" />



DAZN F1 スカパー スポーツVOD モータースポーツ

ルノーエステバンオコンとフェルスタッペンの関係やグランプリ動画の無料視聴方法

 

エステバン・オコンのF1での活躍は勿論ですが、wiki情報や年俸にレースにおけるエステバンオコンの評価・評判なども気になるところです。

 

本記事ではエステバン・オコンの年俸やレースの評価・評判に加え、2019出場グランプリのレースを解説していきます。

 

エステバン・オコン wiki情報

名前:エステバン・オコン
国籍:フランス
生年月日:1996年9月17日
所属チーム:ルノーF1チーム
所属年数:1年目
F1デビュー戦:2016年ベルギーGP
F1初勝利:ー
F1デビューチーム:マノ―・レーシングMRT
F1優勝回数:ー
2019年順位:ー(テストドライバー)
過去の経歴:2012年ユーロカップ・フォーミラ・ルノー2.0参戦、2013年F3参戦、2015年GP3シリーズ参戦、2016年ドイツツーリングカー選手権参戦
2019年エステバンオコン年俸:? 2018年は推定約3億3000万円

 

 

オコンは、2006年の「フランス・ミニム・チャンピオンシップ」で8位となった後、翌年の同選手権で総合優勝に輝きました。

 

2008年の「フランス・カデット・チャンピオンシップ」でもシリーズ制覇を果たし、2年連続で国内カート選手権のタイトルを獲得します。

 

2012年からは新たに「ユーロカップ・フォーミラ・ルノー2.0」へ参戦し、ルーキーイヤーは3位表彰台を含む4つのレースでポイントを獲得し総合14位となりました。

 

新たにART・ジュニア・チームへ移籍して2年目のシーズンを挑むことになった2013年は、自身の地元・フランスで開催された第6戦の第2レースで初優勝を果たし、シーズンを通じて総合3位の好成績に。

 

オコンのF3デビューは、2013年のマカオグランプリが初レースとなりました。翌年も再び同チームとタッグを組み、FIAヨーロッパ・F3選手権へ参戦を開始します。

 

開幕戦の3レース全てで表彰台に上り波に乗ると、その後もコンスタントにポイントを積み重ねていき優勝9回・表彰台圏内21回を記録し478ポイントを獲得。総合順位でも2位と58ポイント差をつけ、F3参戦初年度で初タイトルを獲得しました。

 

ヨーロッパ・F3選手権ヘ参戦する傍ら、ワールド・シリーズ・バイ・ルノー3.5に出場し、第7戦ハンガロリンク・第1レースで9位入賞を果たします。

 

2015年GP3シリーズでは、2位と僅か8ポイント差でシリーズタイトルを獲得し、ルノーより2016年シーズンのテストドライバーに就任すると同時期にメルセデス・ベンツからドイツツーリングカー選手権への参戦が発表されました。

 

F1では2014年最終戦アブダビGPのフリー走行でロータスから初のF1セッションに参加し、2016年ルノースポール・F1チームのリザーブドライバーに就任することを発表します。

 

同年8月、マノ―・レーシングから参戦していたリオ・ハリアントが資金面の問題によりシートを失うと、その後任としてオコンがチームのレースドライバーとして加入します。そして第13戦ベルギーGPでF1デビューを果たしました。

 

2017年フォース・インディアからレギュラードライバーとしての契約を交わし、2018年も残留、2019年はメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツのテストドライバーに就任します。

 

そして気になるオコンの2019年の年俸ですが、2019年の情報は見つかりませんでした。2018年の年俸は出ていたのですが、約3億3000万円と言われています。

 

 

エステバン・オコンとフェルスタッペンの関係

 

 

2018年F1第20戦ブラジルGP決勝で、トップを快走していたマックス・フェルスタッペンが周回遅れのエステバン・オコンと接触、スピンし優勝を逃してしまいました。

 

そしてフェルスタッペンは2位でレースを終えた後、ドライバー計量室でオコンと言葉を交わし、オコンを突き飛ばしてしまいました。それによりフェルスタッペンは2日間の公共奉仕を行うことを義務付けられます。

 

フェルスタッペンによると、『いったい何があったのか? なんであんなことが起きたんだ?』と聞きたかっただけのようですが、オコンは『僕の方が速かった』と笑顔でそう言ったため突き飛ばしてしまったようでした。

 

原因となった接触の状況ですが、レギュレーションでは周回遅れのマシンが同一ラップに戻るのに、前のマシンがラップリーダーだったとしてもオーバーテイクして良いことになっています。

 

しかしそれはバトルのない状況で安全で確実に行わなければならなく、周回遅れのドライバーがコース上で同一周回に戻るためのオーバーテイクにはバトルがあってはならないのです。

 

この時オコンはタイヤを新品のスーパーソフトに変えたばかりで14番手を走行し、逆にフェルスタッペンはその5周前にピットインしてソフトタイヤに履き替えて、トップを走行していました。

 

フェルスタッペンはそのタイヤでチェッカーフラッグまで走り切ろうとしていたので、ペースをコントロールしていたのです。

 

それがこの時フェルスタッペンよりオコンの方が速いペースで走行する状況になってしまい、この接触が起きてしまいました。こちらがその時の動画です。(3分30秒あたり)

 

 

オコンに対してはこの接触の責任を問われ、10秒のストップ&ゴーペナルティが科せられました。

 

オコンは2020年のF1復帰を控え、過去に論争となったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとの間に“尊敬”の関係が成り立っており、わだかまりは残っていないと語っています。

 

この映像を見ていると、明らかにオコンが抜きに入っていますね。悪く言うとオコンが譲らなかった形になるのでしょうか…。

 

このレースに関して言えば、公共奉仕を科されたフェルスタッペンが気の毒な気がします。

 

 

エステバン・オコンの彼女が美人

 

今度はオコンの彼女についてみていきたいと思います。

 

 

オコンの彼女は、Alice Brasseurさんという方のようです。物凄く美人な女性です!プロフィールなど探してみたのですが、残念ながら見つけることは出来ませんでした。

 

また、こちらは2018年の情報で現在は続いているのかわかりません。

 

 

エステバン・オコン装着のヘルメットやグッズ

 

 

こちらは、オコンの2017年のヘルメットです。フォース・インディアに移籍して初のフル参戦を戦いました。

 

額の部分にはメルセデスの契約ドライバーの証である「スリーポインテッド・スター」、バイザーステッカーには「AMG」のロゴが入ります。

 

顎の部分にはフォース・インディアとスポンサー契約したジョニー・ウォーカーのロゴが入れられています。BELL製です。

 

とてもカッコいいですね!

 

 

そして、こんな色のヘルメットも被っています。想像以上のショッキングピンクでした。(笑)

 

彼はミハエル・シューマッハをとてもリスペクトしているようで、「ミハエル・シューマッハはずっと僕のお手本だった。彼は実際的な意味で、そしてチームがドライバーを見る方法という点でスポーツを劇的に変えた」とコメントしています。

 

そして、「彼は最高レベルまで基準を高めた。僕はまだ自分のヘルメットに彼のデザインを使っている、来年は赤に戻す。アブダビで使ったヘルメットはまだ確定版ではない」と答えていました。

 

またオコンはアロンソとシューマッハの戦いを見てF1を夢見るようになったと語っています。フェルナンド・アロンソとヘルメットを交換したことをInstagramに載せています。

 

 

 

エステバン・オコンのツイッターでのレースの評価・評判

 

さて、エステバンオコンの活躍はさることながら、F1視聴者やF1ファンは彼のレースをどのように評価しているのかピックアップしてみたいと思います。

 

 

2018年のブラジルGPの出来事ですね。

 

オコンを突き飛ばしたフェルスタッペンに対してロス・ブラウンは「胸を張って見せられるような光景ではなかった。気持ちは理解できるものの、当然正当化はできない」と言いました。

 

突き飛ばしたくなるフェルスタッペンの気持ちもわからなくはないですね。なにせ優勝がかかっていたのですから…。

 

 

これはどうしようもない事ではないでしょうか。チームで戦っていますが、それ以前にドライバー同士もまたライバルです。

 

でもチームからしたら対応は大変なのかもしれません。どちらかを優遇というわけにはいかないですものね。

 

 

この方はNetflixでご覧になられたようですね。

 

動画配信ではこういった特集なども放送されるので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。特集観てからレースなどを観たらまた面白さが増すかもしれません!

 

 

オコンは2019年、メルセデスのテストドライバーでした。今度はルノーのシートからF1復帰です。2020年実りのある年にしてほしいですね!

 

 

リザーブ兼テストドライバーとして回った2019年は、オコンにとっても忙しく大変な一年だったと思います。ですが、レースが始まればドライバーとしてグリッドに並びたいとやっぱり思ったりしたのでしょうか。

 

2020年は思いっきり走ってほしいですね!

 

 

エステバン・オコン出場の2019のグランプリレース動画を解説

 

エステバンオコンが2019年に出場したグランプリレースの内、3つのグランプリをピックアップし解説いたします。かなり痺れる走行を見せてくれています!

 

ベルギーGP:2017年8月27日開催

 

 

こちらは、2017年ベルギーGPハイライトの動画です。

 

フォース・インディア勢の2人はチーム内事故を起こしました。1度ならず2度も同じ場所で、セルジオ・ペレスがオコンを壁際に追いやる事態に。

 

どちらも300km近い速度が出ている状況下での接触で、レースを終えたオコンは命が危なかったとペレスを非難しています。

 

チーム首脳陣は再三に渡る同士討ちを経て、以降はチームオーダーを発動すると公言したそうです。

 

レース結果はオコンが9位、ペレスが17+位(接触ダメージでペナルティ)で終えました。

 

 

フランスGP:2018年6月24日開催

 

 

こちらは、2018年第8戦フランスGPのハイライト動画です。

 

スタート直後のホームストレートでオコンとピエール・ガスリーが接触してしまい、母国レースとなる両者は早々にリタイアとなってしまいました。

 

オコンたちの前にベッテルとボッタスが接触し、両者とも接触のダメージによりピットインを強いられています。

 

この接触によりセーフティーカーが出され、後に審議の対象となりました。

 

その後のレースでも他のドライバーが接触したりペナルティを科されたりと、波乱のグランプリとなりました。

 

 

マレーシアGP:2017年10月1日開催

 

 

1999年に初開催を迎えたF1マレーシアGPは2017年を以て19回の歴史に幕を降ろし、このレースが最後でした。

 

オコンのレースを主にご紹介したいのですが、あまりにも印象深いシーンがありました。

 

3位となったダニエル・リカルドと5位バルテリ・ボッタスが、複数コーナーに渡って一切の接触なく、見事なサイドバイサイドの激戦が繰り広げられました。

 

このレッドブルのコース上の真っ向勝負はよかったですね!非常に面白かったと思います。

 

そして、オコンはカルロス・サインツをオーバーテイクしようと試みましたが接触し、マシンは軽く宙に浮いてそのままスピンしてしまいました。

 

1周目にはフェリペ・マッサと接触し、タイヤをパンクさせてしまいます。

 

F1GP2020予選から決勝まで視聴できる動画配信サービス比較!DAZNが最もお得!

 

結論

  • F1予選から決勝の全レースを視聴できる動画配信サービスはDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの3つです!
  • 最もお得な動画配信サービスはDAZNです!DAZNは、全GPのフリー走行、予選、決勝を月額1,750円で視聴可能!
  • F1以外のJリーグ、海外サッカー、野球、MLB、ラグビー、テニス等、人気スポーツの配信種類が豊富!しかも追加費用なし!
  • スポーツオフシーズンは契約の一時停止が可能!オンシーズンに契約を再開できるのはDAZNだけ!
  • ということで、コスパが圧倒的に高く、契約の融通が効くというのがDAZNを最もオススメする理由です。
  • フジテレビNEXT、スカチャンの2つは、高画質の大画面テレビやレコーダーで録画したい場合に契約を検討しましょう!

 

以下は予選から決勝までの全レースを視聴できるDAZN、フジテレビNEXT、スカチャンの比較表になります!

 

項目名
特徴スポーツ130種類、年間10000試合以上の配信はVOD随一!スカパーならではの各種パックの組み合わせが満載!
スカパーならではの各種パックの組み合わせが満載!
光回線経由で超映像美!全ジャンルの配信豊富!
料金プラン月額¥1,750
*DAZN for docomo ¥980
月額¥1,590
スカパー基本料¥390+フジテレビNEXTライブプレミアム¥1,200
月額¥1,902
スカパー基本料¥390+スカチャン2 4K ¥1,512
月額¥2,796
2年割最小プラン¥1,500+フジテレビNEXTライブプレミアム¥1,296
前提条件モバイル or Wi-Fi or 光インターネットいずれかの契約が必要・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・光インターネット契約が必要
リアルタイム配信ありありありあり
見逃し配信ありなしなしなし
動画ダウンロード不可不可不可可能
*対象外の作品も有り
アカウント共有6台まで登録可
*共有は原則NG
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、新たにWebIDの発行が必要
同時視聴可能(同時2台迄)不可不可可能
クレジットカード使用可使用可使用可使用可

 

それでは、なぜ DAZNが最も優れているのか? その理由を説明していきたいと思います!

 

DAZN:予選から決勝まで全グランプリライブ中継

DAZNとは......

年間130以上のスポーツコンテンツが年間10000試合以上、見放題!
UEFAチャンピオンズリーグ独占、明治安田生命Jリーグ全試合、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、プロ野球 (NPB)、MLB、F1 TM、女子テニス WTA、Vリーグ、NFL、その他多数のスポーツを世界中に配信します!

 

DAZNを最もお薦めする理由

 

結論

  • F1の全レースを予選から全て配信している動画配信サービスの中で最もコスパが高いからです!しかもF1、F2、F3の配信までカバーしています!

 

DAZNで視聴可能なF1コンテンツ

 

予選から全てのレースを配信していて、F1、F2、F3の配信もできる動画配信サービスはDAZNだけです!以下のF1全レースを視聴可能です!

 

日程(開催地) グランプリ名 開催地
3月15日 オーストラリア メルボルン
3月22日 バーレン サクヒール
4月 5日 ベトナム ハイノ*
4月19日 中国 上海
5月 3日 オランダ ザントフールド*
5月10日 スペイン バルセロナ
5月24日 モナコ モンテカルロ
6月 7日 アゼルバイジャン バクー
6月14日 カナダ モントリオール
6月28日 フランス ル・キャステレ
7月 5日 オーストリア シュビールベルグ
7月19日 イギリス シルバーストン
8月 2日 ハンガリー ブダべスト
8月30日 ベルギー スバ・フランコルシャン
9月 6日 イタリア モンツァ
9月20日 シンガポール マリーナベイ
9月27日 ロシア ソチ
10月11日 日本 鈴鹿
10月25日 アメリカ オースティン
11月 1日 メキシコ メキシコシティ
11月15日 ブラジル サンバウロ
11月29日 アブダビ ヤスマリーナ

※サーキットの公認が必要
※2019年10月4日に発表された情報です。今後変わる可能性もあります。

 

おつる
F1の年間全レースを視聴可能のようですね!とにかく素晴らしい!

 

DAZN料金体系+無料特典

 

DAZNの料金体系は、通常料金とドコモ利用者(DAZN for docomo)の2つの料金体系になります。ドコモユーザの場合、月額が980円とかなり割安になるようですね!

 

DAZN DAZN for docomo
月額¥1,750 月額¥980

 

また、DAZN には登録後1ヶ月間無料で利用できるトライアル期間がありますので、契約から1ヶ月以内に解約した場合でも、費用は一切かかかることはありません!まずは契約して試してみることができるのもDAZN のメリットの一つです!

 

DAZN for docomoの詳細は
こちらで解説しております↓


 

DAZNで視聴可能なF1のレースや、どんな方にDAZNがオススメなのかが理解できたところで、早速、DAZNのオススメポイントをご紹介していきます!

 

DAZNの特徴

 

〇:視聴可、×:視聴不可

DAZNの特徴
F1コンテンツ 全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1 2019 総集編
F1名選手ドキュメンタリー
独自機能 F1をマルチアングルで視聴可能
シーズンオフの契約一時停止が可能
無料期間 1ヶ月無料トライアル可能
月額料金(税抜) 1,750円
視聴環境 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイト DAZN公式サイト

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・圧倒的なスポーツ種類数で試合フル動画を視聴可能!

・見逃し配信やハイライト動画で満足行くまで目当ての動画を視聴可能!(1週間視聴が有効)

・1アカウントをマルチデバイス共有可能で家族で楽しめる!

 

DAZNのオススメポイントはスポーツ動画配信サービスの中でも随一を誇ります!早速試してみる価値はあると思いますよ!是非、1ヶ月間の無料トライアルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

DAZN詳細はこちら

DAZN公式サイト

※1ヶ月無料トライアル可能!

 

スカパー!フジテレビNEXT:テレビレコーダーで録画可能

スカパー!とは......

合計11ジャンルの50チャンネルからなる衛星通信を介して放送される有料コンテンツです!

配信ジャンル.......映画、スポーツ、総合エンタメ、海外ドラマ(バラエティ、韓流)、国内(ドラマ、バラエティ、舞台)、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽、教育

 

スカパーの提供チャンネルの中から、F1により強く、スポーツや音楽のライブ配信に力を入れているチャンネルとしてフジテレビNEXTはなかなかおすすめです!

 

フジテレビNEXTの特徴

 

まずは、フジテレビNEXTの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020の全レースを視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

フジテレビNEXTの特徴
F1コンテンツ 全グランプリ予選から決勝まで全レースをライブ中継
F1GPニュースインターネットライブ配信
独自機能 レコーダー録画可能
オンデマンドアプリを無料利用可能
無料期間 加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜) 2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイト フジテレビONE・TWO・NEXT

 

フジテレビNEXTの料金体系と無料特典

 

フジテレビNEXTを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,590円(税込)

 

スカパーは加入月は無料になるため、スカパーを契約する場合はフジテレビNEXTを視聴する方法がオススメです!

 

さてさて、フジテレビNEXTのオススメポイントをご紹介しましたが、他動画配信サービスよりもフジテレビNEXTが優れている点は以下になります。

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・圧倒的な種類の番組チャンネル数を誇り選択肢が豊富!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!フジテレビNEXTの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

スカパー!スカチャン2 4K:4K高画質でGP動画視聴と録画可能

 

スカチャン2 4Kの特徴

 

まずは、スカチャン2 4Kの特徴を見てみましょう!ご覧の通りF1GP2020のフリー走行から全レースのライブ中継を視聴可能です。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

スカチャン2 4Kの特徴
F1コンテンツ 各GPフリー走行
各GP公式予選と決勝
独自機能 レコーダーで録画可能
4K高画質動画を視聴可能
無料期間 加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜) 2,079円(基本料金429円+フジテレビONE・TWO・NEXT:1,890円)
視聴環境 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイト スカチャン2 4K

 

スカチャン2 4Kで配信している動画では、大会のライブ中継動画を4Kで視聴することができます!レースを見逃した方向けへの再放送も放送されています。

 

従来のフルハイビジョンの4倍の画素数で、よりキメ細かな超高精細映像を楽しめます!大画面の4K対応テレビを通して見ることで、あたかもその場にいるかのような臨場感をお届けします。

 

F1フリー走行から決勝まで全21戦全セッションを、スカパー! 4Kチャンネル「スカチャン2 4K」で生中継します!

 

スカチャン2 4Kの料金体系と無料特典

 

スカチャン2 4Kを視聴する場合、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!翌月以降は以下の視聴料金で楽しむことができます!

 

・基本料429円(税込)+ 視聴料1,540円(税込)

 

スカパーは加入月は無料になるため、スカパーを契約する場合はスカチャン2 4Kを視聴する方法がオススメです!

 


・視聴したい番組をテレビと連携させることで録画が可能!

・4K高画質動画でF1グランプリ動画を視聴可能!

・基本使用料429円からなのでスモールスタートが可能!

 

スカパー!スカチャン2 4Kの詳細はこちら

スカパー!公式サイト

※契約初月は無料

 

ここまで、F1グランプリ2020のライブ中継やオンデマンド配信サービスを堪能できる3つの動画配信サービスをご紹介しました。是非あなたにとってお得な動画配信サービスを選択してみてはいかがでしょうか。

 

本日のまとめ

 

今回はエステバン・オコンについてご紹介しました。

 

オコンは時折ミスも目立ちますが、とてもチャレンジャーなドライバーです。そして何よりとても若く、これからたくさんの経験を積んで成長していくのではないでしょうか!

 

とても楽しみですね。これからのオコンの活躍に益々期待です!







-DAZN, F1, スカパー, スポーツVOD, モータースポーツ

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2020 All Rights Reserved.