DAZN F1 スカパー モータースポーツ

F1ウィリアムズのジョージラッセル移籍の噂や美人彼女にグランプリ動画の無料視聴方法

 

ジョージ・ラッセルのF1での活躍は勿論ですが、wiki情報や年俸に、レースにおけるジョージラッセルの評価・評判なども気になるところです。

 

本記事ではジョージ・ラッセルの年俸やレースの評価・評判に加え、2019年出場グランプリのレースを解説していきます。

 

ジョージ・ラッセル wiki情報

名前:ジョージ・ラッセル(George Russell)
国籍:イギリス
生年月日:1998年2月15日
所属チーム:ロキット・ウィリアムズ・レーシング
所属年数:2年目
F1デビュー戦:2019年オーストラリアGP
F1初勝利:ー
F1デビューチーム:ウィリアムズ'19-
F1優勝回数:0
2019年順位:20位(0ポイント)
過去の経歴:2014年フォーミュラ・ルノー2.0参戦、2015年フォーミュラ・3参戦、2018年FIAフォーミュラ2参戦
2019年推定年俸:約1960万円

 

 

ラッセルは、2006年からカートを始めました。年齢にしたら8歳ごろでしょうか。

 

2009年には、「イギリス・オープン・チャンピオンシップ - コメル・カデット」「MSA カートマスターズ・グランプリ - コメル・カデット」の両選手権を制覇します。

 

カートでは数々のタイトルを獲得し、2014年から「フォーミュラ・ルノー2.0アルプス・チャンピオンシップ」への参戦が決まり、シングル・シーターデビューを果たしました。

 

同時に「ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0チャンピオンシップ」にも出場。

 

2014年は、「フォーミュラ・ルノー2.0」シリーズと同時期に、「BRDCイギリス・フォーミュラ4選手権」へ参加します。

 

シーズンを通じ、チームメイトのアルジュン・マイ二と共にタイトル争いを繰り広げ、最終的に3ポイント差でタイトルを獲得しました。

 

2015年は、カーリンから「FIAヨーロッパ・フォーミュラ3選手権」へ参戦。開幕戦シルバーストン・サーキット・レース2で初優勝を果たします。

 

2018年はFIAフォーミュラ2選手権に参戦し、チャンピオンを勝ち取りました。

 

2016年11月、2017年シーズンよりメルセデスのジュニア・ドライバー・プログラムの一環としてチームに加わったことが発表されます。年明けの1月には、同チームの開発ドライバーとして携わる契約を結びました。

 

そして2018年10月12日、ウィリアムズの正ドライバーとして複数年契約成立。2019年シーズン参戦が可能となりました。

 

ウィリアムズのマシンの戦闘力不足により他チームと争えるまでには至っていませんが、2019年ブラジルGPでは12位でフィニッシュするなど、苦しいながらも結果を出しており、そういった点から才能を評価する声は高いです。

 

そして気になるラッセルの2019年の年俸ですが、推定約1960万円と言われています。

 

2019年ルーキーだったことと、ウィリアムズの資金難などを考えると、このぐらいなのかもしれません。ですが、苦しい中でリタイアも少なく、これから結果を残していければ将来は高い年俸になる可能性があるドライバーだと思います。

 

 

ジョージ・ラッセルの移籍の噂

 

ここではラッセルの移籍の噂についてみていきたいと思います。

 

 

ラッセルは、2017年メルセデスのジュニア・ドライバー・プログラムの一環としてチームに加わります。

 

この噂の渦中にいたドライバーは4人いました。ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス、エステバン・オコンそしてジョージ・ラッセル。

 

2019年ハミルトンとボッタスはメルセデスのドライバーで、オコンはメルセデスのリザーブ兼テストドライバーでした。ラッセルはウィリアムズに乗っていました。

 

そしてこの噂が立った理由は、2019年の末でメルセデスがバルテリ・ボッタスを放出する決断をした場合に、彼の後任候補としてラッセルの名前も上がったからです。

 

ですが、メルセデスにはリザーブ兼テストドライバーのオコンがいます。メルセデスのトト・ウルフ代表は、ラッセルの早期のトップチーム昇格を否定し、また、対象がボッタスとオコンだけであると明言もしました。

 

ラッセルは、「事実なのは、クレア(ウイリアムズ/チーム副代表)が3年契約だと言っていたことだ。」「だから、何か劇的なことが起こらない限り、僕が今後数年間、ここを離れる理由はない。」と発言しています。

 

そしてメルセデスに対して、「僕は今ここでの仕事に、完全に集中している。政治的なことはメルセデスとウイリアムズで話し合ってもらうことにするよ。」

 

「事実として、僕はウイリアムズと契約していて、メルセデスのジュニアドライバーだ。このふたつの事実がある。契約的なことの核心については、あまり興味がない。」

 

「メルセデスは僕が活躍する限りサポートを続けてくれると思っているので、安心している。僕はひとりのドライバーとして、自分自身に任せられた仕事に集中することができるんだ。」と述べていました。

 

これが”移籍”の噂だったんですね。オコンは2020年ルノーのシートに乗ります。次にメルセデスのドライバー候補の話が出たら、再びラッセルの名前も浮上するかもしれません。

 

 

ジョージ・ラッセルの彼女が美人?

 

今度はラッセルの彼女について調査してみました。

 

高身長でイケメンのラッセル。モテないわけがありません。が、ツイッター、インスタグラムと少し覗いてみましたが、女性が写っている画像は見つけることができませんでした。

 

何か浮いた噂話はないものか…と思ったのですが、残念ながらそういった情報も見つけることは出来ませんでした。

 

ひょっとしたら彼女はいるのかもしれませんが、徹底的にプライベートを表に出さないタイプなのか、それとも今はいないのか、そこのところは分かりませんが、彼女がいてもおかしくはないことだけは確かだと思います。

 

 

 

ジョージ・ラッセル装着のヘルメットやグッズ

 

次にラッセルのヘルメットを調査してみたいと思います。

 

こちらはラッセルが2019年使用したヘルメットです。

 

あまり曲線がなく、スーッとしたスポーティーな印象を受けました。

 

そして正面から見た画像です。左右対称できっちりとした、隙のない整っているイメージですね。

 

そして2019年、特別なレースがありました。

 

F1中国GPは、1950年5月13日に行われたイギリスGPから数えて1000回目の記念すべきレースで、ドライバーたちには今回限りのヘルメットデザインを採用する特別許可が与えられました。

 

と言うのも、現在のルールでは、年に1度だけ特別仕様のヘルメットを使うことが認められているものの、基本的にはシーズンを通して同じデザインを使い続けなければならないからです。

 

ラッセルはの特別ヘルメットは、半分が現在のジョージ・ラッセルのデザイン、そして、半分はファン・パブロ・モントーヤのコロンビアの配色のデザインでした。

 

「モントーヤはウィリアムズのレジェンドだし、実は僕の大好きなF1ドライバーの1人なんだ。彼のキャラクターとか、レースに対するアプローチの方法とか、すべてが見ていて楽しいドライバーだった。」

 

だから、今週末に半分ずつ(のデザインを)使うのが最高なんじゃないかって思ったんだ」と述べています。

 

それがこちらのヘルメットです。

 

 

きっちり半分ですね(笑)。そして後ろの真ん中には、縦に1000と大きく数字が書かれています。ユニークなデザインでとても良いと思いました。

 

 

ジョージ・ラッセルのツイッターでのレースの評価・評判

 

さて、ジョージ・ラッセルの活躍はさることながら、F1視聴者やF1ファンは彼のレースをどのように評価しているのかピックアップしてみたいと思います。

 

 

恐ろしい出来事ですね。近年のF1は安全だと言われていますが、何年か前には死亡事故がありました。そして、日々小さい事故でも、それは物凄い速さの中で起こっています。

 

”ジョージ・ラッセルは下からのマンホールの衝撃は4Gだったと説明した。”4Gって…想像もつかない世界ですね。

 

 

 

普段こんな感じでミーティングが行われているのですね。我々はレーシングスーツ姿のドライバーばかり見ているので、とても新鮮な映像だと思います。

 

 

 

仲の良さが伺える画像だと思います。レースになるとライバルですが、普段仲がいいというのは見ている方もほっこりしますね。

 

 

 

日本では、愛称を込めて「髭のおじさん」と呼ぶ人もいました(笑)。ナイジェル・マンセルのことですね。

 

マンセルも多くの観客を魅了したドライバーの1人でした。ラッセルは早くもファンの心を掴んでいるのかもしれません。

 

 

 

F2ではチャンピオンを獲ったラッセルも、F1ではノーポイントでした。これは仕方がないのではないでしょうか。

 

ドライバーの腕だけではなく、マシンの性能の差が大きかったり、資金であったり、F1ではいろいろな要素が重なり合って勝利を掴みます。

 

ラッセルも速いマシンに乗れれば、結果は大いに違ってくると思いますね。

 

 

ジョージ・ラッセル出場の2019年のグランプリレース動画を解説

 

ジョージ・ラッセルが2019年に出場したグランプリレースの内、3つのグランプリをピックアップし解説いたします。かなり痺れる走行を見せてくれています!

 

アゼルバイジャンGP:2019年4月26日開催(初日)

 

 

こちらは上記のツイッターにもあった、ラッセルのマシンの下にマンホールが跳ね上がった時の様子です。

 

映像を観ると、詳細がよく分かりますね。

 

フェラーリのルクレールが通った時、マンホールの蓋が浮いたのがわかります。

 

その後、インストールラップを終えてコースを周回し始めたラッセルのマシンが、負圧によって路面のマンホールを弾き上げてしまいました。

 

何より大事に至らなくてよかったですね。

 

 

ハンガリーGP:2019年8月3日開催(予選)

 

 

こちらは、2019年ハンガリーGPの予選の映像です。

 

フェラーリのルクレールがクラッシュする中、ラッセルは”スーパーラップ”を披露し、レーシングポイントを打ち負かして16番手を獲得の快挙を達成しました。

 

無駄のない走りが要求される予選で、さすがラッセルと言ったところでしょうか。

 

これからもこういう場面をたくさん観たいですね!

 

 

ロシアGP:2019年9月29日開催

 

 

こちらは2019年ロシアGPの映像です。

 

最初はフェラーリ優勢にレースは進んでいましたが、ベッテルがマシントラブルでリタイアし、ルクレールはピットインにより順位を下げる形になってしまいました。

 

ベッテルのマシン回収のためのVSCが解除されると、今度はラッセルがバリアにクラッシュしてしまいます。

 

ラッセルのクラッシュは、見た感じタイヤのロックに見えましたね。

 

結果は、メルセデス勢の1-2フィニッシュでした。

 

 

F1GP2020予選から決勝まで視聴できる動画配信サービス比較!DAZNが最もお得!

 

結論

  • F1予選から決勝の全レースを視聴できる動画配信サービスはDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの3つです!
  • 最もお得な動画配信サービスはDAZNです!DAZNは、全GPのフリー走行、予選、決勝を月額1,750円で視聴可能!
  • F1以外のJリーグ、海外サッカー、野球、MLB、ラグビー、テニス等、人気スポーツの配信種類が豊富!しかも追加費用なし!
  • スポーツオフシーズンは契約の一時停止が可能!オンシーズンに契約を再開できるのはDAZNだけ!
  • ということで、コスパが圧倒的に高く、契約の融通が効くというのがDAZNを最もオススメする理由です。
  • フジテレビNEXT、スカチャンの2つは、高画質の大画面テレビやレコーダーで録画したい場合に契約を検討しましょう!

 

以下は予選から決勝までの全レースを視聴できるDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの比較表になります!

 

項目名
特徴・予選から決勝まで全レース全グランプリを視聴可能
・F1、F2、F3が視聴可能なのはDAZNだけ!
・マルチアングルで視聴可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリ視聴可能
・録画可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリを視聴可能
・4K高画質視聴可能
・録画可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリ視聴可能
・フジテレビONE/TWO/NEXTが見放題!
・録画可能
料金プラン月額¥1,750
*DAZN for docomo ¥980
月額¥1,769
(基本料¥429+フジテレビNEXT¥1,320)
月額¥1,969
(基本料¥429+スカチャン2 4K ¥1,540)
月額¥2,079
(基本料¥429+フジテレビONE/TWO/NEXT¥1,650)
前提条件モバイル or Wi-Fi or 光インターネットいずれかの契約が必要・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
リアルタイム配信ありありありあり
見逃し配信ありなしなしなし
動画ダウンロード不可不可不可可能
*対象外の作品も有り
アカウント共有6台まで登録可
*共有は原則NG
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、新たにWebIDの発行が必要
同時視聴可能(同時2台迄)不可不可可能
クレジットカード使用可使用可使用可使用可

 

それでは、なぜ DAZNが最も優れているのか? その理由を説明していきたいと思います!

 

DAZN:予選から決勝まで全グランプリライブ中継

 

 

DAZNとは......

年間130以上のスポーツコンテンツが年間10000試合以上、見放題!
UEFAチャンピオンズリーグ独占、明治安田生命Jリーグ全試合、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、プロ野球 (NPB)、MLB、F1 TM、女子テニス WTA、Vリーグ、NFL、その他多数のスポーツを世界中に配信します!

 

DAZNを最もお薦めする理由

 

結論

  • F1の全レースを予選から全て配信している動画配信サービスの中で最もコスパが高いからです!しかもF1、F2、F3の配信までカバーしています!

 

DAZNで視聴可能なF1コンテンツ

 

予選から全てのレースを配信していて、F1、F2、F3の配信もできる動画配信サービスはDAZNだけです!以下のF1全レースを視聴可能です!

 

F1グランプリ2020当初の開催スケジュール(赤い字は変更点)

日程(開催地)グランプリ名開催地
3月15日中止オーストラリアメルボルン
3月22日延期バーレーンサクヒール
4月5日延期ベトナムハイノ*
4月19日延期中国上海
5月3日中止オランダザントフールド*
5月10日8月16日スペインバルセロナ
5月24日中止モナコモンテカルロ
6月7日中止アゼルバイジャンバクー
6月14日中止カナダモントリオール
6月28日中止フランスル・キャステレ
7月 5日オーストリアシュビールベルグ
7月19日8月2日イギリスシルバーストン
8月 2日7月19日ハンガリーブダべスト
8月30日ベルギースバ・フランコルシャン
9月 6日イタリアモンツァ
9月20日中止シンガポールマリーナベイ
9月27日ロシアソチ
10月11日中止日本鈴鹿
10月25日中止アメリカオースティン
11月 1日中止メキシコメキシコシティ
11月15日中止ブラジルサンバウロ
11月29日未定アブダビヤスマリーナ

(*サーキットの公認が必要)

 

現時点の開催予定グランプリ 
Rd.グランプリサーキット都市決勝日
1オーストリアGPレッドブル・リンクシュピールベルク7月5日
2シュタイアーマルクGP7月12日
3ハンガリーGPハンガロリンクブダペスト7月19日
4イギリスGPシルバーストン・サーキットノーサンプトンシャー8月2日
570周年記念GP8月9日
6スペインGPカタロニア・サーキットバルセロナ8月16日
7ベルギーGPスパ・フランコルシャンスパ8月30日
8イタリアGPモンツァ・サーキットモンツァ9月6日
9トスカーナGPムジェロ・サーキットスカルペリーア・エ・サン・ピエロ9月13日
10ロシアGPソチ・オートドロームソチ9月27日
11アイフェルGPニュルブルクリンクニュルブルク10月11日
12ポルトガルGPポルティマオ・サーキットポルティマオ10月25日
13エミリア・ロマーニャGPイモラ・サーキットイモラ11月1日

 

追記:F1グランプリ2020は大幅なスケジュール変更が強いられることとなり、日本GPなどが中止と発表されました。新しい情報が入り次第、随時更新いたします。

 

なお、開催予定である13戦は、いずれもDAZNで配信予定です!(2020年8月7日)

 

ノボくん
F1の年間全レースを視聴可能のようですね!とにかく素晴らしい!

 

DAZN料金体系+無料特典

 

DAZNの料金体系は、通常料金とドコモ利用者(DAZN for docomo)の2つの料金体系になります。ドコモユーザの場合、月額が980円とかなり割安になるようですね!

 

DAZNDAZN for docomo
月額¥1,750月額¥980

 

また、DAZN には登録後1ヶ月間無料で利用できるトライアル期間がありますので、契約から1ヶ月以内に解約した場合でも、費用は一切かかかることはありません!まずは契約して試してみることができるのもDAZN のメリットの一つです!

 

DAZN for docomoの詳細は
こちらで解説しております↓



 

DAZNで視聴可能なF1のレースや、どんな方にDAZNがオススメなのかが理解できたところで、早速、DAZNのオススメポイントをご紹介していきます!

 

DAZNの特徴

 

〇:視聴可、×:視聴不可

DAZNの特徴
F1コンテンツ全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1 2019 総集編
F1名選手ドキュメンタリー
独自機能F1をマルチアングルで視聴可能
シーズンオフの契約一時停止が可能
無料期間1ヶ月無料トライアル可能
月額料金(税抜)1,750円
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトDAZN公式サイト

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・圧倒的なスポーツ種類数で試合フル動画を視聴可能!

・見逃し配信やハイライト動画で満足行くまで目当ての動画を視聴可能!(1週間視聴が有効)

・1アカウントをマルチデバイス共有可能で家族で楽しめる!

 

DAZNのオススメポイントはスポーツ動画配信サービスの中でも随一を誇ります!早速試してみる価値はあると思いますよ!是非、1ヶ月間の無料トライアルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

DAZN詳細はこちら

DAZN公式サイト

※1ヶ月無料トライアル可能!

 

 

スカパー!フジテレビNEXT:テレビレコーダーで録画可能

 

スカパー!とは......

合計11ジャンルの50チャンネルからなる衛星通信を介して放送される有料コンテンツです!

配信ジャンル.......映画、スポーツ、総合エンタメ、海外ドラマ(バラエティ、韓流)、国内(ドラマ、バラエティ、舞台)、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽、教育

 

スカパー!の提供チャンネルの中から、F1により強く、スポーツや音楽のライブ配信に力を入れているチャンネルとしてフジテレビNEXTはなかなかおすすめです!

 

フジテレビNEXTの特徴

 

まずは、フジテレビNEXTの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020の全レースを視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

フジテレビNEXTの特徴
F1コンテンツ全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1GPニュースインターネットライブ配信
独自機能レコーダー録画可能
オンデマンドアプリを無料利用可能
無料期間加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜)2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトフジテレビONE・TWO・NEXT

 

フジテレビNEXTの料金体系と無料特典

 

フジテレビNEXTを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,590円(税込)

 

スカパー!は加入月は無料になるため、スカパー!を契約する場合はフジテレビNEXTを視聴する方法がオススメです!

 

さてさて、フジテレビNEXTのオススメポイントをご紹介しましたが、他動画配信サービスよりもフジテレビNEXTが優れている点は以下になります。

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・圧倒的な種類の番組チャンネル数を誇り選択肢が豊富!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!フジテレビNEXTの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

スカパー!スカチャン2 4K:4K高画質でGP動画視聴と録画可能

 

スカチャン2 4Kの特徴

 

まずは、スカチャン2 4Kの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020のフリー走行から全レースのライブ中継を視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

スカチャン2 4Kの特徴
F1コンテンツ各GPフリー走行
各GP公式予選と決勝
独自機能レコーダーで録画可能
4K高画質動画を視聴可能
無料期間加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜)2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトスカチャン2 4K

 

スカチャン2 4Kで配信している動画では、大会のライブ中継動画を4Kで視聴することができます!レースを見逃した方向けへの再放送も放送されています。

 

従来のフルハイビジョンの4倍の画素数で、よりキメ細かな超高精細映像を楽しめます!大画面の4K対応テレビを通して見ることで、あたかもその場にいるかのような臨場感をお届けします。

 

F1フリー走行から決勝まで全戦全セッションを、スカパー! 4Kチャンネル「スカチャン2 4K」で生中継します!

 

スカチャン2 4Kの料金体系と無料特典

 

スカチャン2 4Kを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,540円(税込)

 

スカパー!は加入月は無料になるため、スカパー!を契約する場合はスカチャン2 4Kを視聴する方法がオススメです!

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・4K高画質動画でF1グランプリ動画を視聴可能!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!スカチャン2 4Kの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

 

 

ここまで、F1グランプリ2020のライブ中継やオンデマンド配信サービスを堪能できる3つの動画配信サービスをご紹介しました。是非あなたにとってお得な動画配信サービスを選択してみてはいかがでしょうか。

 

 

本日のまとめ

 

本日は、ジョージ・ラッセルについてご紹介しました。

 

ラッセルの経歴や人間性をみていると、とても真面目できちんとした人物のような気がします。

 

ラッセルはこれからどんな活躍を見せてくれるのか、とても楽しみなドライバーですね!

 

また将来、噂のメルセデスに乗ることもあるのでしょうか。まずはウィリアムズの今を応援したいと思います!

 

DAZN詳細はこちらから

DAZN公式サイト

※1ヶ月間無料トライアル可能

-DAZN, F1, スカパー, モータースポーツ

Copyright© Sports BigAir , 2020 All Rights Reserved.