" />



スノーボード ハーフパイプ

クロエキムがバービー人形に?ハーフパイプやスロープスタイルの優勝技がやばい!

更新日:

 

クロエキム選手は平昌オリンピック女子ハーフパイプ金メダリストです!クロエキム選手の技がすごいということで、改めて検証してみました!

 

また女性デーでバービー人形になった件についても調べてみました!

 

クロエキム選手 wiki情報

本名 クロエ・キム(Chloe Kim)
種目 スノーボード・ハーフパイプ&スロープスタイル
生年月日 2000年4月23日
国籍 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロングビーチ

 

クロエ・キムがバービー人形になっちゃった件!

 

バービー人形を出しているアメリカの大手玩具メーカーのマテル社は毎年、国際女性デーの直前に実際の人物をモデルにしたバービー人形を発表しています!

 

2019年も国際女性デーの前にマテル社が、6体の実在の人物をモデルにしたのバービー人形を発表しました!

 

そのバービー人形がこちらです↓

 

 

画像の左から5体目のバービーが2018年に発表されたクロエキム選手がモデルになった人形です!

 

この中の画像にはいませんが、2019年には、日本のテニスプレイヤーの大阪なおみ選手黒柳徹子さんもバービー人形のモデルになっています!

 

上が大阪なおみ選手のバービー人形、下が黒柳徹子さんのバービー人形です!

 

そもそもこのバービー人形は、「shero」というシリーズで、「shero」とは「she(彼女)」と「hero(ヒーロー)」という言葉を掛け合わせた造語で、次世代のインスピレーションとなる女性をモデルにして人形を作るというコンセプトになっています!

 

現在は「shero」のシリーズは2015年からスタートし現在までで計20体の著名人がモデルになっています!

 

 

クロエ・キムの戦績がヤバ過ぎる!

 

そんなクロエキム選手は輝かしい戦績を残しています!今回はその一部を紹介します!

 

クロエキム選手の主な戦績

2008年-2009年

Australian Junior Series - 2位 HP

 

2009年

バートンヨーロピアンジュニアオープン-3位 スロープスタイル

バートンヨーロピアンジュニアオープン-1位 ハーフパイプ

 

2011年-2012年

USSA全米選手権 - 3位 HP

 

2013年

バートンヨーロピアンジュニアオープン-1位 スロープスタイル

バートンヨーロピアンジュニアオープン-1位 ハーフパイプ

ハイファイブス-2位 ハーフパイプ

 

2014年

X-GAMES ASPEN-2位 スーパーパイプ

バートンUSオープン-3位 ハーフパイプ

 

2015年

X-GAMES ASPEN-1位 スーパーパイプ

バートンヨーロピアンオープン-2位 ハーフパイプ

バートンUSアンオープン-2位 ハーフパイプ

 

2016年

X-GAMES ASPEN-1位 スーパーパイプ

X-GAMES OSLO-1位 スーパーパイプ

バートンUSアンオープン-1位 ハーフパイプ

 

2018年

平昌オリンピック-金メダル ハーフパイプ

 

2019年

X-GAMES ASPEN-1位 スーパーパイプ

 

表彰台に上がっているものだけを挙げただけでもこれだけの数の戦績を残しています!

 

また2014年には14歳でX-GAMESで銀メダルを獲得しています。これは最年少のメダル獲得の記録になっています。

 

また同年にはソチオリンピックも開催されていますが、残念ながら年齢制限の影響でソチオリンピックへの出場はできませんでした!

 

このような記録からもクロエキム選手が若いときから戦績を残しているのがわかります!

 

 

クロエ・キムのハーフパイプやスロープスタイルの優勝技がやばい!

 

たくさんの戦績を残しているクロエキム選手は、なにがすごいのか?というのを見ていきましょう!

 

ハーフパイプとは半円状の斜面を左右に滑りながら、左右の壁から飛び出した際に様々なトリックを演じるスポーツです!

 

あくまでも斜面の形状からハーフパイプと言われていて、スノボ以外でもインラインスケートや、BMXでも使用されています!

 

ハーフパイプの評価基準は技の難易度・技の完成度・技の高さ・着地の安定感・全体の構成があります!そこに転倒や手をついたりといった減点項目もあります!

 

スロープスタイルとは、スノボやスキーで滑降しながら、コースに設置されたキッカーというジャンプ台やアイテムといわれる障害物を使って演技を行い採点する競技です!

 

スロープスタイルの評価基準は技の難易度・技の独創性・着地の安定感・全体の構成があります!

 

違いとしてはハーフパイプには技の高さという観点があるくらいです!実際のクロエキム選手の演技の映像がこちらです↓

 

 

この映像で注目してほしいのは2本目と3本目のエアです!2本目も3本目も、ともにテンエイティー(横3回転)という技を出しています!クロエキム選手はオリンピックで初めてテンエイティーの連続技を成功させているのです!

 

この映像からも分かるように、オリンピックの大舞台という計り知れない重圧を受けていたことは間違いありませんが、その重圧をも跳ね除けるほどに強い精神力を感じます!

 

続いてこちらがスロープスタイルの映像です!

 

 

この動画の1:31~クロエキム選手の滑りを見ることができます!

 

この大会でも優勝しているので、その実力は疑う余地もないと思います!

 

 

クロエ・キムは世界で影響力のある30人?

 

圧倒的な実力で結果を出しているクロエキム選手は、2015年・2016年・2017年と3年連続で「世界で最も影響力のあるティーン30人」に選ばれています!

 

これはアメリカのTIME誌が毎年選ぶもので、2015年はクロエキム選手以外に、オバマ大統領の娘であるマリア・オバマさん(2014年も選出)や、俳優のウィル・スミスさんの息子のジェイデン・スミスさん(2014年も選出)も選ばれていたりしました!

 

30人の内訳では、スポーツ選手は3人程度しか選べれていないので、選ばれるだけでもかなりすごいことだというのがわかります!

 

2015年に受賞したクロエキムを除く残りの29人は以下の通りです。

 

カイリー・ジェンナー(モデル・タレント)、ショーン・メンデス(シンガーソングライター)、クロエ・グレース・モレッツ(女優)、カミラ・リベロ(歌手)、ザラ・ラーソン(歌手)、メイジ―・ウィリアムズ(女優)、マディー・ジーグラー(ダンサー)、ガテン・マタラッツォ(俳優)、ジェイデン・スミス(俳優)、スカイ・ジャクソン(俳優)、マララ・ユスフザイ(人権運動家)、シモーネ・バイルズ(体操選手)、ローリー・ヘルナンデス(体操選手)、ケイティ・レディッキー(水泳選手)、ユスラ・マルディニ(水泳選手)、ヤラ・シャヒディ(俳優)、アマンドラ・ステンバーグ(俳優)、マリア・オバマ&ナターシャ・オバマ(大統領の娘)、ローガン・グレフ(シェフ)、レイチェル・ジーツ(企業家)、キアラ・ニルギン(科学者)、ジェームス・チャールズ(メイクアップアーティスト)、スマイル・ハッサン(プロゲーマー)、ギャビン・グリム(活動家)、ベン・パスタナック(起業家)、ジョージ・マトゥス(起業家)、ルカ・サバト(モデル)、バービー・フェレイラ(モデル)

 

本日のまとめ

 

今回はクロエキム選手について特集しました!ここまで紹介してきたクロエキム選手ですが、まだ19歳と若いのでこれからの活躍に期待がまだまだできますね!

 

毎年のX-GAMESでの活躍や2022年の北京オリンピックでも活躍できると思いますので、ぜひ皆さんも注目してもらえればと思います!







-スノーボード, ハーフパイプ

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.