" />



選手

戸塚優斗の怪我の状況や動画がやばい!2019モデルのヨネックスボードが気になる!

更新日:

 

スノーボード・ハーフパイプで現在日本のトップを走る戸塚優斗選手。

 

平野歩夢選手らとともに平昌五輪代表にも選ばれた、今後の日本を背負う若手の星です。

 

今回は、現役高校性の戸塚選手のこれまでの大会成績や、スポンサー、そして愛用する最新モデルのボードについてご紹介していきます!

 

戸塚優斗のwiki情報

本名 戸塚優斗
種目 スノーボード・ハーフパイプ
所属 ヨネックス
生年月日 2001年9月7日(17歳)
生誕地 神奈川県横浜市
身長 168cm
体重 58kg
血液型 A型

戸塚優斗の実績がやばい!

戸塚優斗選手のこれまでの成績をざっと以下にまとめてみました。

 

2019年:
スノーボードW杯(アメリカ) 優勝
全日本選手権 優勝
スノーボードW杯(カルガリー) 優勝
スノーボードW杯(スイス) 2位

2018年:
スノーボードW杯(中国) 3位
平昌オリンピック 11位
スノーボードW杯(スイス) 2位
スノーボードW杯(アメリカ) 3位

2017年:
スノーボードW杯(中国) 3位
スノーボードW杯(ニュージーランド) 優勝
全日本選手権 優勝

 

すごすぎます(笑)ハーフパイプの世界トップ選手であることが分かりますね。

 

なんと2歳からスノーボードを始めたという戸塚選手。そこから着実に技術を磨き、小学校5年生のときにJSBA(日本スノーボード協会)のプロになりました。

 

2017年には14歳という若さで全日本選手権大会で初優勝を果たします。

 

 

そして勢いそのままに同年9月にニュージーランドで開催されたワールドカップでは、なんと初出場にもかかわらず、平野歩夢選手らを抑えて優勝を果たしました。

 

そのときの動画がこちらです。

 

 

初出場で初優勝とは、いかに大舞台に強い選手かということが分かりますね!

 

戸塚優斗の五輪での転倒動画がやばい!怪我の状況は?

そして2018年、それまでの成績が評価され、戸塚選手は見事に平昌五輪代表に選出されました。

 

迎えた五輪本番、予選を10位で無事に突破し、2/14の決勝当日を迎えたのですが、、、、

 

決勝の1本目では転倒、そして2本目では着地に失敗し、転倒。そのまま競技の続行が不可能になり、3回目は棄権を余儀なくされてしまいます。その時の映像がこちらです。。。

 

 

相当高い位置から落下して腰を強打しており、立ち上がることもできず担架で搬送されました。一時は大怪我も心配されたのですが、幸いにも打撲と軽い脳震盪診断ですんだとのことです。

 

怪我をした際のジャンプの最高到達点はなんと12メートルだったそうですが、競技への影響が比較的少ない怪我で済み、本当によかったですね。その後怪我は無事回復し、その後も結果を出し続けています。

 

 

今年1月にはアメリカのアスペンで開催された、世界最高峰の大会に位置づけられるX Gamesで準優勝、2月にはカナダのカルガリーで開催されたワールドカップにおいて、自身2度目となるワールドカップ優勝を飾るなど世界トップ選手として活躍を続けています。

 

ワールドカップ カルガリーでの優勝時の映像がこちらです。

 

 

戸塚優斗のスポンサーはヨネックス!

戸塚選手は小学5年生でプロになって以来、ヨネックスからスポンサードされています。

 

ヨネックスと聞くとテニスやバトミントンのイメージが強いので、スノーボードとの関わりについて少し説明します。

 

ヨネックスは1957年バトミントンラケットの製造を開始しました。1963年にはバトミントンラケットの国内シェアNo.1を達成し、その後テニス、ゴルフ等のスポーツにも参入し現在では日本を代表するメーカーです。

 

そして1995年、他競技で培ったノウハウを引っさげて、ヨネックスはスノーボード業界への参入を果たしました!それまで木製が主流だったスノーボードですが、ヨネックスは全く木材を使わない、オールカーボン製のスノーボードを打ち出し、業界に衝撃を与えました!

 

 

これは言うまでもなく、他競技で培ったテクノロジーを持つヨネックスだからこそ成し得たことでしょう。

 

軽さと反発力が特徴であるカーボン素材のボードが、戸塚選手の高さのあるエアと高回転スピンを支えているんですね!

 

ちなみに、ヨネックスがスポンサーを務めるハーフパイプの看板選手には、戸塚選手の他に、冨田せな選手がいます。

 

 

1999年生まれの冨田選手は現在19歳。

 

2017年ワールドカップ準優勝、2018年平昌五輪8位入賞、2018・2019年世界選手権連覇など、こちらも素晴らしい成績を残しています。戸塚選手とともに日本のスノーボード界を牽引する選手になることは間違いありませんね。

 

戸塚優斗愛用!ヨネックスボード2019モデルをご紹介!

戸塚選手も愛用する、ヨネックスボードの2019年オールラウンドモデルを5点、ご紹介します!

REV

まずは戸塚選手の愛用ボードがヨネックスのREVです。

 

 

REVの最大の特徴がポップランチャーと呼ばれる機能で、両端部に部分的に高弾性カーボンを使用することで高操作性と高反発製を同時に実現させています。滞空時間の長いエアと、安定したスピンを生み出すポテンシャルを備えたボードです。

 

REVを使用した戸塚選手の華麗なライディングです!

 

 

SMOOTH

続いて、幅広い楽しみ方ができるボード、SMOOTHです。フリースタイルから、フリーライディングまで幅広い楽しみ方に対応したモデルです。

 

 

ヨネックススポンサーの相澤亮選手もクールなライディングを披露しています。

 

SLEEK

こちらは冨田選手も愛用するボード、SLEEKです。こちらはレディース向けボードで、SMOOTHの性能をレディースでも十分扱えるようチューニングされたモデルです。

 

 

冨田選手と、妹の冨田るき選手はともにYONEXの契約選手なんです。

 

 

NEXTAGE

上達を目指したい方におすすめなのが、NEXTAGEです。しなやかさを向上させたこのモデルは、カーボンならではの軽さと反発力と柔軟性をいかして、あなた自身のターンの質を今より数段引き上げることをアシストしてくれます。

 

 

SNSでの評判も上々ですね!

 

 

REV YOUTH

最後はキッズ用モデルのREV YOUTHです。REVのフィーリングをベースにキッズ向けにカスタマイズされており、その軽さと高反発性が、高いジャンプと衝撃吸収性を可能にしています。

 

 

本日のまとめ

世界トップレベルの活躍日本ハーフパイプ界のニュースター戸塚優斗選手のご紹介でした。

 

世界の舞台で素晴らしい結果を残しながらも、年齢的にはまだまだ若く、今後の活躍が本当に楽しみな選手です。

 

3年後の北京五輪では、平昌で味わった悔しさを晴らしてくれることでしょう!







-選手

Copyright© SUNOBOSS , 2019 All Rights Reserved.