PGA米国男子 ゴルフ スカパー スポーツVOD

PGAツアーマスターズ2020の地上波テレビ放送やライブ中継に見逃し動画の無料視聴方法

 

PGAツアーマスターズ2020をテレビやスマフォの動画でいつでもどこでも視聴したい方必見!

 

PGAツアーマスターズ2020の地上波やテレビ放送予定に、ネット配信などのライブ中継や見逃し動画を無料で視聴しながら観戦する方法を本記事ではご紹介します!

 

PGAツアーマスターズ2020のライブ中継や見逃し動画を無料視聴できるVOD比較

 

結論

・PGA米国男子ゴルフツアーマスターズ2020のライブ放送が4日間見られるのは地上波テレビ放送かスカパー!ゴルフネットワークのみ!

・スカパー!ゴルフネットワークではPGA米国男子ゴルフツアーの全試合が視聴できます!勿論、見逃し配信も視聴可能!

 

PGA米国男子ゴルフツアーPGAツアーマスターズ2020のライブ動画や見逃し配信が視聴可能な動画配信サービスは以下の動画配信サービスです!

 

項目名
特徴・LPGA米国女子ツアー配信予定なし
・PGAツアー全試合放送!!
・ドラマ、映画等の各種チャンネルが充実!
料金プラン月額¥429
+月額1980税込
無料期間加入月が無料
リアルタイム配信あり
見逃し配信あり
動画ダウンロード不可
アカウント共有5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
同時視聴不可
クレジットカード使用可

 

そう、LPGA米国女子ツアーが放送されるWOWOWやDAZNではPGA米国男子ツアーは放送されません!

 

スカパー!ゴルフネットワーク:PGA米国男子ツアー全試合放送

 

 

スカパー!とは......

合計11ジャンルの50チャンネルからなる衛星通信を介して放送される有料コンテンツです!

配信ジャンル.......映画、スポーツ、総合エンタメ、海外ドラマ(バラエティ、韓流)、国内(ドラマ、バラエティ、舞台)、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽、教育

 

スカパー!ゴルフネットワークの特徴

 

スカパー!ゴルフネットワークでは、PGA米国男子ゴルフツアーを全試合放送します!

 

スカパー!ゴルフネットワークでは、PGAツアー全試合、全ラウンドのライブ中継が行われます!

 

国内外(日米欧)のトーナメント中継が目白押しです!特に松山英樹選手が参戦するPGAツアーは毎週手に汗握る白熱した戦いが繰り広げられます!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

スカパー!ゴルフネットワークの特徴
配信状況◎PGAツアー全試合放送中!
コンテンツ◯PGAツアー全試合全ラウンド生中継
◯ゴルフネットワーク厳選レッスン番組盛り沢山
◯話題のゴルフグッズの紹介番組
解説杉澤伸章氏ら
月額料金(税抜)2,480円/月 税込
視聴環境テレビ、スカパー!オンデマンドの場合(PC、スマフォ、タブレット)
公式サイトスカパー!

 

ノボくん
LPGA米国女子ゴルフツアーは視聴できませんが、PGAツアーを見るなら最適ですね!スカパー!なら選択できるチャンネルも豊富!

 

スカパー!ゴルフネットワークの料金体系+無料特典

 

スカパー!を視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料(429円)+視聴料(2,480円)

 

スカパー!配信動画をあらゆるデバイスで視聴可能!

 

PC・スマートフォン・タブレットで放送中の番組が視聴できるネット同時配信のオンデマンドサービスが提供されています!

 

最も気になる同時視聴できる数は、スカパー!加入契約数と同じ数になります!

 

 

絵にありますように、契約者1名ごとに最大5台まで視聴端末を登録可能ですので、家族で楽しむことが可能です!同時視聴は契約者1名の場合は1台ですが、端末の登録台数は5台まで可能です!

 

利用シーンとしては、家族と見たい番組の時間が被ってしまった時や、急な外出で見逃したライブ中継の続きを外出先で視聴可能です!スカパー!メンバーズオンデマンドは事前にWEB会員のご登録(無料)が必要となります。

 

スカパー!オンデマンドアプリケーションのダウンロード

 

スマホ(アプリ)で観るならスカパー!オンデマンド利用登録を忘れずに!WEBからのお申し込みで「Myスカパー! ID」が同時登録できます。

 

WEBからのお申し込み後、メールをお送りします。

【スカパー!】Myスカパー!ID仮登録のお知らせ

 

メール内のURLをクリックし、本登録を行います。

 

その際、スカパー!オンデマンドご利用登録(無料)を「希望する」にチェックしてください!

 

スカパー!オンデマンドアプリをインストールしてMyスカパー!IDでログインすればライブ配信が視聴できます。

 

ダウンロードはこちらから↓

AppStore
GooglePlay

 

フルハイビジョンで見たい番組を録画可能!

 

ドラマ、映画、音楽ライブやスポーツ中継など、24時間・フルハイビジョンで番組を提供しているので画質は本当に素晴らしいです!

 

しかも4Kの提供チャンネルも配信されています。また、スカパー!オンデマンドでは以下と接続することで大画面のテレビで楽しむことができます!

 

Amazon Fire TV

 

 

テレビのHDMI端子に差し込むことで、動画などをテレビ画面でお楽しみいただけるデバイスです。残念ながら今の所Google Chromecastにはスカパー!オンデマンドが対応していません。

 

まずは、PGA米国男子ゴルフツアーのオンデマンド配信サービスを堪能できるのは、スカパー!経由のゴルフネットワークであることをお伝えしました!是非あなたにとってお得な動画配信サービスを選択してみてはいかがでしょうか。

 

スカパー!詳細はこちらから

スカパー!公式サイト

※契約初月無料


 

 

マスターズ2020の地上波放送予定

 

ポイント

地上波放送予定は、2020年2月1日現在正式には発表されていません。

 

ここ40年ほど、マスターズはTBS系列で中継されるのが恒例となっております。2020年も同様の放送体制になるのではと予想されます。

 

 

追記:マスターズ2020はCOVID-19感染拡大のため、11月12日~11月15日に延期予定です。(2020年5月25日)

 

 

マスターズ2020の概要

 

マスターズ2020の開催概要を記載します。メジャー大会の1つですので、かなり豪華なイメージですね。

 

コースの特徴

 

マスターズは、毎年同じコースで開催されます。

 

1932年、球聖と呼ばれた名ゴルファーのボビー・ジョーンズと設計家のアリスター・マッケンジーによって、ジョージア州オーガスタの保育園の跡地にゴルフ場が設立されました。それがオーガスタナショナルゴルフクラブです。

 

しかし当初は会員が集まらず、1934年に人集めのための大会を開くこととなりました。それが後にマスターズトーナメントと呼ばれる第1回の大会だったのです。

 

オーガスタナショナルゴルフクラブのホールには、1つ1つ名前が付いています。

  • 1番ホール:ティー・オリーブ(Tea Olive)
  • 2番ホール:ピンク・ドッグウッド(Pink Dogwood - 桃色のハナミズキ)
  • 3番ホール:フラワーリング・ピーチ(Flowering Peach - 桃の花)
  • 4番ホール:フラワーリング・クラブ・アップル(Flowering Crab Apple - 野生のリンゴの花)
  • 5番ホール:マグノリア(Magnolia)
  • 6番ホール:ジュニパー(Juniper)
  • 7番ホール:パンパス(Pampas)
  • 8番ホール:イエロー・ジャスミン(Yellow Jasmine)
  • 9番ホール:カロライナ・チェリー(Carolina Cherry)
  • 10番ホール:カメリア(Camellia)
  • 11番ホール:ホワイト・ドッグウッド(White Dogwood - 白いハナミズキ)
  • 12番ホール:ゴールデン・ベル(Golden Bell)
  • 13番ホール:アザレア(Azalea)
  • 14番ホール:チャイニーズ・ファー(Chinese Fir)
  • 15番ホール:フィレットホーン(Firethorn)
  • 16番ホール:レッドバッド(Redbud)
  • 17番ホール:ナンディナ(Nandina)
  • 18番ホール:ホーリー(Holly)

素敵な名前が付いていますね。

 

しかし有名なのは、11番から13番までを総称して呼ぶアーメン・コーナーですね。「神にアーメンと祈るほど難しい(諸説あり)」という意味を持つ勝負所です。

 

「魔女が棲む」と言われるほど難しいグリーンなど、まさにチャンピオンを決めるのにふさわしいセッティングとなっています。

 

 

 

出場資格

 

マスターズは、以下の条件を満たさないと「招待」されません。ザッと挙げると、

  • 歴代優勝者 (生涯)
  • 過去5年間のメジャー4大大会優勝者
  • 過去3年間のザ・プレーヤーズ選手権優勝者
  • 前年全米アマ優勝者および2位
  • 前年全英アマ優勝者
  • 前年アジアパシフィックアマチュア選手権優勝者
  • 当年ラテンアメリカアマチュア選手権優勝者
  • 前年全米ミッド・アマ優勝者
  • 前年マスターズ大会12位タイ以内
  • 前年全米オープン4位タイ以内
  • 前年全英オープン4位タイ以内
  • 前年PGA選手権4位タイ以内
  • 前年マスターズ大会翌週から、本大会前週までのPGAツアー(フェデックスカップポイントに加算される試合)優勝者
  • 前年ザ・ツアーチャンピオンシップ出場者
  • 前年最終週の公式世界ランキング50位以内
  • 同年公式世界ランキング50位以内(マスターズ大会開催前週に発表のもの)

その他特別招待枠がありますが、「マスターズ」と名乗るだけあり、世界の中のゴルフのマスターしか出場できません。

 

 

優勝賞金

 

マスターズは、大会前の時点では賞金の額を定めないで、初日から3日間の入場収入などを基に優勝賞金を決定します。

 

この説明だけでは具体的な金額がわからないので、参考までに過去5年の優勝賞金をご紹介します。

  • 2015年:1,800,000ドル
  • 2016年:1,800,000ドル
  • 2017年:1,980,000ドル
  • 2018年:1,980,000ドル
  • 2019年:2,070,000ドル

この流れでいくと、2020年は200万ドル前後かそれ以上と予想されます。

 

4日間で日本人の平均生涯賃金とされる金額と同程度の賞金!しかしゴルフの世界一を決める大会ですから、それに見合ったものといえますね。

 

 

マスターズ2019の優勝者と注目の上位5選手

 

まずは2019年のマスターズチャンピオンをご紹介します!

 

前回優勝者:タイガー・ウッズ 選手

 

 

マスターズを史上最年少の21歳3か月で勝ったのは、1997年のことでした。

 

それ以来、2019年のマスターズ5勝目までに積み上げたメジャータイトルは15。この数字に今追い付きそうな選手が見当たりません。

 

多くの困難を乗り越えて精神面でも強くなったからか、リラックスしてプレーできているのがいい方向に出ているようです。

 

 

さて、ここからは前年度の上位選手として注目される選手をご紹介します!

 

注目選手

 

さて、2019年のマスターズでも活躍した注目の5選手をピックアップしてご紹介します!

 

ブルックス・ケプカ 選手 (2019年2位タイ)

 

 

2017年からの3年間でメジャーを4つ勝ちました。特に2019年は、グランドスラム4大会ですべて4位以内という安定ぶり。

 

世界ランク1位にやプレーヤーオブザイヤー、日本のツアーも2つ勝ちました。

 

大きな試合に強いと言われますが、2020年のマスターズもその通りとなるか注目ですね。

 

 

ダスティン・ジョンソン 選手 (2019年2位タイ)

 

DJ(Dustin Johnson)といえば、やはり飛ばし屋というイメージです。

 

2015年のマスターズでは、大会史上初となる1ラウンド3イーグルをマークしました。

 

1年以上世界ランク1位を守っていましたし、たくさん勝ちまくっている印象があります。しかしメジャーは2016年の全米オープンだけとは意外です。

 

 

ザンダー・シャウフェレ 選手 (2019年2位タイ)

 

 

お母様が台湾系とのことなので、私たちには少々親しみやすい風貌ですね。

 

2017年に、ツアールーキーで初めてフェデックスカップのプレーオフシリーズで勝利しました。もちろんルーキーオブザイヤー獲得です。

 

以来毎年勝利を挙げ、2019年はマスターズ2位タイ、全米オープン3位タイとメジャーにあと一歩まで迫りました。

 

 

フランチェスコ・モリナリ 選手 (2019年5位タイ)

 

 

2018年の全英オープンに優勝しました。同時にイタリア人初のメジャーチャンピオンとなったのです。

 

兄のエドアルド選手と2009年のオメガミッションヒルズワールドカップに出場し、イタリアを世界一に導いたことも。

 

身長172センチで、正確さを重視するコンパクトなスイングをするので、日本人がお手本としやすい選手です。

 

 

トニー・フィナウ 選手 (2019年5位タイ)

 

 

190センチを超える長身で、ドライバーは軽く300ヤードオーバーです。

 

2016年のプエルトリコオープンで初優勝。2018年にはライダーカップ米国代表に初めて選ばれました。

 

2020年に入り、フェニックスオープンで2位となるなど好調です。

 

 

PGAツアーはロングヒッターが多いのが特徴です。が、マスターズのコースの特性上、飛距離がなくとも勝負できるのが2019年の上位選手からも見て取れます。

 

 

マスターズ2020の優勝予想

 

さて、マスターズ2020の開催が11月と発表されました!ツイッター等のSNSからマスターズ2020の優勝予想を記載していきます。

 

 

ウッズ、DJ、マキロイ、スピース、ケプカ―――。ブックメーカーの優勝オッズですが、確かにこの辺りの選手が優勝候補といえますね。

 

 

 

タイガー・ウッズ選手の6度目の優勝に期待するファンが多いです。6回目となると「帝王」ジャック・ニクラウス氏と並ぶ最多記録となります。

 

 

 

2年連続日本ツアー賞金王の今平周吾選手は、すでに2020年のマスターズ出場資格があります。ただこれまで海外の試合で結果を出せていないので、是非頑張ってほしいです!

 

 

 

日本人選手で最も期待されているのは、やはり松山英樹選手ですね。男子初の海外メジャーのタイトルを、2020年のマスターズで獲得するのが見たいです!

 

 

 

2015年21歳で優勝、2016年最終日に池ポチャ2発。天国と地獄の両方を味わったジョーダン・スピース選手のカムバックを、ゴルフファンは願っています。

 

 

タイガー・ウッズ選手の連覇を、期待を込めて予想する方が多いです。松山英樹選手を始めとする日本勢の活躍も望まれていますね。

 

 

追記:マスターズ2020はCOVID-19感染拡大のため、11月12日~11月15日に延期予定です。(2020年5月25日)

 

 

マスターズ2020のグッズや動画配信状況

 

それでは、マスターズ2020の人気グッズや動画配信状況の確認結果を紹介します!

 

マスターズ2020の人気グッズ

 

マスターズ2020の人気のグッズをいくつかご紹介します!

 

マスターズモデルのキャディバッグです。気分はボビー・ジョーンズそれともタイガー・ウッズ?

 

打ってロストしたらがもったいないかも。2019年モデルのゴルフボールです。

 

 

最高峰の大会ですので、グッズ展開も広いです。あなたにとってのマスターズ、見つけてください!

 

 

マスターズ2020の動画配信状況

 

マスターズ2020の試合を視聴できるのは、以下の動画配信サービスです!

 

スカパー!ゴルフネットワーク・・・◎ 視聴可能!
WOWOW・・・✕放送予定はありません
DAZN・・・✕放送予定はありません

 

ノボくん
PGAゴルフツアーはスカパー!ゴルフネットワークがオススメ!テレビ最新作のエンタメジャンルも楽しめるスカパー!ゴルフネットワークを視聴することが一番安全で最適案になります!

 

スカパー!詳細はこちらから

スカパー!公式サイト

※契約初月無料


 

 

本日のまとめ

 

オーガスタ、そしてマスターズといえば、ゴルファー憧れの舞台です。

 

そんな大舞台で世界のトッププレーヤーが技を競うところ、見逃す手はないですよね!

 

ゴルフファンのあなたには、スカパー!ゴルフネットワークがピッタリです。早いうちにご検討を!

-PGA米国男子, ゴルフ, スカパー, スポーツVOD

Copyright© Sports BigAir , 2020 All Rights Reserved.