PGA米国男子 ゴルフ スカパー

PGAアメリカ米国男子ゴルフツアー2020の地上波テレビ放送やライブ中継に見逃し動画の無料視聴方法

もくじ

 

PGAゴルフツアーをテレビやスマフォの動画でいつでもどこでも視聴したい方必見!

 

PGAゴルフツアーのライブ中継や見逃し配信を無料で視聴しながら応援する方法を本記事ではご紹介します!

 

 

追記:PGA米国男子ゴルフツアー2019-20は、COVID-19感染拡大防止のため中断していましたが、6月11日開幕のチャールズ・シュワブチャレンジより再開されることとなりました。(2020年5月31日)

 

PGA米国男子ゴルフツアー2019-20のライブ中継や見逃し動画を無料視聴できるVOD比較

 

結論

・PGA米国男子ゴルフツアーのライブ中継が見れるのは地上波テレビ放送(メジャー大会)かNHK-BS1、もしくはスカパー!ゴルフネットワークのみ!

・スカパー!ゴルフネットワークではPGA米国男子ゴルフツアーの全試合が視聴できます!勿論、見逃し配信も視聴可能!

 

PGA米国男子ゴルフツアー2019-2020のライブ動画や見逃し配信が視聴可能な動画配信サービスは以下の動画配信サービスです!

 

項目名
特徴・LPGA米国女子ツアー配信予定なし
・PGAツアー全試合放送!!
・ドラマ、映画等の各種チャンネルが充実!
料金プラン月額¥429
+月額1980税込
無料期間加入月が無料
リアルタイム配信あり
見逃し配信あり
動画ダウンロード不可
アカウント共有5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
同時視聴不可
クレジットカード使用可

 

そう、LPGA米国女子ツアーが放送されるWOWOWやDAZNではPGA米国男子ツアーは放送されません!

 

スカパー!ゴルフネットワーク:PGA米国男子ツアー全試合放送

 

 

スカパー!とは......

合計11ジャンルの50チャンネルからなる衛星通信を介して放送される有料コンテンツです!

配信ジャンル.......映画、スポーツ、総合エンタメ、海外ドラマ(バラエティ、韓流)、国内(ドラマ、バラエティ、舞台)、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽、教育

 

スカパー!ゴルフネットワークの特徴

 

スカパー!ゴルフネットワークでは、PGA米国男子ゴルフツアーを全試合放送します!

 

スカパー!ゴルフネットワークでは、PGAツアー全試合、全ラウンドのライブ中継が行われます!

 

国内外(日米欧)のトーナメント中継が目白押しです!特に松山英樹選手が参戦するPGAツアーは毎週手に汗握る白熱した戦いが繰り広げられます!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

スカパー!ゴルフネットワークの特徴
配信状況◎PGAツアー全試合放送中!
コンテンツ◯PGAツアー全試合全ラウンド生中継
◯ゴルフネットワーク厳選レッスン番組盛り沢山
◯話題のゴルフグッズの紹介番組
解説杉澤伸章氏など
月額料金(税抜)2,480円/月 税込
視聴環境テレビ、スカパー!オンデマンドの場合(PC、スマフォ、タブレット)
公式サイトスカパー!

 

ノボくん
LPGA米国女子ゴルフツアーは視聴できませんが、PGAツアーを見るなら最適ですね!スカパー!なら選択できるチャンネルも豊富!

 

スカパー!ゴルフネットワークの料金体系+無料特典

 

スカパー!を視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料(429円)+視聴料(2,480円) 

 

スカパー!配信動画をあらゆるデバイスで視聴可能!

 

PC・スマートフォン・タブレットで放送中の番組が視聴できるネット同時配信のオンデマンドサービスが提供されています!

 

最も気になる同時視聴できる数は、スカパー!加入契約数と同じ数になります!

 

 

絵にありますように、契約者1名ごとに最大5台まで視聴端末を登録可能ですので、家族で楽しむことが可能です!同時視聴は契約者1名の場合は1台ですが、端末の登録台数は5台まで可能です!

 

利用シーンとしては、家族と見たい番組の時間が被ってしまった時や、急な外出で見逃したライブ中継の続きを外出先で視聴可能です!スカパー!メンバーズオンデマンドは事前にWEB会員のご登録(無料)が必要となります。

 

スカパー!オンデマンドアプリケーションのダウンロード

 

スマホ(アプリ)で観るならスカパー!オンデマンド利用登録を忘れずに!WEBからのお申し込みで「Myスカパー! ID」が同時登録できます。

 

WEBからのお申し込み後、メールをお送りします。

【スカパー!】Myスカパー!ID仮登録のお知らせ

 

メール内のURLをクリックし、本登録を行います。

 

その際、スカパー!オンデマンドご利用登録(無料)を「希望する」にチェックしてください!

 

スカパー!オンデマンドアプリをインストールしてMyスカパー!IDでログインすればライブ配信が視聴できます。

 

ダウンロードはこちらから↓

AppStore
GooglePlay

 

フルハイビジョンで見たい番組を録画可能!

 

ドラマ、映画、音楽ライブやスポーツ中継など、24時間・フルハイビジョンで番組を提供しているので画質は本当に素晴らしいです!

 

しかも4Kの提供チャンネルも配信されています。また、スカパー!オンデマンドでは以下と接続することで大画面のテレビで楽しむことができます!

 

Amazon Fire TV

 

 

テレビのHDMI端子に差し込むことで、動画などをテレビ画面でお楽しみいただけるデバイスです。残念ながら今の所Google Chromecastにはスカパー!オンデマンドが対応していません。

 

PGA米国男子ゴルフツアー2019-20のオンデマンド配信サービスを堪能できるのは、スカパー!経由のゴルフネットワークであることをお伝えしました!是非あなたにとってお得な動画配信サービスを選択してみてはいかがでしょうか。

 

スカパー!詳細はこちらから

スカパー!公式サイト

※契約初月無料


 

 

PGA米国男子ゴルフツアー2019-20のメジャー大会の地上波放送

 

結論

・2019年12月時点での放送予定は未定です。
・2019年は、
PGA米国男子ゴルフツアーのメジャー4大会の地上波放送局はバラバラでした!

 

2020年のPGAアメリカ男子ゴルフツアーのメジャー4大会の地上波放送局は2019年12月時点では未定です。参考までに、2019年の地上波放送局を見ていきましょう。

 

開催期間大会名放送曲
2019/04/11~04/14マスターズTBS
2019/05/16~05/19全米プロテレビ東京
2019/06/13~06/16全米プロテレビ朝日
2019/07/18~07/21全英オープンテレビ朝日

 

おそらく、PGA米国男子ゴルフツアーでもメジャー4大会は、今年も地上波放送が予想されます。引き続き要チェックしていきましょう!

 

 

PGA米国男子ゴルフツアー2019-20のツアースケジュール

 

それでは、PGA米国男子ゴルフツアー2019-20シーズンのスケジュールをご紹介します!

 

PGA米国男子2019スケジュール

09/12~09/15ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアーウェストバージニア州
09/19~09/22サンダーソンファームズ選手権ミシシッピ州
09/26~09/29セーフウェイオープンカリフォルニア州
10/03~10/06シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンネバダ州
10/10~10/13ヒューストンオープンテキサス州
10/17~10/20ザ・CJカップ@ナインブリッジ韓国
10/24~10/27ZOZOチャンピオンシップ日本・千葉
10/31~11/03WGC HSBCチャンピオンズ中国
10/31~11/03バミューダ選手権米領バミューダ
11/14~11/17マヤコバゴルフクラシックメキシコ
11/21~11/24ザ・RSMクラシックジョージア州
12/04~12/07ヒーローワールドチャレンジバハマ
12/12~12/15プレジデンツカップオーストラリア

PGA米国男子2020スケジュール

01/02~01/05セントリートーナメントofチャンピオンズハワイ州
01/09~01/12ソニーオープンinハワイハワイ州
01/16~01/19デザートクラシックカリフォルニア州
01/23~01/26ファーマーズインシュランスオープンカリフォルニア州
01/30~02/02ウェイストマネジメント フェニックスオープンアリゾナ州
02/06~02/09AT&Tペブルビーチプロアマカリフォルニア州
02/13~02/16ジェネシス招待カリフォルニア州
02/20~02/23WGCメキシコ選手権メキシコ
02/20~02/23プエルトリコオープンプエルトリコ
02/27~03/01ザ・ホンダクラシックフロリダ州
03/05~03/08アーノルド・パーマー招待byマスターカードフロリダ州
03/12~03/15 中止ザ・プレーヤーズ選手権フロリダ州
03/19~03/22 中止バルスパー選手権フロリダ州
03/26~03/29 中止WGCデルテクノロジーズ マッチプレーテキサス州
03/27~03/31 中止コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権ドミニカ共和国
04/02~04/05 中止バレロテキサスオープンテキサス州
04/09~04/12 11/12~11/15マスターズジョージア州
04/16~04/19 中止RBCヘリテージサウスカロライナ州
04/23~04/26 中止チューリッヒクラシックルイジアナ州
04/30~05/03 中止ウェルズファーゴ選手権ノースカロライナ州
05/07~05/10 中止AT&Tバイロン・ネルソン選手権テキサス州
05/14~05/17 08/06~08/09全米プロゴルフ選手権カリフォルニア州
05/21~05/24 06/11~06/14チャールズ・シュワブチャレンジテキサス州
05/28~05/31 07/02~07/05ロケット・モーゲージ・クラシックミシガン州
06/04~06/07 07/16~07/19ザ・メモリアルトーナメントオハイオ州
06/11~06/14 中止RBCカナディアンオープンカナダ
06/18~06/21 09/17~09/20全米オープンニューヨーク州
06/25~06/28トラベラーズ選手権コネチカット州
07/02~07/05 07/30~08/02WGCフェデックス セントジュード招待テネシー州
07/02~07/05 07/30~08/02バラクーダ選手権ネバダ州
07/09~07/12ジョンディアクラシックイリノイ州
07/16~07/19 中止全英オープンイングランド
07/16~07/19 中止バーバゾル選手権ケンタッキー州
07/23~07/263Mオープンミネソタ州
07/30~08/02 延期東京オリンピック男子ゴルフ日本・埼玉
08/06~08/09 08/13~08/16ウィンダム選手権ノースカロライナ州
08/13~08/16 08/20~08/23ザ・ノーザントラストマサチューセッツ州
08/20~08/23 08/27~08/30BMW選手権イリノイ州
08/27~08/30 09/04~09/07ツアー選手権byコカ・コーラジョージア州

※太字はメジャー
※赤太字は東京五輪

 

毎週のように試合が組まれています。さらには新設のZOZOチャンピオンシップ、そして東京オリンピックと日本でも2試合あり、選手のコンディショニングが大変ですね。

 

追記:PGA米国男子ゴルフツアーは、COVID-19感染拡大のため、

  • 全英オープンなどが中止
  • マスターズや東京オリンピックなどは延期

と変更されました。新しい情報が入り次第、随時更新いたします。(2020年5月31日)

 

 

PGAの中でも注目されるメジャー大会についてご紹介します。

 

PGA米国男子メジャー大会

マスターズ

 

 

創設:1934年
開催地:オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(ジョージア州)
賞金総額:1150万米ドル(2019年)
2019年優勝者:タイガー・ウッズ選手

 

「球聖」ボビー・ジョーンズ氏が創設し、毎年オーガスタで開催される格式高い大会です。グランドスラムの初戦として、毎年4月に開催されます。

 

グリーンの難易度が特に高い「アーメンコーナー」など、ゴルフファンにはおなじみのホールばかりです。

 

 

追記:2020年のマスターズは、COVID-19感染拡大のため、11月12日~15日に延期となりました。

 

 

全米プロ

 

 

創設:1916年
開催地:TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)
賞金総額:1100万米ドル
2019年優勝者:ブルックス・ケプカ選手

 

PGA選手権(PGA Championship)とも呼びます。以前は真夏の8月開催でしたが、2018年から5月に変更され、グランドスラムの第2弾となりました。

 

コースは毎年持ち回りで、2022年のトランプナショナルGCが既に予定されています。

 

 

追記:2020年の全米プロは、COVID-19感染拡大のため、8月6日~9日に延期となりました。

 

 

全米オープン

 

 

創設:1895年
開催地:ウイングドフットGC(ニューヨーク州)
賞金総額:1250万米ドル
2019年優勝者:ゲーリー・ウッドランド選手

 

父の日(6月第3日曜日)に最終日が行われるのが慣例です。「オープン」を名乗るだけあって、日本でも予選会が行われます。

 

優勝スコアがイーブンパー前後になるよう数年前からセッティングされ、毎年多くの選手を苦しめる大会です。

 

 

追記:2020年の全米オープンは、COVID-19感染拡大のため、9月17日~20日に延期となりました。

 

 

全英オープン

 

 

創設:1860年
開催地:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)
賞金総額:1025万米ドル
2019年優勝者:シェーン・ローリー選手

 

1860年に第1回を迎えたこの大会は、当時他にオープントーナメントがなかったので、正式名称はシンプルに「The Open Championship」です。

 

リンクスと呼ばれる自然のままのコースが原則として使用されます。海沿いならではの強風も難易度を高める要因の一つです。

 

 

グランドスラムとなると、ロースコアの決着になることが多いです。チャンピオンを決める大会にふさわしいセッティングになっているわけですね。

 

 

追記:2020年の全英オープンは、COVID-19感染拡大のため、残念ながら大会が中止となりました。

 

 

PGAゴルフツアー2018-19シーズンの年間獲得賞金ランキングと注目選手

 

年間獲得賞金ランキング

 

2018-19シーズンの賞金ランキングを表にまとめましたのでご紹介します!

 

1ブルックス・ケプカアメリカ9,684,006US$全米プロ
2ロリー・マキロイ北アイルランド7,785,286
3マット・クーチャーアメリカ6,294,690
4パトリック・カントレーアメリカ6,121,488
5ゲーリー・ウッドランドアメリカ5,690,965全米オープン
6ザンダー・シャウフェレアメリカ5,609,456
7ダスティン・ジョンソンアメリカ5,534,619
8ジャスティン・トーマスアメリカ5,013,084
9ジョン・ラームスペイン4,990,110
10ウェブ・シンプソンアメリカ4,690,572

 

20シェーン・ローリーアイルランド3,490,098全英オープン
23松山英樹日本3,335,137
24タイガー・ウッズアメリカ3,199,615マスターズ

 

レギュラーシーズンだけでもかなりの金額になります。これとは別にプレーオフシリーズのフェデックスカップも合わせると、賞金はトップで十数億円となるからすごいですね。

 

 

注目選手

 

さて、2019年のPGAゴルフツアーでも活躍した注目の5選手をピックアップしてご紹介します!

 

ブルックス・ケプカ 選手

 

 

ここ3年で全米オープンと全米プロを2度ずつ制覇。18-19シーズンの賞金王と世界ランク1位を同時に手にしました。

 

日本のダンロップフェニックストーナメントでも優勝2回と、日本のファンにもおなじみですね。

 

強靭な肉体を生かしたドライバーは軽く300ヤードを越え、かつ曲がらないのだから、スコアが出るのは当然です。

 

 

ロリー・マキロイ 選手

 

 

22歳で全米オープンをを制して以来メジャーを4勝、グランドスラムまで残すは過去2位が最高のマスターズのみです。

 

プレーオフシリーズ最終戦であるツアー選手権に優勝し、これだけで賞金16億円をゲットしました。

 

体格はそれほどではありませんが、飛ばし屋の1人に数えられます。体幹の強さとボディターンの速さで距離を稼いでいるののです。

 

 

ジョン・ラーム 選手

 

 

スペインからアメリカの大学にゴルフ留学をし、アマチュアの世界ランキングで通算60週も1位を維持しました。

 

2015年にプロ転向後ツアータイトルを順調に積み重ね、世界ランクは3位まで上昇。あとはグランドスラムでの勝利が望まれます。

 

バックスイングからトップまでがコンパクトですが、それでいて飛距離が出るショットが特徴です。

 

 

タイガー・ウッズ 選手

 

 

史上最年少でのキャリアグランドスラム、PGAツアー最多優勝、生涯獲得賞金1億ドル突破など、達成した記録は数知れず

 

度重なるケガや私生活でのトラブルなどで、一時は世界ランクを1000位以下にまで落としました。しかし2019年のマスターズを制して見事な復活です。

 

年齢に合わせたスイング改造が実を結び、アイアンの精度を取り戻しました。

 

 

松山 英樹 選手

 

 

2013年、大学在学中でツアールーキーながら日本の賞金王となり、シーズン後の表彰を総なめにしました。

 

翌年からアメリカツアーに本格参戦し、ここまでの優勝は5回。グランドスラムと東京オリンピックでの活躍を期待したいですね。

 

アプローチとパターはお手のもの、ドライバーもアメリカツアーの中で見劣りしません。

 

 

ドライビングディスタンス300ヤード越えが当たり前の時代、大柄な選手が増えました。いかにもアスリート体系な選手ばかりです。

 

 

PGAゴルフツアー2019-2020のシード権獲得選手

 

シード権の獲得方法

 

PGAアメリカツアーでシード権を獲得できるのは、

 

point
  1. 賞金ランク125位以内
  2. ツアー大会優勝者
  3. コーンフェリーツアー(下部ツアー)賞金ランク上位者
  4. ツアー20勝以上かつツアーメンバー15年以上(永久シード権保持者)

 

などに該当する選手です。では、PGA2019-20ゴルフツアーのシード権獲得選手をご紹介します!

 

 

ホアキン・ニーマン 選手

 

 

ジュニア時代に世界アマチュアランキング1位になると2018年にプロ転向、18-19シーズンから弱冠20歳でツアーメンバーに加わりました。チリから初のツアーメンバーです。

 

19-20シーズンの初戦ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアーで、ツアー初優勝を飾りました。

 

 

スローもあるショット動画です。スイングの途中で首や腰が折れ曲がり、かなり独特ですね。

 

 

チャン・シンジュン(張 新軍) 選手

 

 

日本ツアーに出場経験がある中国の選手です。コーンフェリーツアーを1位通過し、19-20シーズンのシード権を確保しました。

 

ヒューストンオープンを4位タイでフィニッシュし、20-21シーズンの賞金シードが狙えるポジションです。

 

 

ドライバーショットのスロー動画です。後ろからのアングルでわかりにくいですが、バランスが取れたスイングですね。

 

 

南米やアジアと、男子ゴルフ界も新しい勢力が台頭しています。日本の選手にも頑張って欲しいですね。

 

 

PGAゴルフツアーのグッズや動画配信状況

 

それでは、PGAゴルフツアーの人気グッズや動画配信状況の確認結果を紹介します!

 

PGAゴルフツアーの人気グッズ

 

PGAゴルフツアーの人気のグッズをいくつかご紹介します!

 

形から入りたい人いますよね。PGAツアーのロゴ入りキャディバッグです。

 

ボール3個などが入ったギフトセットです。ゴルフ好きな方に贈りましょう!

 

 

持っていて自慢したい物や、もらってうれしい物など、いろいろ揃っていますね。

 

 

PGAゴルフツアーの動画配信状況

 

PGAゴルフツアーの試合を視聴できるのは、以下の動画配信サービスです!LPGA米国女子ツアーが放送されるWOWOWやDAZNではPGA米国男子ツアーは放送されません。

 

スカパー!ゴルフネットワーク・・・◎ 視聴可能!
WOWOW・・・✕放送予定はありません
DAZN・・・✕放送予定はありません

 

ノボくん
PGAゴルフツアーはスカパー!ゴルフネットワークがオススメ!テレビ最新作のエンタメジャンルも楽しめるスカパー!ゴルフネットワークを視聴することが一番安全で最適案になります!

 

スカパー!詳細はこちらから

スカパー!公式サイト

※契約初月無料


 

 

本日のまとめ!

 

PGA米国男子ゴルフツアーは年々規模を拡大させ、賞金も試合数もビッグになりました。選手はやりがいがある反面、移動などで大変ですね。

 

しかし見る方の立場からすると、楽しみが増えたということです。ゴルフネットワークで1試合たりとも見逃さずにチェックしましょう!

 

 

追記:PGA米国男子ゴルフツアー2019-20は、COVID-19感染拡大防止のため中断していましたが、6月11日開幕のチャールズ・シュワブチャレンジより再開されることとなりました。(2020年5月31日)

-PGA米国男子, ゴルフ, スカパー

Copyright© Sports BigAir , 2020 All Rights Reserved.