" />



Jリーグ サッカー

ヴィッセル神戸ビジャやイニエスタに2019注目選手のゴールや裏側を紹介!

 


兵庫県神戸市をホームタウンとしている日本のプロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」

 

最近ではチームの成長が著しく、海外で活躍した選手を加入させ世界中から話題を呼んでいます。

 

本記事では、ヴィッセル神戸の注目選手や、選手のプライベートが垣間見える世間でも話題となった試合ではない舞台裏のシーンをご紹介します!

 

ヴィッセル神戸 wiki情報

チーム名:ヴィッセル神戸

監督:トルステン・フィンク

創設年:1966年

チームカラー:クリムゾンレッド(臙脂、2005年~- ) … 希望と歓喜、アグレッシブ 、 白 … フェアプレー

黒 … 力強さと闘争心

ホームタウン:兵庫県神戸市

ホームスタジアム:ノエビアスタジアム神戸

運営法人:楽天ヴィッセル神戸株式会社(旧・株式会社クリムゾンフットボールクラブ)

 

ヴィッセル神戸は、少し前まではJ1リーグに所属する地元のファンに愛されている1プロサッカークラブでした。

 

しかし、2017年に元ドイツ代表のポドルスキ、2018年に元スペイン代表のイニエスタ、2019年に同じく元スペイン代表のビジャというビックネームを迎え、日本だけでなく世界でも注目されるクラブになりましたよね!

 

ここ最近の成長は目覚ましいものを感じます。では、そのヴィッセル神戸を支える要の海外選手をご紹介します!

 

ヴィッセル神戸の海外選手をご紹介!

 

それでは、ヴィッセル神戸といえばあの有名海外選手の知名度が凄すぎて話題ですよね!

 

イニエスタ、ビジャ、ポドルスキらビッグネームが加わり、今年大注目のヴィッセル神戸を解説します。

 

アンドレス・イニエスタ・ルハン wiki情報

元スペイン代表
出身:スペイン・カスティーリャ・ラ・マンチャ州アルバセテ県フエンテアルビージャ
ポジション:ミッドフィールダー
愛称:Don Andrés(ドン・アンドレス)、El Ilusionista(エル・イルシオニスタ、手品師)、El Cerebro(エル・セレブロ、頭脳)、El Caballero Pálido(エル・カバジェロ・パリド、青白い騎士)など様々な愛称を持っている。
生年月日:1984年5月11日(35歳)
身長170cm、体重68kg、背番号8
利き足:右

 

イニエスタ -2019年8月現在の活躍状況-

※前所属チーム

FCバルセロナ/スペイン

Jリーグ初出場:2018/7/22

Jリーグ初得点:2018/8/11

今季得点数:4

今季部位別得点(左足得点数):1

今季部位別得点(右足得点数):3

通算ゴール数:7

現所属チーム内での得点割合:12.5 %

1試合平均シュート数:1.8

シュート決定率:14.8 %

1試合平均プレー数 ※1:84.4 !リーグ10位!

1試合平均敵陣パス数:49.6 !リーグ5位!

1試合平均自陣パス数:24.1

1試合平均ロングパス数:7.9

ロングパス成功率:64.7%

アシスト数:4 !リーグ7位!

1試合平均クロス数:1.7

1試合平均チャンスクリエイト数 ※2:3.8

※1:トラップやパス、クリアなどのボールタッチアクション回数を出場試合数で割った数値になります

※2:PA内へのスルーパス成功+PA内からのクロス成功+ラストパスの合計値を出場試合数で割った数値になります

 

ダビド・ビジャ・サンチェス wiki情報

元スペイン代表 ※スペイン代表歴代最多得点記録の保持者
出身:スペイン・アストゥリアス州ラングレオ
ポジション:フォワード
愛称:El Guaje (エル・グアッヘ、「子供、少年」)
生年月日:1981年12月3日(37歳)
身長175cm、体重69kg、背番号7
利き足:右

 

ダビド・ビジャ -2019年8月現在の活躍状況-

※前所属チーム

スポルティング ヒホン/スペイン

レアル サラゴサ/スペイン

バレンシアCF/スペイン

FCバルセロナ/スペイン

アトレティコ マドリー/スペイン

メルボルンシティFC/オーストラリア

ニューヨーク シティFC/アメリカ合衆国

Jリーグ初出場:2019/2/22

Jリーグ初得点:2019/3/2

今季得点数:10 !リーグ3位!

今季部位別得点(左足得点数):1

今季部位別得点(右足得点数):8 !リーグ2位!

今季部位別得点(ヘディング得点数):1

通算ゴール数:10

現所属チーム内での得点割合:31.3 %

1試合平均シュート数:3.9 !リーグ2位!

シュート決定率:14.3 %

1試合平均プレー数 ※1:29.2

1試合平均敵陣パス数:18.2

1試合平均自陣パス数:2.8

1試合平均ロングパス数:0.7

ロングパス成功率:69.2%

アシスト数:0

1試合平均クロス数:0.6

1試合平均チャンスクリエイト数 ※2:2.3

 

ルーカス・ポドルスキ wiki情報

元ドイツ代表
出身:ポーランド・グリヴィツェ出身のポーランド系ドイツ人
ポジション:主にフォワードを務めるが、サイドハーフやトップ下としてもプレー
愛称:ポルディ、プリンツ・ポルディ
生年月日:1985年6月4日(34歳)
身長180cm、体重80kg、背番号10
利き足:左

 

ルーカス・ポドルスキ -2019年8月現在の活躍状況-

※前所属チーム

1.FCケルン/ドイツ

FCバイエルン ミュンヘン/ドイツ

1.FCケルン/ドイツ

アーセナル/イングランド

インテル ミラノ/イタリア

アーセナル/イングランド

ガラタサライ/トルコ

Jリーグ初出場:2017/7/29

Jリーグ初得点:2017/7/29

今季得点数:2

今季部位別得点(左足得点数):2

通算ゴール数:12

現所属チーム内での得点割合:6.3 %

1試合平均シュート数:2.0

シュート決定率:12.5 %

1試合平均プレー数 ※1:72.3

1試合平均敵陣パス数:49.3リーグ6位

1試合平均自陣パス数:16.5

1試合平均ロングパス数:7.5

ロングパス成功率:81.7%

アシスト数:2

1試合平均クロス数:2.6

1試合平均チャンスクリエイト数 ※2:2.1

 

経歴だけを見ると、すごい海外選手がそろっていますよね?これだけのポテンシャルを持った選手が3人もいる為、1試合の間に魅せるサッカープレーを披露してくれます。

 

今はまだ、チーム力を底上げするほどの活躍はできていないものの、今後はチームの三本の柱となる活躍を魅せてくれることを期待しています!

 

ヴィッセル神戸の2019の注目選手をご紹介!

 

優勝争い筆頭に食い込んでほしいヴィッセル神戸!海外選手だけではなく日本人選手の注目選手もご紹介します、

 

山口蛍 wiki情報

出身:三重県名張市出身 ※日本代表
ポジション:ミッドフィールダー
愛称:桜のダイナモ
生年月日:1990年10月6日(28歳)
身長173cm、体重72kg
背番号:5
利き足:右足

 

山口蛍 -2019年8月現在の活躍状況-

※前所属チーム

箕曲WESTFC-セレッソ大阪U-15

セレッソ大阪U-18

セレッソ大阪

ハノーファー96/ドイツ

セレッソ大阪

1試合平均タックル数:2.1

タックル成功率:77.3 %

空中戦勝率:36.8 %

1試合平均インターセプト:1.6

1試合平均プレー数 ※1:71.8

1試合平均敵陣パス数:27.0

1試合平均自陣パス数:37.2

1試合平均ロングパス数:6.7

ロングパス成功率:71.6%

アシスト数:0

1試合平均クロス数:0.2

1試合平均チャンスクリエイト数 ※2:0.7

 

西大伍 wiki情報

北海道札幌市出身 ※日本代表
ポジション:ディフェンダー
愛称:ダイゴ
生年月日:1987年8月28日(31歳)
身長176cm、体重73kg
背番号: 22
利き足:右足

 

西大伍 -2019年8月現在の活躍状況-

※前所属チーム

コンサドーレ札幌ユース・U-15

コンサドーレ札幌ユース・U-18

コンサドーレ札幌

アルビレックス新潟

コンサドーレ札幌

鹿島アントラーズ

1試合平均タックル数:2.0

タックル成功率:64.1 %

空中戦勝率:65.1 %

1試合平均インターセプト:0.3

1試合平均プレー数 ※1:57.1

1試合平均敵陣パス数:28.3

1試合平均自陣パス数:20.3

1試合平均ロングパス数:3.8

ロングパス成功率:50.7%

アシスト数:4 !リーグ7位!

1試合平均クロス数:3.1

1試合平均チャンスクリエイト数 ※2:1.0

 

初瀬亮 wiki情報

大阪府岸和田市出身 ※U-21日本代表
ポジション:ディフェンダー(サイドバック)
愛称:リョウ
生年月日1997年7月10日(22歳)
身長180cm、体重70kg
背番号:19
利き足:両足

 

初瀬亮 -2019年8月現在の活躍状況-

※前所属チーム

岸和田JSC-アンドリュースFC

ガンバ大阪Jrユース

ガンバ大阪ユース

ガンバ大阪

1試合平均タックル数:1.2

タックル成功率:57.9 %

空中戦勝率:46.7 %

1試合平均インターセプト:0.4

1試合平均プレー数 ※1:53.3

1試合平均敵陣パス数:28.4

1試合平均自陣パス数:18.9

1試合平均ロングパス数:3.1

ロングパス成功率:48.0%

アシスト数:1

1試合平均クロス数:3.0

1試合平均チャンスクリエイト数 ※2:1.3

 

海外選手と比べるとやはり見劣りしてしまいますが、一人一人のポテンシャルは大きくまだまだ内なる力を発揮しきれていない状況に思います。これからの試合での更なる飛躍に期待しています!

 

ヴィッセル神戸の選手の裏側が気になる!

 

8月2日に行われたJ1リーグ第21節ガンバ大阪戦、フライデーナイトJリーグの特別企画として、Jリーグのヴィッセル神戸のDF西大伍選手が、初対面のCanCamモデル今井美桜さんと神戸で1日デートする動画が、YouTubeにアップされています。

 


 

Jリーグは2018年、J1開幕戦のサガン鳥栖対神戸をJリーグ史上初の平日金曜開幕で実施。

 

「貴重な土日の時間をサッカー観戦には費やせないすべての人のための、新しいライフスタイルの提案」として、「フライデーナイトJリーグ」を実施しています。

 

西大伍選手は、今年からヴィッセル神戸のDFとなった、技巧派のベテランで、日本代表にも選ばれたことがある選手です。

 

デートのお相手は、日本テレビの「NEWS ZERO」のお天気キャスターなどをやっていたモデル今井美桜(みお)さんで、2人の年の差は、10歳です。

 

動画は、メリケンパークにある「BE KOBE」前で「はじめまして」から始まり、一緒に写真撮影や手をつないでなどのミッションをクリアしながら、距離を縮めていくハニカミデート方式です。

 

 

2部構成で、西選手が運転する車で、ドライブしたり、六甲ケーブルに乗ったり、須磨水族園など神戸のデートスポットをお喋りしながら巡ります。

 

特に後編では、ノエビアスタジアムのロッカールームや、ウォーミングアップルームなどヴィッセル神戸の選手だからこそ行けるゾーン=見たことない場所がのぞけるのは、得した気分になります。

 

この動画を西大伍選手が、「恥ずかしながら。。。絶対見ないでくれ」と告知すると、浦和レッズの日本代表DF槙野智章選手が「実に面白い企画だな。他の選手のデートもっとみてみたい。ダイゴは猫被りすぎたな。笑」と反応したり。

 

鹿島アントラーズFW鈴木優磨選手が「絶対おもろいやんこんなん。3回は見よ」とすかさず反応したりするなか、元日本代表MF本田圭佑が「オモロイやん。俺もまぜろ」と“参戦”を表明し、西も「独身バンザイ」と応じています。

 

 

8月2日の神戸対G大阪(ノエビアスタジアム神戸)も「フライデーナイトJリーグ」として開催されましたが、果たして、“本田バージョン”のデート企画実施はあるのでしょうか。次回も楽しみですね。

 

ヴィッセル神戸の2019全試合日程と注目の試合はどれ?

 

ここまでヴィッセル神戸の注目選手を紹介してきました!

 

テレビなどではポドルスキ、イニエスタ、ビジャの「ビッグ3」にスポットが当たりがちですが、西、山口、初瀬選手と日本代表クラスも何人も補強し、ベストメンバーの陣容は本当に豪華なものとなっています。

 

昨シーズンはいまいち噛み合わない場面も多く10位に終わりましたが、今年こそ飛躍するでしょう。ぜひ一度、スタジアムに足を運んでみてください。

 

ヴィッセル神戸2019の全試合をライブ配信で無料で応援する方法!

 

ヴィッセル神戸の2019の全試合日程は以下になります!

 

2019年8月10日(土)明治安田生命J1リーグ 第22節:大分 VS 神戸
2019年8月14日(水)天皇杯 3回戦:神戸 VS 大宮
2019年8月17日(土)明治安田生命J1リーグ 第23節:神戸 VS 浦和
2019年8月23日(金)明治安田生命J1リーグ 第24節:鳥栖 VS 神戸
2019年8月31日(土)明治安田生命J1リーグ 第25節:神戸 VS 札幌
2019年11月23日(土)明治安田生命J1リーグ 第32節:神戸 VS C大阪
2019年11月30日(土)明治安田生命J1リーグ 第33節:鹿島 VS 神戸
2019年12月7日(土)明治安田生命J1リーグ 第34節:神戸 VS 磐田

 

まだまだこれからJ1リーグ、天皇杯優勝に向けての戦いが待っています!

 

さて、上記に記載した2019年のヴィッセル神戸戦はもちろん、J1、J2、J3の全試合をスポーツ動画配信サービスDAZN(ダゾーン)であれば視聴が可能です!

 

しかも、今なら1ヶ月間無料トライアル実施中です!

 

つまり、トライアル期間を利用すれば、無料でライブ配信で応援できるということになります!

 

まずは、お試し期間でヴィッセル神戸戦を観戦して見極めてみることをお薦めします!

 

↖︎J1ヴィッセル神戸を全試合応援するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

ヴィッセル神戸2019注目カードを紹介!

 

Jリーグ終盤に現在首位のFC東京とホームでの対戦です!注目カードは以下と言えるでしょう!

 

第29節:10月19日(土) in ノエスタ
ヴィッセル神戸 vs FC東京

 

FC東京にはヴィッセル神戸から移籍した大森選手、三田選手も在籍しており、盛り上がること間違いありません!

 

第32節:11月23日(土)inノエスタ
ヴィッセル神戸 vs セレッソ大阪

 

長居スタジアムでの今シーズン開幕戦ではセレッソ大阪に惜しくも負けましたが、ホームのノエスタで負けることは許されない一戦です!

 

神阪ダービーと呼ばれる熱い戦いは見逃せません!

 

↖︎J1ヴィッセル神戸を全試合応援するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

本日のまとめ!

 

上位チームと比較しても見劣りしない攻撃陣に対し、リーグワースト2位の失点を記録している守備陣の立て直しは必須です。

 

夏の補強で横浜FマリノスからGKの飯倉大樹、ベルギー代表DFのフェルメーレンを補強したが、現状のチームとスムーズに融合が図れるかがポイントとなるかと思います。

 

元日本代表ボランチの山口蛍を中心にフェルメーレン 、ダンクレー、飯倉と守備のセンターラインが安定すれば、必然的にイニエスタの負担も減りゴールに向かうプレーが増え、更なる攻撃陣の活性化も期待できます。

 

そして、藤谷、初瀬、安井、ブラジルから帰国した佐々木など若手選手の活躍も期待したいです。

 

ビジャ、イニエスタ、ポドルスキー、フェルメーレンなどワールドクラスのタレントからポジションを奪うことが出来れば、来年の東京オリンピック出場の道も開けるかもしれません!







-Jリーグ, サッカー

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.