DAZN PDCグランドスラム ダーツ

PDCグランドスラムオブダーツ2022のテレビ放送予定やライブ中継に見逃し動画配信の無料視聴方法

本記事では、PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合のテレビ放送予定や生中継に見逃し動画配信を無料視聴できるオススメの動画配信サービスをご紹介します!

\メジャースポーツをライブ中継/

DAZN の詳細はこちら

DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022を見る

※年間契約で更にお得!

PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合の生中継や見逃し動画配信を見るおすすめの動画配信サービス

最もおすすめはコレ

  • PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合を視聴する最もおすすめの方法はDAZNを利用することです!
  • DAZNでなければPDCグランドスラムオブダーツ2022を視聴できないというのが最大の理由です。
  • DAZNの契約は、年間契約一括払いにすることが最もコストを抑えることができるおすすめの方法です!

後述で詳細を解説しますが、通常DAZNの月額料金は税込3000円ですが、年間契約一括払いにすることで月額税込2250円と割安に抑えることができます。

値上げ前と同程度の費用でメジャースポーツの最強VODともいえるDAZNでライブ中継を楽しめることが最大のメリットです!

海外サッカーではセリエA、ラ・リーガ、プレミアリーグ、ベルギーリーグ、リーグアン、スコティッシュプレミアシップなどの海外サッカーや各国の国際大会もライブ配信されるのでオススメです。

もちろん、地上波テレビ放送ではPDCグランドスラムオブダーツ2022は放送されないので視聴できません。

よって、PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合を視聴できること、より多くのメジャースポーツを楽しめる点からDAZNの年間一括払いの契約で視聴することが最もおすすめの方法と言えます。是非、DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022の試合をお楽しみください!

\メジャースポーツをライブ中継/

DAZN の詳細はこちら

DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022を見る

※年間契約で更にお得!

DAZNは年間契約一括払いが最もお得!

最もおすすめはコレ

  • DAZNの契約は、27,000円で年間契約一括払いにすることが最もお得な契約方法です。

通常契約の場合は月額税込3000円ですが、これでは年額36000円となり割高になります。年間契約の場合は月額税込2250円となり、通常契約より9000円も割安に抑えられるのです。

年間契約は月額払いもできますが、月額税込2600円となり年額31200円と少し割高となります。

また、DAZN for docomoではdTVやひかりTVとのセット割が存在しますが、月額税込3000円の300円割引程度となりイマイチといえます。

つまり、DAZNは27000円で年間契約一括払いとすることがコスパが高く最もお得といえるでしょう!

\メジャースポーツをライブ中継/

DAZN の詳細はこちら

DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022を見る

※年間契約で更にお得!

DAZN(ダゾーン):PDCグランドスラムオブダーツ2022をlive中継+見逃し配信

DAZNの特徴

項目名DAZN(ダゾーン)
特徴★人気スポーツをライブ中継★
海外・国内サッカー
プロ野球
F1
ボクシング
総合格闘技
ダーツ
テニスWTA
アメフトNFL
ドキュメンタリー
月額税込・月額税込¥3,000
・年間契約一括払い¥27,000(月額¥2,250)
・年間契約分割払い¥31,200(月額¥2,600)
前提条件モバイル or Wi-Fi or 光インターネットいずれかの契約が必要
ライブ中継あり
見逃し配信あり
動画ダウンロード可能
*対象外コンテンツ有
アカウント共有6台まで登録可
*共有は原則NG
同時視聴可能(同時2台迄)

DAZNで視聴できるスポーツ一覧

DAZNで視聴可能なスポーツ詳細
国内サッカーJリーグ(*J1、J2、J3)
WEリーグ
AFCアジア予選
AFC女子アジア予選
全国高校サッカー選手権
内田篤人のFootballTime
海外サッカープレミアリーグ
ラ・リーガ
セリエA
リーグアン
ベルギーリーグ
エールディヴィジ
DFBポカール
FAカップ
スコティッシュリーグ
モータースポーツF1、F2
The Making of
F1ラボ
Wednesday F1 Time
アメフトNFL
野球プロ野球オープン戦
プロ野球1軍、2軍リーグ公式戦
プロ野球オールスター
プロ野球クライマックスシリーズ
ボクシングDAZN契約選手の世界タイトルマッチ
バスケットボールFIBA男女W杯予選
テニスWTA女子テニス
*大阪なおみ選手中心に配信
ビリヤードプレミアリーグ・ビリヤード
ダーツPDCダーツプレミアリーグ
PDCダーツワールドカップ
PDCダーツチャンピオンシップ

ココがポイント

  • 通常のDAZNとDAZN for docomoで視聴できるコンテンツに違いはありません!
DAZNで何のスポーツを視聴できるのか?配信状況や過去配信されていた際の実況や解説の評判は以下の記事がわかりやすいよ!参考にしてみてね。
ノボくん
ダゾーンで何のスポーツが見れる?誰でも分かるDAZN for docomo(ドコモ)との違いを解説!

最近では月額の値上げに対してかなりセンシティブなDAZN。契約開始前にまずはDAZNで自分が求めるスポーツコンテンツが視聴できるのかが気になるところですよね。本記事では、DAZNとDAZN for d ...

続きを見る

DAZNはどんな方におすすめ?

こんな方におすすめ

  • PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合の生中継や見逃し配信を視聴したい方
  • PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合以外でも海外サッカー、Jリーグ、プロ野球、F1を楽しみたい方
  • DAZNで配信中のスポーツで応援しているチームがある方
  • スポーツ以外でもバラエティやドキュメンタリーも視聴したい方

ダゾーンの月額料金と無料特典

月額料金

契約内容料金(税込)
DAZN(通常)月額3,000円
DAZN for docomo月額3,000円
DAZN for docomo+dTV月額3,330円
DAZN for docomo+ひかりTV2年契約 月額5,530円
通常契約 月額6,630円
DAZN年間視聴パス
*DAZN for docomoは不可
年額27,000円
*月々払い:月額2,600円/年間総額31,000円
*途中解約不可

無料特典

ココに注意

  • DAZNやDAZN for docomoでは、1ヶ月無料トライアル特典が廃止されました。
  • 最もお得に契約する方法が、年間契約で月額料金に割引を適用するか、DAZN for docomoでのセット割で契約する方法です。

DAZNの口コミが気になる

ノボくん
DAZNではPDCグランドスラムオブダーツ2022の試合に加えて、多くのメジャースポーツを視聴できます!DAZNの口コミを見ると納得できるはずです!
DAZN(ダゾーン)の使い勝手は本当に良い?ヘビーユーザ100人に聞いた口コミや評判を徹底解説!
DAZN(ダゾーン)の使い勝手は本当に良い?ヘビーユーザ100人に聞いた口コミや評判を徹底解説!

DAZNの無料体験や本契約を検討される方必見!本記事では、DAZNを1年以上利用した100人のDAZNヘビーユーザによる口コミ・評判のレビュー結果を徹底解説します!

続きを見る

DAZNにスマフォから登録する方法

1.公式サイトにアクセス

DAZN for docomoを申し込む場合は「ドコモユーザーはここから」をタップします。dアカウントは前段の手順で登録ください。ここでは、通常のDAZN申し込みをご紹介しますので、タップすべきは「まずは、1ヶ月お試し¥0」です。

2.氏名・メールアドレス・決済手段を入力

トップ画面から、「アカウントの作成」に進みます。

「本日より無料体験期間が始まります」「○○年○月○日以降は月額税込1925円が発生します」「いつでも退会可能」と表示されますので、是非参考に。

  • (苗字)
  • (名前)
  • Eメール(メールアドレス、Gmailなどでも可)
  • パスワードを作成(英数字)
  • パスワードを再入力(確認用)

以上のものを正確に入力します。

3.決済方法を選択

クレジットカードを選択した場合は、クレジットカード情報を入力。

4.ログインして視聴開始

登録が完了しました」が表示されれば、もうすぐ視聴できます。契約内容を今一度確認し、「視聴を開始」をタップ。

こういったDAZNのホーム画面が表示されたら、いよいよ視聴開始。DAZNを楽しみましょう!

やっぱり自宅でスポーツ観戦するなら、DAZN(ダゾーン)でしょ!

\メジャースポーツをライブ中継/

DAZN の詳細はこちら

DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022を見る

※年間契約で更にお得!

DAZN for docomoをおすすめできない理由

ココに注意

  • DAZN for docomoですが、DAZNの年間契約がありません。
  • そのため、割引金額で通常DAZNに劣るためおすすめしません。
  • DAZN for docomoと通常DAZNの違いは割引条件なのです!

DAZN for docomoとDAZNで視聴できるコンテンツは同じであり、月額3000円に値上がりしている点でも同じ条件です。

但し、割引条件で言うと、DAZN for docomoはdTVやひかりTVとのセット割が対象となり、割引金額としては300円程度と少し残念な金額です。しかも、dTVやひかりTVを使わないのであれば無駄な費用コストといえます。

この費用コストを跳ね返す方法こそ、DAZNの年間契約一括払いです!DAZNのみを年間契約とすることで、月額2250円に抑えることができることが最大のメリットといえるでしょう。

DOUGAくん
DAZNもサブスクモデルを大きく変えてきたね。通常DAZNではユーザーの大量離脱が発生しそうだけど、DAZN for docomoでこれまで通り楽しめそうだね!

\メジャースポーツをライブ中継/

DAZN の詳細はこちら

DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022を見る

※年間契約で更にお得!

PDCグランドスラムオブダーツ2022のDAZN放送日程

ココがポイント

  • DAZNではPDCグランドスラムオブダーツ2022を独占ライブ中継で配信しています
  • 放送日程は常に流動的のため最新情報はこちらのDAZN番組表をご覧ください。

PDCグランドスラムオブダーツ2022の地上波テレビ中継の放送予定

ココに注意

  • PDCグランドスラムオブダーツ2022の地上波テレビ生中継の放送予定はありません。
  • 前段の通り、PDCグランドスラムオブダーツ2022を視聴できる明確な方法は現状のDAZNだけなのです!

\メジャースポーツをライブ中継/

DAZN の詳細はこちら

DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022を見る

※年間契約で更にお得!

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツ2022 wiki

開催国:イギリス
開催地:ウルヴァーハンプトン
会場:シヴィック・ホール
初開催:2007年
主催団体:PDC
テレビ:Sky Sports
インターネット:PDCTV
使用ボード:unicorn ECLIPSE PRO
形式:legs
賞金総額:£400,000=55547400円 (2020年11月レート)

PDCグランド・スラム・オヴ・ダーツは、PDCが開催するダーツのトーナメントです。

PDCは、競合団体のブリティッシュ・ダーツ・オーガナイゼイション (BDO) からも、最高のパフォーマンスをしたプレイヤー達を招待していて、全強豪が1つのワールド・チャンピオンシップで争えない現在、代替イベントになっています。。

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツ2022スケジュール

結論

  • PDCグランド・スラム・オヴ・ダーツ2022は2022年11月14日土曜日から2020年11月22日日曜日にかけて行われます。
  • PDCグランド・スラム・オヴ・ダーツが開催される国名と日本の時差は、開催地によりますが概ね8〜9時間です。

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツ2022のルール・獲得スコア・賞金

大会ルール・獲得スコア

ココがポイント

  • ラスト32から始まるグループ戦とラスト16からのシングル・エリミネイション・トーナメントを合わせたトーナメント
  • PDCとBDOの両プレイヤーの対戦が、毎年実現すること
曜日ラウンドレッグズ
(ベスト・オヴ)
試合数備考
グループ94グループA-Dから各1試合
8グループE-H、A-Dから各1試合
4グループE-Hから各1試合
4グループA-Dから各1試合
4グループE-Hから各1試合
ラスト16194-
4-
準々決勝314-
準決勝312-
決勝311-

獲得賞金

優勝£125,000=17362812円(2020年11月レート)
準優勝£65,000=9027411円(2020年11月レート)

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツ 歴代優勝者

Year優勝 (決勝アドバンテージ)準優勝 (決勝アドバンテージ)
2007イングランドの旗 フィル・テイラー (101.75)イングランドの旗 アンディ・ハミルトン (100.97)
2008イングランドの旗 フィル・テイラー (106.25)イングランドの旗 テリー・ジェンキンス (100.92)
2009イングランドの旗 フィル・テイラー (103.94)イングランドの旗 スコット・ウェイツ (94.16)
2010イングランドの旗 スコット・ウェイツ (99.86)イングランドの旗 ジェームズ・ウェイド (92.79)
2011イングランドの旗 フィル・テイラー (109.04)スコットランドの旗 ゲイリー・アンダーソン (98.92)
2012オランダの旗 レイモンド・ファン・バルネフェルト (95.79)オランダの旗 マイケル・ヴァン・ガーウェン (98.55)
2013イングランドの旗 フィル・テイラー (98.14)スコットランドの旗 ロバート・ソーントン (97.02)
2014イングランドの旗 フィル・テイラー (102.45)イングランドの旗 デイブ・チズナル (98.02)
2015オランダの旗 マイケル・ヴァン・ガーウェン (100.94)イングランドの旗 フィル・テイラー (102.53)
2016オランダの旗 マイケル・ヴァン・ガーウェン (98.74)イングランドの旗 ジェームズ・ウェイド (90.73)
2017オランダの旗 マイケル・ヴァン・ガーウェン (102.18)スコットランドの旗 ピーター・ライト (97.71)
2018ウェールズの旗 ガーウィン・プライス (96.70)スコットランドの旗 ゲイリー・アンダーソン (97.25)
2019ウェールズの旗 ガーウィン・プライス (107.86)スコットランドの旗 ピーター・ライト (96.28)
2020

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツ注目選手

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツには毎年多くの世界トップ選手が出場しています。なお、ここで紹介する選手たちも、直前でキャンセルすることがありますのでご注意ください。

デヴォン・ピーターソン/南アフリカ

参照:https://www.s-darts.com/html/page1133.html

先日開催されたPDCビッグトーナメントを優勝したアフリカの英雄であるデヴォン選手が南アフリカの代表として出場します。

2014年と2019年に最高記録を残しました。ピーターセンは、試合前にシャキーラの「ワカワカ」のステージで踊ることで人気があります。

ホセ・デ・ソウサ/ポルトガル代表

参照:https://www.s-darts.com/html/page1133.html

PDCビッグトーナメントで優勝したホセ選手がポルトガル代表として出場。中継中に9ダーツを決めるなどPDCの選手の中でも特に今注目されている選手です。

ジョゼ・マルケス/ポルトガル

参照:https://www.s-darts.com/html/page1133.html

こちらもポルトガルで超強いプレイヤー・・・何かのご縁なのかポルトガル代表は二人ともTRiNiDADとなりました。

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツ注目国

イングランド/マイケル・スミス&ロブ・クロス

この二人です。スミス選手は数々のタイトルを獲得しておりクロス選手はワールドチャンピオンになった経験もある超強豪チームです。

ウェールズ/ガーウィン・プライス&ジョニー・クレイトン

ムキムキ&ダンディー という言葉がふさわしいペア!プライス選手は今最も勢いのある選手で次のワールドチャンピオンになるのではないかと言われています。

ジョニー選手は最近かなり上位入賞を果たしており世界ランキングもメキメキ伸ばしてきています。

オランダ/マイケル・ヴァン・ガーウェン&ダニー・ノッパート

こちらはもう言うまでもありません。世界No1のガーウェン選手に今ノリノリのノッパート選手ペア優勝候補です。

他にも優勝候補としては以下が挙げられています

Point
  • ドイツのマックス・ホップ&ガブリエル・クレメンス
  • ベルギーのディミトリ・ファン・デン・バーグ&キム・ハイブリクス
  • オーストラリアのサイモン・ウィットロック&デイモン・ヘタ

PDCグランド・スラム・オブ・ダーツ2022出場の日本人選手

結論

  • PDCグランド・スラム・オブ・ダーツに出場予定の日本人選手は鈴木未来選手です。

鈴木未来選手(すずきみくる)の実績

参照:https://www.s-darts.com/html/page1133.html

名前;鈴木未来(すずきみくる)
愛称:Miracle
生年月日:1982年2月5日
活動期間:2016〜
利き手:右利き
入場曲:Baby Shark(Pinkfong(英語版)
現世界ランク:(BDO Women) 93
BDOメジャー - 最高成績
世界選手権:2019年優勝、2020年優勝
ワールドマスター:2017年ベスト8、2018年ベスト8

鈴木選手は大阪府出身。2007年にD-CROWNに参戦した後に、PERFECTにも出場していました。2013シーズンからJAPANに移籍。

2014シーズンは11勝を挙げ年間ランキング1位、2015年は女王を譲るも2016年以降4連覇を達成するすごすぎる実績。ハードダーツでも、WDFアジアパシフィックカップで優勝経験があります。

ココがポイント

  • 2018年10月:Winmauワールド・マスターズ in イギリス ベスト8。レイクサイド世界選手権出場権獲得
  • 2019年1月:レイクサイド世界選手権 優勝
  • 2019年11月:BoyleSportsグランドスラム出場
  • 2019年12月:ウィリアムヒルワールドダーツチャンピオンシップ出場権獲得 in ロンドン※本選1回戦でジェームス・リチャードソンに2-3で惜敗

PDCグランドスラムオブダーツ2022はDAZNで見よう

DOUGAくん
本記事では、PDCグランドスラムオブダーツ2022のテレビ放送予定や生中継に見逃し動画配信を無料視聴できるオススメの動画配信サービスをご紹介しました!以下に情報をまとめるね!

結論

  • PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合を視聴する最もおすすめの方法はDAZNを利用することです!
  • DAZNでなければPDCグランドスラムオブダーツ2022を視聴できないというのが最大の理由です。
  • DAZNの契約は、年間契約一括払いにすることが最もコストを抑えることができるおすすめの方法です!
  • 通常DAZNの月額料金は税込3000円ですが、年間契約一括払いにすることで月額税込2250円と割安に抑えることができます。
  • 値上げ前と同程度の費用でメジャースポーツの最強VODともいえるDAZNでライブ中継を楽しめます。
  • 海外サッカーではセリエA、ラ・リーガ、プレミアリーグ、ベルギーリーグ、リーグアン、スコティッシュプレミアシップなどの海外サッカーや各国の国際大会もライブ配信されるのでオススメです。
  • もちろん、地上波テレビ放送ではPDCグランドスラムオブダーツ2022は放送されないので視聴できません。
  • よって、PDCグランドスラムオブダーツ2022の試合を視聴できること、より多くのメジャースポーツを楽しめる点からDAZNの年間一括払いの契約で視聴することが最もおすすめの方法と言えます。是非、DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022の試合をお楽しみください!

\メジャースポーツをライブ中継/

DAZN の詳細はこちら

DAZNでPDCグランドスラムオブダーツ2022を見る

※年間契約で更にお得!

-DAZN, PDCグランドスラム, ダーツ