公式戦全試合の見逃し配信フル動画
・Tリーグ公式戦全試合のダイジェスト動画
★ドラマ・映画のオンデマンド配信が8000作品!
料金プラン月額780円(税抜)Prime Video:月額¥500円(税込)※プライム会員の場合、実質月額408円
TリーグTV:198円
無料期間31日間Prime Video:30日
リアルタイム配信ありあり
見逃し配信ありあり
動画ダウンロード不可可能
※Prime Videoのみ可能
※TリーグTVは不可
アカウント共有原則NG
5台まで登録可
5台まで登録可
同時視聴不可不可
クレジットカード使用可使用可

 

それでは、上記の動画配信サービスについて詳しく見ていきましょう!

 

dTVチャンネル

 

 

dTVチャンネルとは......

約30の専門チャンネルが月額税抜780円で見放題!映画・ドラマ・アニメはもちろん音楽・ダンス・ドキュメンタリー・趣味まで多彩なラインナップをお届けします!

さらに、dTVは、映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービス。強みは圧倒的なコストパフォーマンスです!dTVとdTVチャンネルは組み合わせても月額税抜980円という圧倒的お得感!

 

ノボくん
dTVチャンネルは、スカパーやひかりTVにABEMAなどの見放題チャンネルが常に放送されているイメージ!dTVは、Amazon Prime VideoやU-NEXTにHuluのようなオンデマンド動画配信サービスってことです!

 

2つの違いは解決ですね!スマートフォン・PC・テレビで、いつでもどこでも好きなだけ楽しめるし、毎月作品も更新されるのでいつでも見たい作品に出会えるはずですね!
DOUGAくん

 

dTVチャンネルをオススメする理由

 

結論

  • まず、何よりも卓球Tリーグ全試合の全試合を配信しているというのが一番の理由です!
  • 月額税抜780円という激安コストで、30チャンネルもの番組が見放題!コスパが高い!
  • 12万作品を誇る動画配信サービスdTVや、スポーツ動画配信サービスDAZNとの組み合わせでさらにお得に!

 

ノボくん
ただ安いだけではないのです!dTVチャンネルは、動画配信サービスdTVやスポーツ動画配信サービスDAZNと組み合わせて契約することで、本来なら約3000円の月額費用をかなり圧縮することができます!

 

dTVチャンネルは、契約初回の方に限り31日間は無料でサービス利用が可能です!

 

あなたが視聴したい卓球Tリーグ全試合の開催前にdTVチャンネルに登録することで、テレビでも放送されることが希少な卓球卓球Tリーグ全試合の試合を無料で楽しむことできるわけです!

 

dTVチャンネルと組み合わせるとお得な動画配信サービス

 

dTVチャンネルをメインとして、以下のサービスの組み合わせでかなりコスパが高くなります!やはり、フルセットにすることでかなり充実した動画ライフを過ごせそうです。

 

サービスの組み合わせ月額
dTVチャンネル--780円
dTVチャンネルdTV-1,280円
単体契約より200円お得!
dTVチャンネルdTVDAZN for docomo1,760円
単体契約より500円お得!

 

dTVやdTVチャンネルやダゾーンfor docomoはドコモの契約は不要

 

結論

  • dTVやdTVチャンネルにダゾーンfor docomoの契約にはドコモ携帯は不要です!
  • dアカウントを発行していただくことで、上記の各種サービスを契約することができます!

 

ノボくん
ここはかなり誤解されている方が多いので注意しましょう!あくまで、サービス提供している企業がドコモっていうだけなんです。

 

では、dTVチャンネルで視聴できる卓球Tリーグ全試合のコンテンツを見てみましょう!

 

dTVチャンネルで視聴可能な卓球卓球Tリーグ全試合コンテンツ

・Tリーグ公式戦全試合
・Tリーグ公式戦全試合の見逃し配信フル動画(2週間前迄の試合を視聴可能)
・Tリーグ公式戦全試合のダイジェスト動画

 

ノボくん
dTVチャンネルでは、卓球Tリーグ全試合を存分に視聴可能のようですね!

 

卓球Tリーグ全試合が視聴できる番組はなかなかないんですよね...非常に助かります!
DOUGAくん

 

ところで、dTVチャンネルは一体どんな方におすすめなのでしょうか?ざっくり言うとこんな方々向けです!

 

dTVチャンネルはどんな方にオススメ?

  • 卓球Tリーグで応援しているチームがある方!もしくは応援している選手がいる方!
  • 卓球Tリーグ全試合だけではなく、ドラゴンゲートや全日本プロレスにKrushなどの格闘技や男子テニスATPが大好きな方!
  • 月額見放題サービスでコスパが高く月額が安いサービスを探されている方!
  • ドコモ携帯を契約されている方で動画配信サービスを探されている方!

 

ノボくん
なるほど!この条件にピッタリな人はたくさんいそうですね!dTVやdTVチャンネル会員はますます増えそうです!

 

dTVチャンネル対応デバイス!TVアンテナや工事不要

お手持ちの以下のデバイスで視聴可能です!たまにはテレビの大画面で視聴したり、外出先のスマフォやタブレットで視聴したり、生活シーンに合わせていつでも好きな時に手元で閲覧することができます!

【テレビ】
・ドコモテレビターミナルを利用する
・Chromecastを利用する
・Amazon Fire TVを利用する
・Fire TV (第2世代) OS ver : 5.2
・Fire TV (第3世代) OS ver : 6.2
・Fire TV Stick (第1世代) OS ver : 5.2
・Fire TV Stick (第2世代) OS ver : 5.2
・Fire TV Stick 4K OS ver : 6.2

【PC】
<推奨ブラウザ>
・Windows8/8.1
- Chrome 75.0以上
- Firefox 68.0.2以上
- InternetExplorer 11.0以上
・Windows10
- Chrome 75.0以上
- Edge 40.0以上
※Windows Update(October 2018 Update)を適用するとご利用いただけない場合があります
- Firefox 68.0.2以上
- InternetExplorer 11.0以上
・Mac10.13以上
- Safari 11.0以上
- Chrome 75.0以上

【Androidスマートフォン/タブレット】
<推奨OS>
・Android OS4.4以降のスマートフォン、タブレット
※上記推奨OSであっても一部の機種ではご利用いただけない場合があります
※β版は動作対象外です

【iPhone/iPad】
<推奨OS>
・iOS9.0以降のiPhone、iPad
※iPod touchは非対応です
※β版は動作対象外です

 

見逃し配信のフル動画の視聴期間は2週間

地上波放送の日程と自分の都合が合わないことは多々あると思いますが、そんな時でも見逃し配信が提供されているので超安心!フル動画で見逃し配信を視聴することができます!

短時間で結果や内容を把握したい方向けに5分程度に編集されたダイジェスト動画機能も備わっています!超多忙な状況でも要所のみ視聴できますね!ワーカーの移動長者には非常に助かる機能です!

 

1つのアカウントで5デバイス迄登録可能!同時視聴はできない!

1つのアカウントで、最大5つのデバイスに登録することができます!但し、1つのアカウントで同時視聴できるのは1台迄ですので、家族会議で視聴する番組を決定することが重要です !

同時視聴が被ってしまうと、後続の使用者はエラーで視聴できません。

 

いかがでしたでしょうか?!とにかくdTVチャンネルは費用的にもかなりお得であることが分かりました! 😎

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・とにかくコスパ高い!圧倒的な月額費用の安さで30チャンネルもの番組を視聴できる!

・dTVやDAZN for docomoとの組み合わせでさらにお得に!

・見逃し配信やダイジェスト動画で満足行くまで目当ての動画を視聴可能!(2週間視聴が有効)

 

dTVチャンネルのオススメポイントは、各種動画配信サービスの中でも随一を誇ります!早速試してみる価値はあると思いますよ!

 

是非、31日間の無料トライアルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

dTVチャンネル詳細はこちらから

dTVチャンネル公式サイト

※31日間無料トライアル可能

 

Amazon Prime Video (プライムビデオ)+Tリーグ.TV

 

 

Amazon Prime Videoとは......

Amazonが展開するインターネット・ビデオ・オンデマンドサービスです。Amazonプライムの会員は一部コンテンツを無料で視聴できるほか、テレビ番組や映画をレンタルや購入可能です!

特におすすめはAmazonオリジナルコンテンツが大人気!スポーツ動画配信以外でも、エンタメジャンルも多く楽しめて月額500円(税抜)はコスパ高過ぎです!
年会費4,900円でアマゾンプライム会員になることで、更に月額料金はお得になります!

 

ノボくん
Amazon Prime VideoとTリーグ.TVを合わせた契約でTリーグ全試合を視聴できます!スポーツ動画配信だけではなく、Prime Videoではドラマや映画をオンデマンド配信で8000作品も楽しめます!

 

あっ!?世間を騒がせたバチェラーや松本人志さんがMCを務めるドキュメンタルなんかも大人気ですよね!毎月作品が更新されるのでいつでも見たい作品に出会えるはずですね!
DOUGAくん

 

Prime Videoをオススメする理由

 

結論

  • Amazon Prime Video+Tリーグ.TVの契約で、卓球Tリーグ全試合を視聴できるというのが一番の理由です!
  • 月額500円+月額198円という激安コストでTリーグ全試合は勿論、多くのドラマや映画の見放題作品を視聴できる!コスパ高い!
  • さらに、年会費4900円でアマゾンプライム会員に契約した場合は、月額実質408円とコスパ激高い!
  • 30日間無料体験期間付きなので安心です!

 

Amazon Prime Videoの視聴はプライム会員の契約は不要

 

結論

  • Amazonプライム会員の契約はPrime Videoを視聴するために必要ではありません。これ、最も誤解されている方が多いです!
  • プライム会員ではAmazon通販で翌日配達やプライム会員セールの特典や、Prime Musicで200万曲聞き放題等の特典が提供されます。
  • 月額コスパを最大化したい!という方は、月額計算408円のプライム会員が最もオススメです!

 

では、Amazon Prime Videoで視聴できる卓球卓球Tリーグ全試合のコンテンツを見てみましょう!

 

Amazon Prime Videoで視聴可能な卓球卓球Tリーグ全試合コンテンツ

・Tリーグ公式戦全試合
・Tリーグ公式戦全試合の見逃し配信フル動画(2週間前迄の試合を視聴可能)
・Tリーグ公式戦全試合のダイジェスト動画

 

ノボくん
Amazon Prime Videoでは、卓球Tリーグ全試合を存分に視聴可能のようですね!

 

卓球Tリーグ全試合が視聴できる番組はなかなかないんですよね...非常に助かります!
DOUGAくん

 

ところで、Amazon Prime Videoは一体どんな方におすすめなのでしょうか?ざっくり言うとこんな方々向けです!

 

Amazon Prime Videoはどんな方にオススメ?

  • 卓球Tリーグで応援しているチームがある方!もしくは応援している選手がいる方!
  • 卓球Tリーグ全試合だけではなく、映画やドラマのエンタメ動画配信を視聴したい方!
  • 月額見放題サービスでコスパが高く月額が安いサービスを探されている方!
  • Amazonで通販やPrime Musicで音楽等を楽しみたい方!

 

ノボくん
なるほど!この条件にピッタリな人はたくさんいそうですね!Amazonプライム会員はますます増えそうです!

 

Amazon Prime Video対応デバイス!TVアンテナや工事不要

お手持ちの以下のデバイスで視聴可能です!たまにはテレビの大画面で視聴したり、外出先のスマフォやタブレットで視聴したり、生活シーンに合わせていつでも好きな時に手元で閲覧することができます!

【スマートテレビ】
・SONY
・Panasonic
・LG
・Philips
・SHARP
・TOSHIBA
・Changhong

 

【PC】
<推奨ブラウザ>
・Google Chrome
・Mozilla Firefox
・Microsoft Internet Explorer
・Microsoft Edge
・Safari
・Opera

【Android/iPhone/iPad】
・Android端末
・iOS端末
・iPhone
・iPad
・iPod Touch

 

1つのアカウントで5デバイス迄登録可能!同時視聴はできない!

1つのアカウントで、最大5つのデバイスに登録することができます!但し、1つのアカウントで同時視聴できるのは1台迄ですので、家族会議で視聴する番組を決定することが重要です !

同時視聴が被ってしまうと、後続の使用者はエラーで視聴できません。

 

いかがでしたでしょうか?!とにかくAmazon Prime Videoは費用的にもかなりお得であることが分かりました! 😎

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・とにかくコスパ高い!圧倒的な月額費用の安さで卓球Tリーグや映画にドラマ動画を視聴できる!

・Amazon Prime 会員になることでさらにお得!年会費4900円で月額計算408円でPrime Videoを視聴可能!

Amazon通販やPrime Musicで200万曲聞き放題などあらゆる特典が満載!

 

Amazon Prime Videoのオススメポイントは、各種動画配信サービスの中でも随一を誇ります!早速試してみる価値はあると思いますよ!

 

是非、30日間の無料トライアルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

Amazon Prime Video詳細はこちらから

Amazon Prime Video

※30日間無料トライアル可能

 

卓球Tリーグ2019-20の地上波テレビ放送予定:

 

結論

  • BSテレ東、スカイA・・・開幕戦のみ放送。

 

2020年の卓球Tリーグの試合は地上波テレビでは2020年1月時点では未定です。

 

おそらく、卓球Tリーグでもグランドスラム4大会は今年も地上波放送が予定されています。引き続き要チェックしていきましょう!

 

卓球Tリーグ2019-20スケジュール

 

結論

  • レギュラーシーズン:2019年8月~2020年2月の期間で実施。7試合総当たり方式で、1チーム21試合行います。
  • プレーオフファイナル:2020年3月14日に実施。レギュラーシーズンの1位と2位のチームが対戦し、優勝チームを決定します。

 

追記:新型コロナウイルスの感染防止のため、プレーオフファイナルは中止となりました。最終順位はレギュラーシーズンのものをそのまま採用し、男子は木下マイスター東京、女子は日本生命レッドエルフがともに2連覇となりました。(2020年4月30日)

 

それでは、卓球Tリーグ2019-20シーズンのスケジュールをご紹介します!

 

卓球男子Tリーグ2019-2020スケジュール

 

◎8月
・8月29日:木下マイスター東京VS岡山リベッツ
・8月30日:T.T彩たまVS琉球アスティーダ
・8月31日:岡山リベッツvsTT彩たま
・8月31日:木下マイスター東京vs琉球アスティーダ

◎9
・9月4日:岡山リベッツvs木下マイスター東京
・9月5日:岡山リベッツvsT.T彩たま
・9月6日:琉球アスティーダvs木下マイスター東京
・9月7日:琉球アスティーダvs岡山リベッツ
・9月7日:木下マイスター東京vsT.T彩たま
・9月10日:T.T彩たまvs木下マイスター東京
・9月11日:琉球アスティーダvs岡山リベッツ

◎10月
・10月19日:琉球アスティーダvs岡山リベッツ
・10月20日:琉球アスティーダvs木下マイスター東京

◎11月
・11月23日:木下マイスター東京vs琉球アスティーダ
・11月23日:岡山リベッツvsT.T彩たま
・11月24日:木下マイスター東京vsT.T彩たま
・11月24日:岡山リベッツvs琉球アスティーダ

◎12月
・12月4日:T.T彩たまvs琉球アスティーダ
・12月5日:T.T彩たまvs木下マイスター東京
・12月6日:岡山リベッツvs琉球アスティーダ
・12月7日:岡山リベッツvs木下マイスター東京
・12月8日:岡山リベッツvsT.T彩たま
・12月28日:琉球アスティーダvs岡山リベッツ
・12月29日:琉球アスティーダvsT.T彩たま
・12月29日:木下マイスター東京vs岡山リベッツ
・12月30日:木下マイスター東京vsT.T彩たま

◎1月
・1月25日:T.T彩たまvs琉球アスティーダ

◎2月
・2月1日:琉球アスティーダVST.T彩たま
・2月2日:琉球アスティーダVS木下マイスター東京
・2月8日:木下マイスター東京VS琉球アスティーダ
・2月8日:T.T彩たまVS岡山リベッツ
・2月9日:木下マイスター東京VST.T彩たま
・2月9日:岡山リベッツVS琉球アスティーダ
・2月11日:琉球アスティーダVST.T彩たま
・2月11日:木下マイスター東京VS岡山リベッツ
・2月15日:岡山リベッツVS琉球アスティーダ
・2月15日:T.T彩たまVS木下マイスター東京
・2月16日:岡山リベッツVS木下マイスター東京
・2月16日:T.T彩たまVS琉球アスティーダ

◎3月
・3月14日:レギュラーシーズンの1位VS2位

 

追記:新型コロナウイルスの感染防止のため、プレーオフファイナルは中止となりました。最終順位はレギュラーシーズンのものをそのまま採用し、男子は木下マイスター東京が2連覇となりました。(2020年4月30日)

 

 

卓球女子Tリーグ2019-2020スケジュール

 

◎8月
・8月30日:日本生命レッドエルフvs木下アビエル神奈川
・8月31日:木下アビエル神奈川vsトップおとめピンポンズ名古屋
・8月31日:日本生命レッドエルフvs日本ペイントマレッツ

◎9月
・9月1日:日本生命レッドエルフvsトップおとめピンポンズ名古屋
・9月1日:日本ペイントマレッツvs木下アビエル神奈川
・9月2日:日本ペイントマレッツvsトップおとめピンポンズ名古屋
・9月6日:木下アビエル神奈川vs日本ペイントマレッツ
・9月7日:日本生命レッドエルフvs木下アビエル神奈川
・9月7日:トップおとめピンポンズ名古屋vs日本ペイントマレッツ
・9月8日:トップおとめピンポンズ名古屋vs木下アビエル神奈川
・9月8日:日本ペイントマレッツvs日本生命レッドエルフ
・9月9日:トップおとめピンポンズ名古屋vs日本生命レッドエルフ

◎10月
・試合はありません

◎11月
・11月23日:木下アビエル神奈川vsトップおとめピンポンズ
・11月23日:日本ペイントマレッツvs日本生命レッドエルフ
・11月24日:日本ペイントマレッツvsトップおとめピンポンズ
・11月24日:木下アビエル神奈川vs日本生命レッドエルフ

◎12月
・12月7日:日本生命レッドエルフvs日本ペイントマレッツ
・12月7日:トップおとめピンポンズvs木下アビエル神奈川
・12月8日:日本生命レッドエルフvs木下アビエル神奈川
・12月8日:トップおとめピンポンズvs日本ペイントマレッツ
・12月27日:トップおとめピンポンズvs日本ペイントマレッツ
・12月28日:トップおとめピンポンズvs日本生命レッドエルフ
・12月29日:木下アビエル神奈川vs日本ペイントマレッツ
・12月30日:木下アビエル神奈川vs日本生命レッドエルフ

◎1月
・1月24日:日本生命レッドエルフvsトップおとめピンポンズ
・1月25日:日本生命レッドエルフvs木下アビエル神奈川
・1月25日:日本ペイントマレッツvsトップおとめピンポンズ
・1月26日:日本ペイントマレッツvs木下アビエル神奈川

◎2月
・2月1日:日本ペイントマレッツVS日本生命レッドエルフ
・2月1日:トップオトメピンポンズ名古屋VS木下アビエル神奈川
・2月2日:日本ペイントマレッツVS木下アビエル神奈川
・2月2日:トップオトメピンポンズ名古屋VS日本生命レッドエルフ
・2月8日:木下アビエル神奈川VS日本ペイントマレッツ
・2月8日:日本生命レッドエルフVSトップオトメピンポンズ名古屋
・2月9日:木下アビエル神奈川VSトップオトメピンポンズ名古屋
・2月9日:日本生命レッドエルフVS日本ペイントマレッツ
・2月11日:木下アビエル神奈川VS日本生命レッドエルフ
・2月11日:日本ペイントマレッツVSトップオトメピンポンズ名古屋
・2月14日:日本生命レッドエルフVS日本ペイントマレッツ
・2月15日:日本生命レッドエルフVSトップオトメピンポンズ名古屋
・2月15日:木下アビエル神奈川VS日本ペイントマレッツ
・2月16日:木下アビエル神奈川VSトップオトメピンポンズ名古屋

◎3月
・3月14日:レギュラーシーズンの1位vs2位

 

追記:新型コロナウイルスの感染防止のため、プレーオフファイナルは中止となりました。最終順位はレギュラーシーズンのものをそのまま採用し、女子は日本生命レッドエルフが2連覇となりました。(2020年4月30日

 

 

次に卓球Tリーグで優勝争いをする社会人団体チームをご紹介します!

 

卓球Tリーグの参画チームを紹介

男子:T.T彩たま

 

 

創設:2018年
ホーム拠点:埼玉県
監督:坂本竜介
主な選手:松平健太、岸川聖也、平野友樹、黄鎮延

 

発足当初は「チーム埼玉」として活動していましたが、フジテレビ系番組の「ワイドナショー」に出演していた、柚木美音さんが卓球を意味する「table tennis」と、大ファンであるTWICEの楽曲「TT」から現在の「T.Tさいたま」というチーム名を参考に、運営会社である「彩の国」から「T.T彩たま」というチームが生まれました。

 

中心選手である香港代表の黄鎮延選手は、最近では珍しくなったペンホルダーを使用しています。彼の右腕から繰り出されるフォアスマッシュは破壊力抜群です!他にも元日本代表の松平健太選手岸川聖也選手平野友樹選手といった実力者が揃っています!

 

 

男子:木下マイスター東京

 

 

創設:2018年
ホーム拠点:東京都
監督:邸健新
主な選手:張本智和、水谷準、丹羽孝希

 

昨シーズンの優勝チームは世界ランク5位の張本智和選手、15位の丹羽孝希選手、16位の水谷準選手という東京オリンピックの代表選手3人を揃えるチームです!

 

他にも大島佑哉選手フレイタス選手といったメンバーがおり、今シーズンも優勝候補の筆頭といえます。張本選手のパワフルな攻撃や水谷選手の固い守り、丹羽選手のトリッキーなプレーなど選手のプレースタイルもそれぞれ特徴があり必見です!

 

 

男子:岡山リベッツ

 

 

 

創設:2018年
ホーム拠点:岡山県
監督:白神宏佑
主な選手:上田仁、森園政崇、吉村和宏

 

10年後に岡山からオリンピックメダリストを輩出するというスローガンを元に2018年に発足したチームです。10年後を目標にしているため、若い選手が多いですが、ダブルスの名手である森園選手を中心に今後の成長が大いに期待されるチームです!

 

 

男子:琉球アスティーダ

 

 

創設:2018年
ホーム拠点:沖縄県
監督:張一博
主な選手:吉村真春、陳建安、村松雄斗

 

沖縄県にあるチームで未来を照らす太陽となる事を目指して発足したチームです。中心選手は吉村真春選手陳建安選手村松雄斗選手です。

 

特に吉村選手のサーブは世界トップレベルと言われており、得点の量産が期待されます!村松選手は男子のトップレベルでは珍しいカットマンの選手であり、台から遠く離れた位置で相手の攻撃を凌ぎ、チャンスとなれば攻撃に転じる事が可能です。

 

また、荘智淵選手朱世赫選手といったベテラン選手が在籍しており、往年のの卓球ファンには見逃せません!

 

 

女子:木下アビエル神奈川

 

 

創設:2018年
ホーム拠点:神奈川県
監督:劉燕軍
主な選手:石川佳純、木原美悠、長崎美柚

 

ホームタウンである神奈川県のシンボルカラーの青を基調としたチームです。

 

日本代表である石川選手を中心として、卓球グランドファイナルで優勝したペアである木原美悠長崎美柚選手、世界選手権のメダリストである杜凱琹選手が在籍しており、全員の実力が高いチームです!また、木下マイスターズ東京に所属する張本選手の妹であり、若干11歳の張本美和選手が所属しています。

 

 

女子:トップおとめピンポンズ名古屋

 

 

創設:2018年
ホーム拠点:愛知県
監督:藤川英雄
主な選手:サマラ、除孝元、ハン・イン

 

その名の通り頂上(トップ)を目指す事を目標に発足されたチームです。タマタマというとても愛らしいマスコットキャクターがいます。

 

実力の高い外国人選手が多数在籍しており、サマラ選手の攻撃や、除孝元選手ハン・イン選手の2人のカットマンから得点を奪う事は困難です!

 

 

女子:日本生命レッドエルフ

 

 

創設:2018年(前身の日本生命は昭和29年創部)
ホーム拠点:大阪府
監督:井上恭和
主な選手:平野美宇、早田ひな、森さくら

 

日本リーグ時代には実業団女子最多の42回のタイトルを獲得しており、前年度のTリーグ初代チャンピオンのチームです!

 

日本代表である平野選手早田選手は2016年の世界ジュニア選手権で優勝したメンバーです。

 

「ハリケケーン・ミウ」のあだ名の通り、平野選手のサーブからの高速攻撃は決まり出したら誰にも止められません!早田選手は身長166cmと女子では大型の選手で、台から離れた位置から長い手足より繰り出される強力なドライブは劣勢の状態から逆転する威力を秘めています!

 

 

女子:日本ペイントマレッツ

 

 

創設:2018年
ホーム拠点:大阪府
監督:三原孝博
主な選手:加藤美優、馮天薇、小塩遥奈

 

中心選手である加藤選手や元世界ランキング3位でシンガポール代表の馮天薇選手が所属するチームです。

 

14歳の小塩選手はジュニアの世界大会で年上の選手に勝ち優勝しており、今後の成長が楽しみな選手です。

 

 

卓球Tリーグ2018-2019の優勝チームや個人ランキングに注目選手

優勝チーム

 

 

 

2018年シーズンは男子は木下マイスター東京が、女子は日本生命レッドエルフがプレーオフを制して初代チャンピオンに輝きました。

 

男子の木下マイスター東京vs岡山リベッツの試合では、第1試合のダブルスを岡山リベッツが取り先行するも、その後の第2試合で木下マイスターのカットマン侯侯英超選手の巧みなカットで岡山の吉村選手に勝ち勝敗をイーブンに。

 

続く第3試合の水谷選手、第4試合の張本選手と立て続けに勝利し、ゲームカウント3-1で木下マイスター東京が優勝となりました!

 

女子の日本生命レッドエルフvs木下アビエル神奈川の試合は、第1・第3試合を日本生命レッドエルフが、第2・第4試合を木下アビエル神奈川が勝利するシーソーゲームになりました。

 

最終試合となった第5試合は1セットマッチの短期決戦。日本生命レッドエルフの早田選手vs木下アビエル神奈川の袁雪嬌選手の対戦となり、10-7迎えた早田選手のマッチポイントで冷静にレシーブした早田選手が袁雪嬌選手のミスを誘い、ゲームカウント3-2で日本生命レッドエルフが優勝となりました!

 

 

年間個人ランキング

 

2018-19シーズンの個人ランキングを表にまとめましたのでご紹介します!

 

男子1張本智和17勝6敗勝敗差数 11ゲーム勝率 .712
 2水谷準14勝5敗勝敗差数 9ゲーム勝率 .620
 3チョンヨンシク13勝8敗勝敗差数 5ゲーム勝率 .548
 4丹羽孝希12勝6敗勝敗差数 6ゲーム勝率 .580
 5荘智淵9勝14敗勝敗差数 -5ゲーム勝率 .429
女子1石川佳純16勝5敗勝敗差数 11ゲーム勝率 .754
 2袁雪嬌14勝4敗勝敗差数 10ゲーム勝率 .645
 3早田ひな11勝0敗勝敗差数 11ゲーム勝率 .861
 4馮天薇10勝4敗勝敗差数 6ゲーム勝率 .588
 5浜本由惟8勝5敗勝敗差数 3ゲーム勝率 .529

 

男子は張本智和選手が、女子は石川佳純選手がランキング1位となりました!

 

男子は優勝した木下マイスター東京の張本選手、水谷選手がランキングの1位2位。これに2019シーズンはランキング4位の丹羽選手が加入したことで、木下マイスター東京はより盤石なチームとなっています。

 

女子は木下アビエル神奈川の石川選手、袁雪嬌が1位と2位となりました。優勝チームである日本生命レッドエルフからは全勝した早田ひな選手のみのランキング入りとなっており、日本生命レッドエルフのチームとしての総合力の高さがわかります。

 

 

注目選手

 

さて、2019-2020シーズンの卓球Tリーグでも活躍した注目の5選手をピックアップしてご紹介します!

 

張本智和選手(木下マイスター東京)

 

 

戦型:右シェイクハンド裏裏ドライブ型
生年月日:2003年6月26日(16歳)
身長:172㎝
出身地:宮城県仙台市
世界ランキング:5位(最高3位)
戦歴:昨シーズン17勝6敗
2018年ワールドツアーグランドファイナル優勝(史上最年少)
2017年全日本選手権男子シングルス優勝(史上最年少)

 

小学生のころから注目されており、国内大会・国際大会の最年少記録を次々と更新してきました!

 

得点を決めた時の「チョレイ!」という掛け声はメディアでも取り上げられ話題に。昨年行われた卓球の年間王者を決めるワールドツアーグランドファイナルでは世界の強豪を打ち破り史上最年少で優勝しています!

 

まだ16歳と若い選手ですが、レシーブから積極的に攻撃するスタイルで、後陣へ下がることは滅多にありません。今後身体が出来上がっていく事で、さらに強さを増していく事と思われます!!

 

 

松平健太選手(T.T彩たま)

 

 

戦型:右シェークドライブ型
生年月日:1991年4月11日(28歳)
身長:169㎝
出身地:石川県
世界ランキング:116位(最高9位)
経歴:昨シーズン2勝4敗
2013年アジア選手権3位
2014年ワールドツアーグランドファイナル2位(ダブルス)
2015年世界卓球3位(ダブルス)

 

国際大会での優勝は少ないですが、世界トップレベルの選手に勝つことも多いです。シングルス、ダブルス共にプレー可能で、長年日本代表を支えてきました!

 

昨シーズンは木下マイスター東京に所属し、ダブルスでの出場が多かったですが、T.T彩たまに移籍した今シーズンはシングルスでの出場も増えました。2019年に国際大会からの引退し、Tリーグに専念する事を宣言したことで今後の活躍が期待されます!

 

プレースタイルは前陣でのレシーブ、台上処理、ブロック技術に優れており、巧みな球さばきと強力なカウンターを持ち味としています。以前はホリプロで芸能活動をしていたことがあり、甘いマスクで女性からの人気も高いです!

 

 

リアム・ピッチフォード選手(T.T採たま)

 

 

戦型:右シェークドライブ型
生年月日:1993年7月12日(26歳)
身長:186㎝
出身地:イングランド
世界ランキング:22位(最高12位)
経歴:昨シーズン:参加なし
2016年世界卓球団体3位

 

今シーズンよりT.T彩たまに介入したピッチフォード選手は、2018年世界卓球で張本選手や水谷選手に勝利し「日本人キラー」の異名をもっています!

 

今まではヨーロッパで主にプレーしていた選手ですが、今シーズンより日本でプレーを見る事が出来るようになりました!

 

プレースタイルは長い手足を生かした台上技術や、前陣でも後陣でも振ることができるバックハンドドライブが持ち味です!

 

 

平野美宇選手(日本生命レッドエルフ)

 

 

戦型:右シェークドライブ型
生年月日:2000年4月14日(19歳)
身長:158㎝
出身地:山梨県
世界ランキング:11位(最高5位)
経歴:昨年6勝2敗
2017年全日本選手権シングルス優勝(最年少)
2016年ワールドカップシングルス優勝(最年少)
2017年アジア選手権シングルス優勝

 

昨シーズンは不調で好成績を上げることはできませんでしたが、様々な国内大会、国際大会での優勝経験があります。前回のリオデジャネイロオリンピックでは出場が叶いませんでしたが、今年行われる東京オリンピックの代表に選ばれたことで、今後徐々に調子が上向き、今シーズン活躍してくれる事でしょう!

 

プレースタイルは元々はブロックを主体とした守備的なスタイルでしたが、現在は前陣で次々と強打を仕掛けるスタイルとなっており、「ハリケーン・ミウ」の異名を持っています!!

 

 

石川佳純選手(木下アビエル神奈川)

 

 

戦型:左裏ソフトドライブ型
生年月日:1993年2月23日(26歳)
身長:157㎝
出身地:山口県
世界ランキング:9位(最高3位)
経歴:昨シーズン16勝5敗
2011年、2014~2016年全日本選手権シングルス優勝
2014年ワールドツアーグランドファイナル優勝
2017年世界卓球混合ダブルス優勝

 

小学校1年生から卓球を始め、「愛ちゃん2世」と注目されてきた選手です。2011年の全日本選手権では高校生1年生で女王となり、2015年の同大会ではシングルス、ダブルス、混合ダブルスの3冠を達成しています!

 

国際大会の経験も豊富で、特に団体戦ではチームのエースとして数々のメダル獲得に貢献してきました。

 

サーブからの3球目攻撃を得意とし、近年は課題とされていたバックハンドの威力が向上して隙がなくなってきています。また予測や状況判断に優れており、戦況に応じて柔軟に対応する事ができる選手です!

 

 

早田ひな選手(日本生命レッドエルフ)

 

 

戦型:左シェークドライブ型
生年月日:2000年7月7日(19歳)
身長:167㎝
出身地:福岡県
世界ランキング:23位(最高11位)
経歴:昨年11勝0敗
2017年スペインオープン優勝
2018年ジャパントップ12優勝
2019年:世界選手権ダブルス2位

 

日本生命レッドエルフ所属の早田選手は、昨シーズン唯一の全勝を遂げた選手です!

 

元々はダブルスが得意な選手でしたが、最近はシングルスでも活躍しています。東京オリンピックのメンバーに選ばれなかった悔しさを、Tリーグにぶつけてもらえたらいいですね!

 

168㎝と恵まれた体格を生かした両ハンドドライブは世界トップレベルといえます。また、課題であった台上プレーも克服しつつあり、更なる進化中の選手です!

 

 

卓球Tリーグのルールを解説

 

卓球Tリーグのルールを解説します。

 

point

計4試合実施。第1試合はダブルス(2セット先取)、第2~第4試合はシングルス(3セット先取)で行います。最終ゲームのみ6-6から。また勝利数が2勝2敗の場合のみ、1セット先取の延長戦が行われます。
4チームで各チームと7試合づつの計21試合行い、勝ち点の多い2チームがシーズン最終戦のプレーオフファイナル進出です。
各選手には世界ランキングに応じてSランクやAAAランクといったランクが与えられ、高ランクの選手の所属や出場が義務付けられています。

 

 

卓球Tリーグのスーパープレイの動画解説

 

卓球Tリーグのスーパープレイともいえるyoutube動画を解説します!!

 

朱世赫選手、村松雄斗選手、侯英超選手の動画

 

 

男子では珍しいカットマン3選手の動画です。

 

同じカットマンでもフォアドライブの威力が高い朱世赫選手、しぶとく粘ってカウンターを決める村松選手、ボールを変幻自在に操る侯英超選手とそれぞれの選手の特徴がよく出ています!

 

 

早田ひな選手の動画

 

 

先程の注目選手でも紹介した早田ひな選手のプレー集です。

 

相手選手と見比べると体格の違いが分かると思います。台から離れた位置でも得点することができることが大きな武器となっていますね!

 

 

スーパープレー集

 

 

最後に紹介するのはスーパープレー集です!

 

まだ紹介してない選手がたくさんおり、それぞれが特徴を活かしてプレーしています。ぜひご覧になって下さい!

 

 

卓球Tリーグのグッズや動画配信状況

 

それでは、卓球Tリーグの人気グッズや動画配信状況の確認結果を紹介します!

 

卓球Tリーグの人気グッズ

 

卓球Tリーグの人気のグッズをいくつかご紹介します!

 

チームカラーのタオルに各選手の名前が描かれています。これを使って汗を拭けば気分はTリーガー⁉

 

木下マイスター東京のロゴがデザインされたアンダーアーマー社製のパーカーです。Tリーグ開幕を記念して作られた商品で、実際の選手たちも着用しております。

 

冬の必需品のマフラーです。各チームカラーのマフラーがあり、これを巻いて応援に行きたいですね!

 

 

卓球Tリーグの動画配信状況

 

卓球Tリーグの試合を視聴できるのは、以下の動画配信サービスです!

 

dTV・・・・全試合 視聴可能! 見逃し配信あり!
Amazon Prime Video(TリーグTV)・・・・全試合 視聴可能! 見逃し配信あり!

 

ノボくん
卓球TリーグはdTVやAmazon Prime Video等で視聴することがオススメ!

 

 

本日のまとめ!

 

Tリーグは開幕して2年と歴史の浅いリーグですが、世界最高峰選手たちが集まり、トップレベルの試合を見ることができます。実際に観客動員も当初の予想を上回っており、盛り上がりをみせていますね!

 

そんなTリーグを全試合視聴できる動画配信サービスはdTVとAmazon Prime Videoだけです!今後のTリーグの盛り上がりに期待したいですね!

-dTVチャンネル, Prime Video, Tリーグ, 卓球

Copyright© Sports BigAir , 2020 All Rights Reserved.