ABEMA 大相撲

大相撲白鵬のかちあげエルボーは何が問題?本場所結果にグッズや強さを動画で解説

もくじ

 

大相撲白鵬の本場所での取組は欠かさずに視聴したい方必見!

 

本記事では、白鵬の本場所2020の全結果や人気のグッズに加えて、白鵬の評判や強さをyoutube動画から解説します!

 

2020年の大相撲のライブ中継や見逃し動画を無料視聴できるVOD比較

 

結論

  • 2020年の大相撲のライブ中継や見逃し配信を無料特典付きで視聴可能な動画配信サービスはAbemaプレミアムが最もオススメです!
  • Abemaプレミアムの場合、1ヶ月間無料トライアルで1場所無料視聴で楽しむことができます!
  • 地上波テレビ放送ではNHK総合、NHK BSで放送予定!ただし、ご存知の通り本来は有料。
  • NHK受信料を払うことなくオンデマンド配信で2020年の大相撲を視聴する場合、U-NEXT+NHK見逃し見放題パックがオススメ!

 

以下は大相撲を視聴できる動画配信サービスの比較表です!

 

項目名
無料期間1ヶ月31日間
特徴エンタメ、スポーツ、アニメ、映画と多ジャンルのコンテンツ豊富。オリジナルも!140,000本以上
(見放題作品90,000以上)
リアルタイム配信ありなし
見逃し配信ありあり
動画ダウンロード可能アプリで可能
料金プラン基本料月額 ¥960月額¥1,990 + 都度課金(PPV)
クレジットカード使用可使用可
同時視聴同時視聴2台迄可能
アカウント共有制限なし最大4アカウントまで利用可能(利用デバイス登録可能)

 

そんな方に最もオススメな動画配信サービスであるAbemaプレミアムについてご紹介していきます!

 

Abemaプレミアム:2020年の大相撲のライブ中継+見逃し配信

 

 

ABEMAとは......

ニュース番組やアニメをはじめ、ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを提供しています。

会員数4000万人超のAmeba(アメーバ)を運営するサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、"インターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業です。

 

「Abemaプレミアム」を最もお薦めする理由

 

結論

  • 2020年の大相撲の全てをライブ中継+見逃し配信つきで序の口から幕内結びの取組まで視聴できること!
  • 1ヶ月間無料トライアル可能なので、大相撲開催前に登録することで無料で1場所は視聴できること
  • 2020年の大相撲をライブ中継と見逃し配信を視聴することができる唯一の動画配信サービスであること!

 

2020年の大相撲のライブ動画を無料で視聴する方法は、Abemaプレミアムの1ヶ月間の無料トライアル期間を利用することです!

 

Abemaプレミアムは、最初の1ヶ月間は無料でサービス利用が可能です!あなたが視聴したい2020年の大相撲の開催前にAbemaプレミアムに登録することで2020年の大相撲を無料で楽しむことできるわけです!

 

ABEMAでは、テレビ地上波では放送されないようようなオリジナルコンテンツに加え、エンタメ系の番組やニュースに映画や世界最速での新着アニメ配信が行われます!

 

ABEMAで視聴可能な大相撲の放送予定

・1月場所:初場所
・3月場所:大阪場所
・5月場所:東京(2020年は中止)
・7月場所:名古屋(2020年は東京・両国国技館にて開催予定)
・9月場所:東京
・11月場所:福岡

 

追記:2020年の大相撲は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

  • 5月場所は中止
  • 7月場所は東京・両国国技館にて無観客で開催予定

との発表がありました。(2020年5月4日)

 

 

ノボくん
ABEMAでは、2020年の大相撲本場所を全て視聴可能のようですね!とにかく素晴らしい!

 

ところで、ABEMAは一体どんな方におすすめなのでしょうか?ざっくり言うとこんな方々向けです!

 

ABEMAはどんな方にオススメ?

  • 2020年の大相撲本場所全てだけではなく、格闘技やサッカー等あらゆるジャンルのスポーツを視聴することが大好きな方!
  • スポーツだけではなく、エンタメや映画にアニメやドラマ等多くのジャンルを楽しみたい方向け!
  • 移動が多い方で動画をダウンロードしてオンデマンド配信で楽しみたい方。

 

ノボくん
なるほど!この条件なら私にピッタリですね!!

 

Abemaプレミアムで視聴可能な2020年の大相撲本場所のコンテンツや、どんな方にAbemaプレミアムがオススメなのかを理解できたところで、早速、Abemaプレミアムのオススメポイントをご紹介していきます!

 

すべての作品が見放題

計24チャンネルの動画コンテンツが広告なしで月額960円で見放題!こんなこと中々できないです。
・AbemaNewsチャンネル
・AbemaSPECIALチャンネル
・AbemaSPECIAL 2チャンネル
・AbemaGOLDチャンネル
・ドラマチャンネル
・韓流・華流チャンネル
・韓流・華流チャンネル2
・K WORLDチャンネル
・Abemaアニメ
・Abemaアニメ2
・アニメLIVE
・アニメLIVE2
・みんなのアニメ
・みんなのアニメ2
・CMチャンネル
・QUEST by Discovery
・MTV HITSチャンネル
・HIPHOPチャンネル
・AbemaRADIOチャンネル
・格闘チャンネル
・SPORTSチャンネル
・競輪チャンネル
・釣りチャンネル
・将棋チャンネル
・麻雀チャンネル

 

広告なしでビデオをすぐ再生可能

よくある無料で動画配信を視聴できるコンテンツの場合は広告が煩わしかったりしますよね。Abemaプレミアムは広告なしでノンストレスで動画の視聴が可能です!

 

マルチデバイス対応!

お手持ちの以下のデバイスで視聴可能です!たまにはテレビの大画面で視聴したり、外出先のスマフォやタブレットで視聴したり、生活シーンに合わせていつでも好きな時に手元で閲覧することができます!

 

・テレビ:スマートテレビ、Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4K, Chromecast
・携帯:スマフォ、タブレット端末*専用アプリのインストール
・PC:パソコン
・ゲーム機:PS4、XBOX One
・その他:VRデバイス、、スマートスピーカー

 

1つのアカウントの登録台数は無制限!

Abemaプレミアムは基本的に1つのアカウントの共有は無制限です!但し同時視聴は2台までですので、家族等と一緒にアカウント共有できそうですね!

 

契約をいつでも解約可能!

Abemaプレミアムは好きな時にいつでも解約することができます!解約手順もかなり簡単です。

 

動画のダウンロードが可能!

Abemaプレミアムでは見逃し配信を視聴可能!且つ、動画のダウンロードができますので、見逃した番組などはオンデマンド配信で視聴可能ですし、ネットワーク通信を介すことなく動画を視聴可能です!これは素晴らしい機能ですね1

 

いかがでしたでしょうか?!スポーツ動画配信サービスにおいて、こんなにお得なメリットはなかなかありませんよ! 😎

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・多くのジャンルの動画配信を視聴したい方!

・仕事などで移動が多く、掲載ジャンルの動画をよく視聴する方はダウンロードがオススメ!

・1アカウントをマルチデバイス共有可能で家族で楽しめる!

 

ノボくん
地上波テレビ放送以外で序の口から幕内までのライブ中継と見逃し配信を視聴したい方は、ABEMAの一択になります!是非ご検討を。

 

Abemaプレミアムのオススメポイントは、とにかく安価な月額960円で、多くのジャンルの動画配信を広告なしで視聴できること!これに尽きます。元SMAPの香取慎吾や草彅剛だったり、著名人もABEMAでの出演が目立ってきているのが分かると思います。
DOUGAくん

 

ノボくん
早速試してみる価値はあると思いますよ!是非、1ヶ月間の無料トライアルから登録してみてはいかがでしょうか?

 

ABEMA詳細はこちら

ABEMA公式サイト

※1ヶ月間無料

 

 

地上波テレビ&BS放送予定:NHK総合、NHK BS(有料)

 

ポイント

  • 2020年2月現在、地上波テレビ放送ではNHK総合とNHK BSでライブ中継が行われています!(昔からずーっと)
  • 但し、NHKやNHK BSは無料ではなく有料です!NHK総合は月額1,260円、衛星放送は月額2,230円です。
  • 大相撲をよく見逃してしまう方、日中帯に視聴できない方は動画配信サービスを検討しましょう!

 

NHK総合、NHK-BSの特徴

 

地上波テレビ放送のNHK総合、NHK-BSの特徴をみてみましょう!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

NHK地上波+NHK BSの特徴
2020年の大相撲◎本場所全てをライブ中継
無料期間NHK受信料が必要
年額料金(税抜)24,770円 (BS衛星放送込)
視聴環境テレビ
公式サイトNHK公式サイト

 

NHK地上波+NHK BSはどんな方にオススメ?

  • 自宅のテレビで2020年の大相撲本場所全てをライブ中継で視聴したい方!
  • NHK受信料をお支払いされている方!

 

NHKの放送ですのでそもそも受信料が必要になりますが、この受信料を支払うことなくNHKで放送予定の2020年の大相撲を視聴できる方法はU-NEXT経由で、NHKオンデマンドを視聴することです。詳細は後述します。

 

U-NEXT:NHK受信料不要で見逃しオンデマンド配信を視聴可能

 

NHK地上波は勿論有料ですが、大相撲は全場所放送されます!

 

2020年の大相撲はNHK-BSとも連携して放送されますが、大相撲を見逃してオンデマンド配信で2020年の大相撲を視聴したい方向けにU-NEXTの動画配信サービスをオススメします!

 

U-NEXTの特徴

 

U-NEXTの動画配信サービス単体ではNHK-BSで放送された番組を視聴することはできません!

 

U-NEXTには、月額料金1,990円に900円(税抜き)をプラスして、番組が放送されるのはNHK見逃し見放題パックを購入して見逃し配信番組を視聴できるわけです。

 

名前の通り、ライブ配信ではなく見逃し配信のみになりますのでご注意ください!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

U-NEXTの特徴
特徴▲U-NEXT契約とは別途NHK見逃し見放題パックの契約が必要
動画コンテンツ▲NHKオンデマンドの見逃し配信動画全て視聴可能
無料期間1ヶ月間トライアル可能
月額料金(税抜)U-NEXT月額 1,990円+NHK見逃し見放題900円
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトU-NEXT公式サイト

 

NHKオンデマンドパックの特徴

 

U-NEXTにプラスαで追加購入が必要なNHKオンデマンドパックは以下の2種類ありますが、NHKやNHK-BSで放送された番組の見逃し配信は「NHK見逃し見放題パック」の契約が必要になります!

 

NHK見逃し
見放題パック
NHK特選
見放題パック
月額900円(税抜き)ポイント利用可能
対象チャンネルNHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムNHKアーカイブス
対象作品最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説過去に放送された大河ドラマ、連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー
作品数月々500~600本約5,000本
期間放送された当日または翌日から約14日間(ニュースは1週間)配信期間中、何度でも

 

U-NEXT+NHK見逃し見放題パックの注意点

 

U-NEXTとNHK見逃し見放題パックの契約が必要になりますが、その際の注意点は以下になります。

 

  • 契約は自動更新で、毎月1日から月末までが見放題の対象
  • U-NEXTのビデオ見放題サービスを解約しても、NHK見逃し見放題パックは解約されない
  • 月の途中で購入しても日割り計算なし
  • 毎月1日に保有しているポイントを月額利用料にあてられる
  • U-NEXTを解約しても、NHK見逃し見放題パックの契約は解除されません
  • 見放題期間は毎月1日から月末までの1ヶ月です。月の途中に購入しても日割り計算はしません。

 

ノボくん
U-NEXTでNHK総合やNHK-BSで放送された番組の見逃し配信を見る場合、NHK見逃し見放題パックを購入して見ることができますが、映画やドラマに電子書籍と組み合わせて利用するとなおお得です!

 

U-NEXT単体で映画やドラマ用で視聴する、もしくはNHKオンデマンドの契約が元々ある方には非常に有効な動画配信サービスなのではないでしょうか。

 

U-NEXT詳細はこちら

U-NEXT公式サイト

※31日間無料トライアル可能!

 

 

 

白鵬 wikiと実績

しこ名:白鵬 翔
本名:白鵬 翔(モンゴル名:ムンフバト・ダヴァジャルガル)
生年月日:1985年3月11日(35歳)
出身地:モンゴル・ウランバートル市
学歴:モンゴルの中等教育学校を卒業

 

宮城野部屋所属の現役大相撲力士で、第69代横綱(2007年7月場所 - )。押しも押されぬ大横綱として君臨しています。現在は日本国籍を取得。

 

得意技は右四つ、寄り、上手投げ。身長192cm、体重155kg、血液型はA型。好物は焼肉と納豆、プレーリードッグ(食材として)。嫌いなものはあんこ。趣味は読書、チェス、テレビゲーム、ゴルフ。アジア初のユネスコ・スポーツ・チャンピオンです。

 

これまでの白鵬の実績を記載します。

2020年1月場所終了現在

・幕内最高優勝:44回 (歴代1位・ギネス世界記録)
2006年(1回) 5月場所
2007年(4回) 3月場所、5月場所、9月場所、11月場所
2008年(4回) 1月場所、7月場所、9月場所、11月場所
2009年(3回) 3月場所、7月場所、11月場所
2010年(5回) 3月場所、5月場所、7月場所、9月場所、11月場所
2011年(4回) 1月場所、5月場所、9月場所、11月場所
2012年(2回) 3月場所、11月場所
2013年(4回) 3月場所、5月場所、7月場所、9月場所
2014年(5回) 1月場所、5月場所、7月場所、9月場所、11月場所
2015年(3回) 1月場所、3月場所、7月場所
2016年(2回) 3月場所、5月場所
2017年(3回) 5月場所、7月場所、11月場所
2018年(1回) 9月場所
2019年(2回) 3月場所、11月場所
2020年(1回) 3月場所
横綱在位中の優勝回数:41回(歴代1位)
大関在位中の優勝回数:3回
平成時代の優勝回数:43回(歴代1位)
令和時代の優勝回数:1回
場所別優勝回数(東京場所:19回 地方場所:25回。いずれも歴代1位)
初場所:4回(歴代5位タイ)
春場所(大阪):9回(歴代1位)(2009年 - 2013年まで(2011年春場所中止を除く)4連覇。これは北の湖の5連覇に次いで歴代2位タイ)
夏場所:8回(歴代1位)
名古屋場所:7回(歴代1位)
秋場所:7回(歴代1位)
九州場所:9回(千代の富士と並んで歴代1位タイ)(2007年 - 2012年まで6連覇。これは千代の富士の8連覇に次いで歴代2位)

これだけの記録を残していることから、もう大横綱・名横綱と言われて当然と言うしかないでしょう。

 

一月場所
初場所(東京)
三月場所
春場所(大阪)
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知)
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡)
2001年
(平成13年)
x(前相撲)東序ノ口16枚目
3–4
東序ノ口18枚目
5–2
東序二段97枚目
5–2
西序二段55枚目
4–3
2002年
(平成14年)
東序二段33枚目
5–2
東三段目98枚目
6–1
東三段目38枚目
4–3
西三段目23枚目
3–4
西三段目44枚目
4–3
西三段目28枚目
4–3
2003年
(平成15年)
東三段目16枚目
5–2
西幕下54枚目
4–3
西幕下44枚目
5–2
東幕下30枚目
4–3
東幕下23枚目
6–1
東幕下9枚目
6–1
2004年
(平成16年)
東十両12枚目
9–6
西十両8枚目
優勝
12–3
東前頭16枚目
12–3
東前頭8枚目
11–4
東前頭3枚目
8–7
西前頭筆頭
12–3
殊★
2005年
(平成17年)
西小結
11–4
西関脇
8–7
東関脇
9–6
東関脇
6–3–6
西前頭筆頭
9–6
西小結
9–6
2006年
(平成18年)
西関脇
13–2
東関脇
13–2
殊技
西大関3
14–1
東大関1
13–2
東大関1
8–7
西大関2
休場
0–0–15
2007年
(平成19年)
西大関3
10–5
西大関1
13–2
東大関1
15–0
西横綱
11–4
西横綱
13–2
東横綱
12–3
2008年
(平成20年)
東横綱
14–1
東横綱
12–3
西横綱
11–4
西横綱
15–0
東横綱
14–1
東横綱
13–2
2009年
(平成21年)
東横綱
14–1
西横綱
15–0
東横綱
14–1
東横綱
14–1
東横綱
14–1
西横綱
15–0
2010年
(平成22年)
東横綱
12–3
東横綱
15–0
東横綱
15–0
東横綱
15–0
東横綱
15–0
東横綱
14–1
2011年
(平成23年)
東横綱
14–1
八百長問題
により中止
東横綱
13–2
東横綱
12–3
東横綱
13–2
東横綱
14–1
2012年
(平成24年)
東横綱
12–3
東横綱
13–2
東横綱
10–5
東横綱
14–1
東横綱
13–2
東横綱
14–1
2013年
(平成25年)
東横綱
12–3
西横綱
15–0
東横綱
15–0
東横綱
13–2
東横綱
14–1
東横綱
13–2
2014年
(平成26年)
西横綱
14–1
東横綱
12–3
東横綱
14–1
東横綱
13–2
東横綱
14–1
東横綱
14–1
2015年
(平成27年)
東横綱
15–0
東横綱
14–1
東横綱
11–4
東横綱
14–1
東横綱
0–3–12
西横綱
12–3
2016年
(平成28年)
西横綱
12–3
西横綱
14–1
東横綱
15–0
東横綱
10–5
西横綱
休場
0–0–15
東横綱2
11–4
2017年
(平成29年)
東横綱2
11–4
東横綱
2–3–10
西横綱2
15–0
東横綱
14–1
東横綱
休場
0–0–15
西横綱
14–1
2018年
(平成30年)
東横綱
2–3–10
西横綱
休場
0–0–15
西横綱
11–4
西横綱
3–1–11
西横綱
15–0
東横綱
休場
0–0–15
2019年
(平成31年
/令和元年)
西横綱
10–4–1
東横綱
15–0
東横綱
休場
0–0–15
西横綱
12–3
西横綱
0–2–13
西横綱
14–1
2020年
(令和2年)
東横綱
1–3–11

東横綱
13-2

xxxx
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 休場 十両 幕下
三賞:敢=敢闘賞、殊=殊勲賞、技=技能賞     その他:★=金星
番付階級:幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列:横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

 

白鵬の本場所2019-2020の取組結果

 

2020-1月場所

 

初日二日目三日目四日目五日目六日目七日目八日目九日目十日目十一日目十二日目十三日目十四日目千秋楽
令和二年一月場所
東横綱
1勝3敗11休
大栄翔遠藤妙義龍北勝富士

 

 

2019-11月場所

 

初日二日目三日目四日目五日目六日目七日目八日目九日目十日目十一日目十二日目十三日目十四日目千秋楽
令和元年十一月場所
西横綱
14勝1敗
幕内優勝
北勝富士大栄翔朝乃山隠岐の海妙義龍明生宝富士玉鷲琴勇輝碧山竜電遠藤阿炎御嶽海貴景勝

 

2019-9月場所

 

初日二日目三日目四日目五日目六日目七日目八日目九日目十日目十一日目十二日目十三日目十四日目千秋楽
令和元年九月場所
西横綱
0勝2敗13休
北勝富士阿炎

 

 

2019-7月場所

 

初日二日目三日目四日目五日目六日目七日目八日目九日目十日目十一日目十二日目十三日目十四日目千秋楽
令和元年七月場所
西横綱
12勝3敗
阿炎朝乃山北勝富士竜電遠藤碧山大栄翔正代逸ノ城玉鷲高安御嶽海妙義龍琴奨菊鶴竜

 

 

2019-5月場所

 

休場

 

2019-3月場所

 

初日二日目三日目四日目五日目六日目七日目八日目九日目十日目十一日目十二日目十三日目十四日目千秋楽
平成三十一年三月場所
東横綱
15勝0敗
幕内優勝
北勝富士遠藤魁聖大栄翔妙義龍錦木正代栃煌山御嶽海玉鷲貴景勝栃ノ心豪栄道高安鶴竜

 

 

白鵬の強さをyoutube動画から解説

 

 

遠藤の低い当たりにも、当たり負けしてませんね。しかし勝っているのに余計な張り手?

 

 

 

強烈な白鵬のかちあげが決まってます。しかし遠藤戦になると俄然白鵬の力が入るような...。

 

 

 

白鵬の強さはまわしを取ってからの攻めが多彩で早いことですね。

 

 

白鵬のかちあげエルボーは何が問題なのか

 

結論から言えば、かちあげという技は禁じ手ではありません

 

白鵬の格闘技で使うエルボーまがいのかちあげが横綱の品格に傷をつけるとの意見もありますが、禁じ手で無い限り相撲という勝負の世界で勝つためには必要と考えます。

 

横綱は勝って当たりまえの世界、負けが込めば次は引退と厳しいのです。

 

問題なのは相手力士が策を考えないことでしょう。ただ当たっても、かちあげをさせないまたはかちあげされてもいい、鍛え上げた体にするよう稽古する等、プロとして当然考えなければならないことをしていないことが問題です。

 

炎鵬のようにあんなに小さい体でも、考えて考えて立ち合いしている力士もいます。どうやったら、白鵬に勝てるのかもっと研究することでしょう。

 

白鵬は素晴らしい力士です。でもいつまでも君臨させないよう、他の力士が一人ひとり考えて相撲をとってもらい、ファンの人たちが納得する相撲を取っていってもらいたいと考えます。

 

 

白鵬のツイッターでの評価・評判

 

さて、白鵬の活躍はさることながら、大相撲視聴者やファンは彼の取組をどのように評価しているのかピックアップしてみたいと思います。

 

 

やはり、後援会が15もあるというのはすごいですね!

 

 

 

これです!いつもやられっ放しでなく、遠藤のように考えて相撲すれば白鵬のかちあげも不発に終わります。

 

 

 

やはり見苦しいといわれている評価は多いですが、相撲はルールのある勝負の世界です。

 

 

 

ウラを返せば、他の力士が不甲斐ない。白鵬戦だとあきらめてしまうのでは?

 

 

白鵬のグッズや本場所ライブ中継や見逃し配信が見れる動画配信状況

 

大相撲界でも白鵬の人気はなかなか高いです!そこで、白鵬のグッズや、白鵬の本場所での取組のライブ中継や見逃し配信が視聴できる動画配信状況を調べてみました!

 

白鵬のグッズ

 

白鵬のグッズでも定番です。肩から羽織ってもう横綱気分♫

 

白鵬、これまた定番中の定番。

 

白鵬をもっと知るならこれ!その生い立ちから現在に至るまでを、プライベートカット満載で、なおかつ、貴重なプライベートな品々のレプリカを多数収蔵した超豪華永久保存版・未体験写真集です。

 

 

大相撲本番所のライブ中継や見逃し配信を視聴できる動画配信状況

 

大相撲本場所のライブ配信や見逃し配信を視聴できるのは以下の動画配信サービスです!

 

Abemaプレミアム・・・◎ 序の口から幕内結びの一番までライブ中継+有料プランで見逃し配信を視聴可能!
・U-NEXT+NHK見逃し見放題パック・・・◯ オンデマンド配信で視聴可能!映画+ドラマのエンタメ動画も視聴できる!

 

ノボくん
大相撲本場所の取組のライブ中継と見逃し配信動画を視聴するならAbemaプレミアムがオススメですね!

 

U-NEXT+NHK見逃し見放題パックで大相撲のオンデマンド配信と合わせて映画やドラマのエンタメジャンルを見るのも有りですね!大相撲だけを楽しむか、エンタメジャンルも合わせて楽しむのかで検討してみてはいかがでしょうか?
DOUGAくん

 

 

本日のまとめ

 

今回は大横綱の白鵬のかちあげエルボーは何が問題なのか?そして本場所結果にグッズや強さを動画で解説・紹介をしました。

 

評価や評判は厳しい批判もありますが、勝ち続ける限りまだまだ横綱として君臨しそうです。他力士が白鵬に負けない知恵と技で倒していけば、その時こそ時代は変わると思います。白鵬や他力士の活躍を期待して、角界をもっと盛り上げることを期待しています!

-ABEMA, 大相撲

Copyright© Sports BigAir , 2020 All Rights Reserved.