スポーツVOD動画配信サービスの奨め

Sports BigAir

DAZN F1 モータースポーツ

F1レーシングポイントランスストロールの父は大富豪でペイドライバーか解説

 

ランス・ストロールのF1での活躍は勿論ですが、wiki情報や年俸にレースにおけるランス・ストロールの評価・評判なども気になるところです。

 

本記事ではランス・ストロールの年俸やレースの評価・評判に加え、2019出場グランプリのレースを解説していきます。

 

ランス・ストロール wiki情報や年俸

名前:ランス・ストロール(Lance Stroll)
国籍:カナダ
生年月日:1998年10月29日
所属チーム: レーシングポイント
所属年数:2年目
F1デビュー戦:2017年オーストラリアGP
F1初勝利:ー
F1デビューチーム:ウイリアムズ
F1優勝回数:0
2019年順位:15位(21ポイント)
過去の経歴:2014年イタリアF4、2015年ヨーロッパF3
2019年推定年俸:約1億2900万円

 

 

カナダ出身のレーシングドライバーです。地元・ケベック州やカナダ国内のカート選手権を転戦しながらキャリアを重ねてきました。

 

2010年には、「カナディアン・ナショナル・カーティング・チャンピオンシップ - ロータックス・ジュニアクラス」やアメリカで開催されている「フロリダ・ウィンター・ツアー - ロータックス・ミニ・マックスクラス」などでシリーズタイトルを獲得。11歳ながらスクーデリア・フェラーリのドライバー育成プログラム「フェラーリ・ドライバー・アカデミー (FDA)」のメンバーに選ばれました。

 

2012年、カートからシングルシーターへステップアップします。プレマ・パワーチームから「イタリア・F4選手権」へ参戦し、ルーキーイヤーながらも優勝7回を含む331ポイントの大量点を獲得し、2位と94ポイントの大差を付け選手権初出場・初タイトルを達成しました。

 

2015年、プレマ・パワーチームでヨーロッパF3選手権へ挑むことが決まります。2016年にはヨーロッパF3でもシリーズチャンピオンを獲得。

 

2017年にウィリアムズからF1デビュー。チームメイトとなったのはベテランのフェリペ・マッサで、マッサは引退を宣言していましたが、バルテリ・ボッタスが急遽メルセデスに移籍したため引退宣言を撤回し、教育係兼開発担当としてチームに残留しました。

 

ホッケー、ゴルフ、サーフィンを趣味とする180cmの長身ドライバーです。2010年にフェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーになるも、16年にウィリアムズ・ヤング・ディベロップメント・ドライバー(WYDD)となり、同年来季F1参戦が発表されました。18歳でのF1デビューでした。

 

2019年の推定年俸は約1億2900万円でしたが、2020年の推定は約8,268万円と減額の見込みとなっています。

 

 

ランス・ストロールの父親は大富豪!レーシングポイントとの関係

 

 

左が父親のローレンス・ストロールさんです。実業家でファッション界の大物として有名な方の様ですね。

 

トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)やラルフローレン(Ralph Lauren)というファッションブランドをはじめ、たくさんのファッションラインに投資し、財を成した大株主ということになります。

 

また、ランス・ストロールがヨーロッパフォーミュラ3のタイトルを取った時に所属していた、プレマ・パワーチームの共同オーナーでもありました。

 

現在は破産したフォース・インディアをチームごと買収し、レーシング・ポイントを立ち上げた創設者としてチーム代表に名を連ねています。

 

あの有名なフォーブス紙によると、推定総資産は24億ドルとのこと。日本円に換算すると約2,500億円です。

 

F1では新人ドライバーが慣れないサーキットへの習熟に苦しむことが多い中、2016年から2017年にかけて事前テストが困難な市街地コースを除くほぼ全てのF1開催サーキットで事前テストを行うなど、ランス・ストロールのサポートもかなり行っています。

 

国際自動車連盟(FIA)のテスト規制ルールに抵触しないよう、マシンは2年落ちである2014年に使用されたウィリアムズ・FW36を用いて行われました。ウィリアムズからはメカニック20人・エンジニア5人からなるテストチームが派遣され、メルセデスもこのテスト用にパワーユニット2台を供給しています。

 

新人ドライバーがこの種のテストを参戦前にここまで大規模に行うのは、レギュレーション変更以後は極めて異例の待遇です。日本でも鈴鹿サーキットで日本GP直前の2017年9月にサーキット貸切でのプライベートテストを実施。実際この事前テストの結果をレース用のマシン(ウィリアムズ・FW40)にフィードバックすることもあった様です。

 

ランス・ストロール自身の才能がなければF1の世界までたどり着けなかったことはもちろんですが、ここまでサポートしてもらえるのはすごいとしか言いようがありませんね。

 

 

ランス・ストロールのペイドライバーの噂!セルジオペレスと比較

 

 

2019年の対戦成績です。

予選 18対3
レース 16対5
得点 52対21
予選Q3進出 4対1
リタイヤ 2対2

 

2019年シーズンは、チームメイトのセルジオ・ペレスに負け越しと言える結果でした。2019年前半は特にマシンの戦闘力が欠けていたこともあり、差が大きく開く結果となってしまいました。

 

 

セルジオ・ペレスもデビュー当時はペイドライバーと騒がれましたが、デビューから2020年で9年になるベテランになり、成績も安定してポイントも稼げる様になりました。

 

 

一方、ランスはF1で3年目のシーズンです。F1史上最大とも言われる金額を持ってチーム入りしたため、「ペイドライバー」の印象が強く持たれたまま現在に至っています。

 

ランスはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に次ぐ若さでのF1デビューでした。まだまだ荒削りな部分も多く、ペレスと同じ様にこれから経験値を上げていくことが課題だと思います。

 

 

ランス・ストロール装着のヘルメット

 

2020年シーズンのヘルメットです。チームカラーの薄いピンクにも合う濃いめピンクのヘルメットになりました。

 

 

ランス・ストロールのツイッターでのレースの評価・評判

 

さて、ランス・ストロールの活躍はさることながら、F1視聴者やF1ファンは彼のレースをどのように評価しているのかピックアップしてみたいと思います。

 

 

ペイドライバーが頭についてしまうランスですが、結果はそこそこあるのです!お金は大事ですが、お金でスーパーライセンスは買えません

 

 

 

ランスはこれから期待が高まるドライバーですね。

 

シートに座るきっかけはどうであれ、経験値が上がり実力がついてきた時がどうなるのか。大金持ってトップチームへということになったら面白いと、個人的には考えています。

 

 

 

チームメイトのペレスとの関係は今のところ良好な様です。互角に戦う様になってきたら、どこかのチームの様にいざこざが出てきてしまうのでしょうか。

 

 

 

息子のためなのかどうかはわかりませんが、破綻して撤退を迫られていたチームをまるごと買収したのはすごいとしか言えませんね。

 

捉え方は様々あるでしょうが、多くのチームスタッフたちを救ったという意味では良かったと思います。

 

 

 

年間、週末と長いスパンで見るとあまり結果を残していない様に感じますが、突如「どうした!?」という速さを見せてくれますよね。

 

そこをうまくコントロールして予選順位とかを上げられる様になってくれば、もっといいドライバーになるのかなと感じています。

 

 

ランス・ストロール出場の2019年のグランプリレース動画を解説

 

ランス・ストロールが2019年に出場したグランプリレースの内、3つのグランプリをピックアップし解説いたします。

 

ドイツGP:2019年7月28日開催

 

 

2019年のベストレースといってもいい活躍を見せたGPでした。

 

フルウェットでスタートしたレースで各チームがタイヤ戦略に苦戦する中、ステイアウトを行うなど戦略がはまり、4位という結果を残しました。

 

 

カナダGP:2019年6月9日開催

 

 

ランスの母国GPです。チームメイトのペレスを上回ってのチェッカーでした。

 

このGPでは他のコトが大きく取り上げられることとなりましたが、68周目にカルロス・サインツをオーバーテイクし、9位フィニッシュでポイントを獲得しました。

 

 

ベルギーGP:2019年9月1日開催

 

 

13位からのスタートしたランスですが、コンスタントに順位を上げ10位でフィニッシュし、ポイントを獲得したGPです。

 

リタイアや荒天など荒れた展開になるGPでは、しれっとポイント圏内でフィニッシュしています。ネット上でも、「荒れた展開に強い」や「予選で遅いほど結果を残す」など話題になっていますね。

 

 

F1GP2020予選から決勝まで視聴できる動画配信サービス比較!DAZNが最もお得!

 

結論

  • F1予選から決勝の全レースを視聴できる動画配信サービスはDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの3つです!
  • 最もお得な動画配信サービスはDAZNです!DAZNは、全GPのフリー走行、予選、決勝を月額1,750円で視聴可能!
  • F1以外のJリーグ、海外サッカー、野球、MLB、ラグビー、テニス等、人気スポーツの配信種類が豊富!しかも追加費用なし!
  • スポーツオフシーズンは契約の一時停止が可能!オンシーズンに契約を再開できるのはDAZNだけ!
  • ということで、コスパが圧倒的に高く、契約の融通が効くというのがDAZNを最もオススメする理由です。
  • フジテレビNEXT、スカチャンの2つは、高画質の大画面テレビやレコーダーで録画したい場合に契約を検討しましょう!

 

以下は予選から決勝までの全レースを視聴できるDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの比較表になります!

 

項目名
特徴・予選から決勝まで全レース全グランプリを視聴可能
・F1、F2、F3が視聴可能なのはDAZNだけ!
・マルチアングルで視聴可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリ視聴可能
・録画可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリを視聴可能
・4K高画質視聴可能
・録画可能
・予選から決勝まで全レース全グランプリ視聴可能
・フジテレビONE/TWO/NEXTが見放題!
・録画可能
料金プラン月額¥1,750
*DAZN for docomo ¥980
月額¥1,769
(基本料¥429+フジテレビNEXT¥1,320)
月額¥1,969
(基本料¥429+スカチャン2 4K ¥1,540)
月額¥2,079
(基本料¥429+フジテレビONE/TWO/NEXT¥1,650)
前提条件モバイル or Wi-Fi or 光インターネットいずれかの契約が必要・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
リアルタイム配信ありありありあり
見逃し配信ありなしなしなし
動画ダウンロード不可不可不可可能
*対象外の作品も有り
アカウント共有6台まで登録可
*共有は原則NG
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、新たにWebIDの発行が必要
同時視聴可能(同時2台迄)不可不可可能
クレジットカード使用可使用可使用可使用可

 

それでは、なぜ DAZNが最も優れているのか? その理由を説明していきたいと思います!

 

DAZN:予選から決勝まで全グランプリライブ中継

 

 

DAZNとは......

年間130以上のスポーツコンテンツが年間10000試合以上、見放題!
UEFAチャンピオンズリーグ独占、明治安田生命Jリーグ全試合、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、プロ野球 (NPB)、MLB、F1 TM、女子テニス WTA、Vリーグ、NFL、その他多数のスポーツを世界中に配信します!

 

DAZNを最もお薦めする理由

 

結論

  • F1の全レースを予選から全て配信している動画配信サービスの中で最もコスパが高いからです!しかもF1、F2、F3の配信までカバーしています!

 

DAZNで視聴可能なF1コンテンツ

 

予選から全てのレースを配信していて、F1、F2、F3の配信もできる動画配信サービスはDAZNだけです!以下のF1全レースを視聴可能です!

 

F1グランプリ2020当初の開催スケジュール(赤い字は変更点)

日程(開催地)グランプリ名開催地
3月15日中止オーストラリアメルボルン
3月22日延期バーレーンサクヒール
4月5日延期ベトナムハイノ*
4月19日延期中国上海
5月3日中止オランダザントフールド*
5月10日8月16日スペインバルセロナ
5月24日中止モナコモンテカルロ
6月7日中止アゼルバイジャンバクー
6月14日中止カナダモントリオール
6月28日中止フランスル・キャステレ
7月 5日オーストリアシュビールベルグ
7月19日8月2日イギリスシルバーストン
8月 2日7月19日ハンガリーブダべスト
8月30日ベルギースバ・フランコルシャン
9月 6日イタリアモンツァ
9月20日中止シンガポールマリーナベイ
9月27日ロシアソチ
10月11日中止日本鈴鹿
10月25日中止アメリカオースティン
11月 1日中止メキシコメキシコシティ
11月15日中止ブラジルサンバウロ
11月29日未定アブダビヤスマリーナ

(*サーキットの公認が必要)

 

現時点の開催予定グランプリ 
Rd.グランプリサーキット都市決勝日
1オーストリアGPレッドブル・リンクシュピールベルク7月5日
2シュタイアーマルクGP7月12日
3ハンガリーGPハンガロリンクブダペスト7月19日
4イギリスGPシルバーストン・サーキットノーサンプトンシャー8月2日
570周年記念GP8月9日
6スペインGPカタロニア・サーキットバルセロナ8月16日
7ベルギーGPスパ・フランコルシャンスパ8月30日
8イタリアGPモンツァ・サーキットモンツァ9月6日
9トスカーナGPムジェロ・サーキットスカルペリーア・エ・サン・ピエロ9月13日
10ロシアGPソチ・オートドロームソチ9月27日
11アイフェルGPニュルブルクリンクニュルブルク10月11日
12ポルトガルGPポルティマオ・サーキットポルティマオ10月25日
13エミリア・ロマーニャGPイモラ・サーキットイモラ11月1日

 

追記:F1グランプリ2020は大幅なスケジュール変更が強いられることとなり、日本GPなどが中止と発表されました。新しい情報が入り次第、随時更新いたします。

 

なお、開催予定である13戦は、いずれもDAZNで配信予定です!(2020年8月7日)

 

ノボくん
F1の年間全レースを視聴可能のようですね!とにかく素晴らしい!

 

DAZN料金体系+無料特典

 

DAZNの料金体系は、通常料金とドコモ利用者(DAZN for docomo)の2つの料金体系になります。ドコモユーザの場合、月額が980円とかなり割安になるようですね!

 

DAZNDAZN for docomo
月額¥1,750月額¥980

 

また、DAZN には登録後1ヶ月間無料で利用できるトライアル期間がありますので、契約から1ヶ月以内に解約した場合でも、費用は一切かかかることはありません!まずは契約して試してみることができるのもDAZN のメリットの一つです!

 

DAZN for docomoの詳細は
こちらで解説しております↓



 

DAZNで視聴可能なF1のレースや、どんな方にDAZNがオススメなのかが理解できたところで、早速、DAZNのオススメポイントをご紹介していきます!

 

DAZNの特徴

 

〇:視聴可、×:視聴不可

DAZNの特徴
F1コンテンツ全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1 2019 総集編
F1名選手ドキュメンタリー
独自機能F1をマルチアングルで視聴可能
シーズンオフの契約一時停止が可能
無料期間1ヶ月無料トライアル可能
月額料金(税抜)1,750円
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトDAZN公式サイト

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・圧倒的なスポーツ種類数で試合フル動画を視聴可能!

・見逃し配信やハイライト動画で満足行くまで目当ての動画を視聴可能!(1週間視聴が有効)

・1アカウントをマルチデバイス共有可能で家族で楽しめる!

 

DAZNのオススメポイントはスポーツ動画配信サービスの中でも随一を誇ります!早速試してみる価値はあると思いますよ!是非、1ヶ月間の無料トライアルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

DAZN詳細はこちら

DAZN公式サイト

※1ヶ月無料トライアル可能!

 

 

スカパー!フジテレビNEXT:テレビレコーダーで録画可能

 

 

スカパー!とは......

合計11ジャンルの50チャンネルからなる衛星通信を介して放送される有料コンテンツです!

配信ジャンル.......映画、スポーツ、総合エンタメ、海外ドラマ(バラエティ、韓流)、国内(ドラマ、バラエティ、舞台)、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽、教育

 

スカパー!の提供チャンネルの中から、F1により強く、スポーツや音楽のライブ配信に力を入れているチャンネルとしてフジテレビNEXTはなかなかおすすめです!

 

フジテレビNEXTの特徴

 

まずは、フジテレビNEXTの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020の全レースを視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

フジテレビNEXTの特徴
F1コンテンツ全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1GPニュースインターネットライブ配信
独自機能レコーダー録画可能
オンデマンドアプリを無料利用可能
無料期間加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜)2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトフジテレビONE・TWO・NEXT

 

フジテレビNEXTの料金体系と無料特典

 

フジテレビNEXTを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,590円(税込)

 

スカパー!は加入月は無料になるため、スカパー!を契約する場合はフジテレビNEXTを視聴する方法がオススメです!

 

さてさて、フジテレビNEXTのオススメポイントをご紹介しましたが、他動画配信サービスよりもフジテレビNEXTが優れている点は以下になります。

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・圧倒的な種類の番組チャンネル数を誇り選択肢が豊富!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!フジテレビNEXTの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

 

 

スカパー!スカチャン2 4K:4K高画質でGP動画視聴と録画可能

 

 

スカチャン2 4Kの特徴

 

まずは、スカチャン2 4Kの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020のフリー走行から全レースのライブ中継を視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

スカチャン2 4Kの特徴
F1コンテンツ各GPフリー走行
各GP公式予選と決勝
独自機能レコーダーで録画可能
4K高画質動画を視聴可能
無料期間加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜)2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイトスカチャン2 4K

 

スカチャン2 4Kで配信している動画では、大会のライブ中継動画を4Kで視聴することができます!レースを見逃した方向けへの再放送も放送されています。

 

従来のフルハイビジョンの4倍の画素数で、よりキメ細かな超高精細映像を楽しめます!大画面の4K対応テレビを通して見ることで、あたかもその場にいるかのような臨場感をお届けします。

 

F1フリー走行から決勝まで全戦全セッションを、スカパー! 4Kチャンネル「スカチャン2 4K」で生中継します!

 

スカチャン2 4Kの料金体系と無料特典

 

スカチャン2 4Kを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,540円(税込)

 

スカパー!は加入月は無料になるため、スカパー!を契約する場合はスカチャン2 4Kを視聴する方法がオススメです!

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・4K高画質動画でF1グランプリ動画を視聴可能!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!スカチャン2 4Kの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

 

 

ここまで、F1グランプリ2020のライブ中継やオンデマンド配信サービスを堪能できる3つの動画配信サービスをご紹介しました。是非あなたにとってお得な動画配信サービスを選択してみてはいかがでしょうか。

 

 

本日のまとめ

 

今回は、ランス・ストロールについてまとめてみました!

 

彼はペイドライバーだからと、なんとなく印象の悪い捉え方をされてしまっていますね。

 

その件についてランス本人は語っています。

 

「F1に辿り着くまでレース活動を続けるためには莫大な資金が必要であることは事実だし、そのためにはスポンサーを見付けるか、家族の支えが必要だろう。(中略)だけど、お金で勝利を買うことはできないし、チャンスを買うこともできない。スーパーライセンスポイントが40なければF1に参戦することはできないんだ。僕はそれを実力で手に入れるために多大な努力をしてきたし、実際にタイトルを手に入れてここまでやってきた。」

 

ランスのF1キャリアは始まったばかりです。これからに期待しましょう!

 

DAZN詳細はこちらから

DAZN公式サイト

※1ヶ月間無料トライアル可能

-DAZN, F1, モータースポーツ

Copyright© Sports BigAir , 2020 All Rights Reserved.