" />



スノーボード スロープスタイル ハーフパイプ 選手

クロエキムのオリンピック金メダル技を動画で解説!セクハラ被害の結末を調査!

更新日:

 

クロエキム選手は平昌オリンピック女子ハーフパイプ金メダリストです!今回はクロエキム選手のオリンピックでの演技を改めて検証してみました!

 

さらに米国ラジオでセクハラ被害にあったという話も検証してみました!

 

クロエキム選手 wiki情報

本名 クロエ・キム(Chloe Kim)
種目 スノーボード・ハーフパイプ&スロープスタイル
生年月日 2000年4月23日
国籍 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロングビーチ

 

クロエ・キムの世界大会やオリンピックを振り返る!

 

クロエキム選手はこれまでたくさんの表彰台に上がっています!いくつか画像と一緒に振り返っていきたいと思います!

 

 

これは、2017年のバートンUSアンオープンのハーフパイプで1位を取った時のものです。

 

3本のランのうち2本目までに優勝が決まっていたクロエキム選手は、最後のランで難易度を挙げて挑んだ結果87.12ポイントで2位に7ポイントの差をつける圧巻の演技で優勝しました!

 

 

続いて、2018年平昌オリンピックのハーフパイプで金メダルを取った際のものです!

 

オリンピックでも2本目までで金メダルを決めた状態で、3本目の滑走でオリンピックで初となる連続のテンエイティーという技を決めています!

 

 

クロエ・キムの板やヘルメットにゴーグルが気になる!

 

次にクロエキム選手が実際使用していた板やヘルメットにゴーグルなど、主要アイテムは何を身につけているのか調査してみました!

 

ボード板

クロエキム選手はBURTONがスポンサーをしているので、板ももちろんBURTONです!

 

 

現在はBURTON Talent Scoutを使用しています!板はキャンバーでやや硬めの板になっています!

 

ゴーグル

続いてゴーグルです!ゴーグルはOAKLEY LINE MINERというモデルを使っています!

 

 

視野が広く、ヘルメットとに使いやすいものになっています!

 

ヘルメット

最後にヘルメットです!ヘルメットはBURTONのヘルメットメーカーであるANONのものを着用しているみたいです。

 

 

ヘルメットについては詳細な資料はなかったのですが、オリンピックの動画を見る限り、おそらく使っているのは、このヘルメットだと思います。

 

Men's Anon Helo Helmet | Burton.com Winter 2019
https://www.burton.com/jp/ja/p/mens-anon-helo-helmet/W19JP-132591.html
Shop the Men's Anon Helo Helmet along with more helmets and protection from Winter 2019

 

クロエ・キムのオリンピック金メダル技を動画で解説!

 

クロエキム選手が平昌五輪で金メダルを獲得されたのはまだ記憶に新しいですが、クロエキム選手のオリンピックの金メダル技をもう少し細かく見ていきましょう!

 

クロエキム選手のオリンピックの

ハーフパイプエアー動画はこちら↓

 

 

この動画は優勝が決まった後の3本目の演技になります!全部で6回のエアを決めています!

 

1、トーウィーク

2、テンエーティー(テールグラブ)

3、テンエーティー

4、ナインハンドレッド(テールグラブ)

5、マックツイスト

6、セブントゥエンティ(インディグラブ)

 

得点は98.25でした!ちなみに2位の中国の先週の得点が89.75なので、圧倒的な得点で金メダルを取っています。

 

圧巻なのは2つ目と3つ目の連続技で、オリンピックで初めてテンエーティーの連続技を成功させています!

 

テンエーティーとは、飛んでから1080度(3回転)横に回転をする技です!

 

女子ではテンエーティを出せるかどうかは表彰台のカギになってくる技です!

 

平昌オリンピックの他のスロープスタイルなどでも、女子の入賞者はテンエーティーを飛んでいることが多いです!

 

またハーフパイプでは、高さも採点の基準になりますが、クロエキム選手の高さは4メートルの高さもでていました!

 

オリンピック当時の年齢が17歳ということで、これからの活躍も期待できると思います!

 

 

さて、クロエきキム選手はハーフパイプの実力は世界一と折り紙付きではありますが、スロープスタイルももはや世界一を争う実力を持っています!

 

2016年のリレハンメルでのユースオリンピックで、クロエキム選手がスロープスタイルで出場している動画をご紹介します!

 

 

 

1:31~クロエキム選手の演技になります!

 

まず、一つ目の障害物(レール)の上を滑っていき、2本目は大きめのジャンプ台(キッカー)を飛んだ後のナインハンドレッド(二回転半)を飛んでいます!

 

この大会はユースオリンピックなのですが、2位のフィンランドの選手と比べてもクロエキム選手の空中での姿勢が整っていることが動画からもわかります!

 

おそらく、スロープスタイルにおいてはこの姿勢の良さこそがクロエキム選手が繰り出す技の数々で観客が魅了される理由の一つだと思います!

 

さて、ここまではクロエキム選手のオリンピックでの活躍を始め、彼女のエアーがどれほど凄いのかを技を中心に解説してきました!

 

クロエキム選手を調査する上で、気になる話題が次項の「セクハラ被害」の問題です。

 

 

クロエ・キムがラジオでセクハラ被害に!

 

女子スノーボード界においては、男子スノーボード界のレジェンドことショーン・ホワイトと同等の人気、圧倒的な実力を持つクロエキム選手!

 

その人気の余りに自身がバービー人形として作られてしまうくらいですからね....

 

クロエキムがバービー人形に!
詳細は以下の記事をご覧ください↓

 

さて、その気になる話題ですが、米国のとあるラジオ番組でセクハラ発言の被害に遭われたそうです!

 

アメリカサンフランシスコのスポーツ専門ラジオ局「KNBR-AM」でホスト役を務めていたパトリックコナー氏からセクハラ発言をされそうです!

 

パトリックコナー氏↓

 

コナー氏はラジオ番組で「4月23日の誕生日に18歳になるので、18歳なら可愛いセックスの相手になると思う。」というような発言をしています。

 

この発言.....日本ではコンプライアンス違反で即刻ラジオMCから解雇されるレベルだと思いますし、下手をしたら裁判沙汰になってしまい大損害になり兼ねません。

 

コナー氏は「リスナーを笑わせようとして失敗した。クロエキム選手にも迷惑をかけてしまった。」と謝罪をしていますが、最終的には番組を解雇される結果となりました。これは想定通りの顛末ですね。

 

アメリカのラジオなので余り状況はわかりませんが、そもそもラジオでの発言にしては過激な発言だと思います。

 

米国も日本同等にコンプライアンスの取り締まりは厳しいと思いますので、気を緩めることなく誠実に対応してほしいですね!

 

 

本日のまとめ!

 

今回は、平昌オリンピックの金メダリストのクロエキム選手についてまとめてみました!

 

まだまだ若い選手なので、これからの活躍に期待していきたいと思います!みなさんもぜひ注目してみてください!







-スノーボード, スロープスタイル, ハーフパイプ, 選手

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.