" />



グッズ 選手

安藤南位登のワールドカップや五輪成績!スポンサーや麺家かもん棟高店の口コミも!

更新日:

今回はスノーボード・ハーフパイプの安藤南位登(あんどうないと)選手の話題です。

 

安藤選手は、その名前に負けないようなカッコいいジャンプが持ち味の日本ハーフパイプ界屈指のハイジャンパーです。

 

また、安藤選手のこれまでの大会成績や、実家の驚きの家業、所属チーム、愛用ブランドのボードについても紹介していきます!

 

安藤南位登さん wiki情報

本名 安藤南位登
種目 スノーボード・ハーフパイプ
所属 尾瀬スノースポーツクラブ
生年月日 1997年11月20日(21歳)
生誕地 群馬県高崎市
身長 170cm
体重 62kg

安藤南位登のワールドカップや五輪成績をご紹介!

小学2年生からスノーボードを始めた安藤選手。世界大会でも多くの結果を残しています。

 

2018年:
全日本選手権 2位
2017年:
スノーボードW杯(中国) 4位
2016年:
FISContinentalCup Final 優勝
第21回全日本スキー選手権
スノーボード競技(札幌ばんけい) 2位
スノーボードW杯(アメリカ) 3位
2015年:
第70回国民体育大会 2位
JOCジュニアオリンピックカップ 2位
2014年:
北海道選手権 2位
ナショナルチャンピオンシップ(韓国) 2位

 

世界トップライダーに引けを取らない高いジャンプが最大の武器で、ジャンプの高さは「誰にも負けない」と自信をのぞかせています。

 

 

目標とする選手はダニー・デイビスとのこと!

 

 

スタイル、高さがあり、低回転でスタイルを決められるのような選手を目指しており、
将来的には全てにおいて自分のカラーを出せるライダーになっていきたいとのこと。

 

目標としていた平昌五輪の出場は叶わなかったものの、2018-2019シーズンの日本代表強化指定選手に選ばれており、次回の北京五輪を目指せる実力を備えた選手です。

 

 

実家のラーメン屋「麺家かもん棟高店」の口コミ!

安藤選手の実家はなんとラーメン屋さんだそうです。お店の名前は「麺屋かもん棟高店」。地元の群馬県高崎市に店を構えています。

 

以下の看板メニューは自家製麺を使ったつけ麺!美味しそうです。。。

 

 

店内には安藤選手の写真や記事が飾られているそうです。ネット上の評判も上々なので、高崎市を訪れる機会があれば是非行ってみてはいかがでしょうか?食べログでもまさかの高評価ですね!

 

食べログの評価もいい感じのコメントが記載されていました!きっと美味しいんでしょうね!

 

食べログのコメント
・濃厚なつけ麺が美味しい。そして、あと汁の雑炊も美味しかった~
・一つ一つにこだわりを活かした名店とは…
・油っぽくないのに濃厚で後をひくつけ麺

 

※「麺屋かもん棟高店」の詳細

 

※「麺屋かもん棟高店」への行き方
国道17号を東京、埼玉方面より前橋方面走行。「小八木町南」信号左折。一つ目の「大八木工業団地南」信号右折。道なり直進。県道10号「前橋安中線」と交差する「棟高東」信号通過。約200m先左手(手前にタイヤ館)テナントの真ん中のお店。

 

※「麺屋かもん棟高店」の地図

 

ああ、一度は行ってみたいほどに美味しそうなご実家のラーメン屋さんですね!!

 

 

安藤南位登のスポンサーはどこ?

現在、安藤選手は尾瀬スノースポーツクラブに所属しており、kissmarkのボードを使用しています。

 

尾瀬スノースポーツクラブには他に平昌五輪スキー・フリースタイル代表の山本泰成選手、

 

 

スノーボード・スロープスタイルの荻原 大翔選手など、今後の活躍が大いに期待される若手選手が所属しています。

 

 

また、kissmarkはアルペングループが運営するブランドで、革新的な技術を用いた国内生産のボードが特徴です。ボードには「スロットテクノロジー」「グルーブ」という特許取得の独自技術が取り入れられています。

 

スロットテクノロジーは、ボードの中心に穴をあけることでターン時の操作性と安定性を向上させる技術です。安藤選手もこのスロットテクノロジーが採用されたボードを愛用しています。

 

グルーブはボードに波状の溝を配置し、横方向(ヒールエッジ~トゥエッジ)にも反りを生み出すことで、荒れた斜面においても安定した操作性を得られる技術です。

 

安藤選手はkissmarkのボードについて、エッジングの切れ・反発性・ジャンプ時の感触が自分に合っていて、滑っていて乗りやすい点が気に入っているそうです!

 

 

安藤南位登愛用!ボードをご紹介!

安藤選手も愛用するkissmarkのボードをご紹介します。

 

kissmarkは価格が2万円台からあり、初心者にも使いやすい柔らかいボードが特徴です。最初のボード購入を検討中の方も、是非チェックしてみてください!

 

AIRGROOVE 18-19モデル(メンズ)

AIRGROOVEは、SLOTテクノロジーとGROOVEを搭載したkissmarkを代表するボードです。脚力の少ないライダーでも、エッジの引っかかりが少なく楽に滑る事ができます!

 

 

AIRGROOVE 16-17モデル(メンズ)

18-19より前のモデルですが、性能としては遜色ありません。また、一回り価格が安い点も要チェックです!

 

 

STYLE(メンズ)

STYLEは、SLOTテクノロジーを採用し、さらにカーボンレイヤーを配置したことで、柔らかさのある板でありながら、エッジの切り返しも早いという優れものです。

 

 

CITYCORAL(メンズ)

長いエッジと、半径の大きなサイドカットによる抜群の安定性がCITYCORALの特徴です。

 

 

FAIRY(レディース)

女性用ボードのFAIRYは、SLOTテクノロジーにカーボンレイヤーを配置したことで、柔らかく、エッジの切り返しも行いやすくなった板です。

 

 

本日のまとめ

今後、一層の活躍が期待される安藤選手をご紹介しました。

 

戸塚優斗選手、片山來夢選手に続き、日本トップの選手として世界最高峰の舞台で活躍する姿を期待しましょう!







-グッズ, 選手

Copyright© SUNOBOSS , 2019 All Rights Reserved.