" />



DAZN F1 スポーツVOD

DAZNダゾーンでF1&F2&F3は全レース放送される?実況/解説者の評判をフジテレビと比較

更新日:

 

DAZNでF1を視聴検討中の方必見!

 

本記事では、動画配信サービスDAZNでF1&F2&F3の全レースが放送されるのかの確認結果と、実況/解説者の評判をDAZN vs フジテレビで比較した結果を記載しました!

 

結論:DAZNでF1&F2&F3は全レース放送されるのか?

 

結論から申し上げますと、DAZNではF1・F2・F3の全セッションをフリー走行から決勝まで全て放送しています!

 

この結果はF1ファンにとっては非常に嬉しい事ですよね!

 

動画配信サービスではDAZNのみがF1&F2&F3を配信しています!CSのフジテレビNEXTではF1のみ配信中です!

 

 

DAZNのF1の日本語実況や解説者は誰?評判も紹介!

 

DAZNの実況や解説は日本語なので問題ありません!

 

また、実況や解説を行なっている方々は英語はもちろん語学が堪能な方が多いので、チームラジオやレース後のインタビュー、ポディウム前の控え室での選手同士の会話なども通訳してくださいます!

 

中野信治さん

 

 

元F1ドライバーの視点で、ドライバーの心情やコース特性、チーム戦略など経験者ならではのお話聞かせてくださいます。

 

 

小倉重徳さん

 

モータースポーツジャーナリストとして、技術面・安全面はもちろんスタッフ、チームの歴史にも詳しい方なので、マニアックな話もしてくださいます。

 


田中健一さん ※twwiter画像右

 

motorsport.comのエディトリアルマネージャーでモータースポーツの取材や記事を書いている方です。

 

 

解説は、レース全体で何が起こっているのかを冷静に伝えてくださるのでわかりやすい印象です。実況もしてくださいますが、解説同様とてもわかりやすいです。

 

サッシャ

 

実況はサッシャさん。DAZNの実況のほか、ラジオDJ・ナレーター・モータースポーツ実況をメインにしています。

 

 

モータースポーツの実況のご経験がかなり豊富で的確な実況をしてくださいます。日本とドイツのハーフでもあり、英語・ドイツ語も堪能です。

 


中島秀之さん

 

自動車レースを専門とされるレースアナウンサーです。経験・知識も豊富で、レース中の細かなバトルも冷静に解説してくださいます。

 

 

フジテレビNEXTのF1の実況や解説者の評判を紹介!

 

さて、DAZNに対して、フジテレビNEXTの実況や解説者は誰なのか、評判を含めてご紹介します!F1を少しでも知っているよという方には、有名どころが揃っています。

 

川井一仁さん

 

 

川井ちゃんの愛称でお馴染みです。2018年に創設されたF1パドック殿堂の第一回表彰者に選出。

 

モータスポーツジャーナリストとして情報収集能力が長けており、かなりマニアックな情報も伝えてくださいます。

 

 

現地リポートを行うこともありますが、声に特徴があり、やや聞き取りにくいところがあると思います。

 

今宮純さん

 

モータースポーツジャーナリストとして、F1解説の他にもF2やインディ500の解説なども行うかたわら、F1に関する本を多く執筆されています。

 

 

ジャーナリスト精神はかなり高い!と評判が高い方です。

 

森脇基恭さん

 

ホンダに入社後、73年に退社し渡英。英国コンストラクターGRDに入社し日本人初のチーフデザイナーとして活躍されました。

 

 

現在はノバエンジニアリング取締役技術部長兼レーシングカーデザイナー。ノバエンジニアリングの経営の一角を担う一方、技術部長として陣頭指揮もされています。

 

片山右京さん

 

1992年から1997年までF1に在籍後、全日本GTやル・マン24時間レースでも活躍されました。F1現役時代は、攻撃的なドライブが持ち味でした。

 

レース中のクラッシュで瀕死の重傷を負い、その怖いもの知らずの走りから「カミカゼ・ウキョウ」と呼ばれるようになりました。

 

 

解説を望むF1ファンが多いのが片山さんの特徴と言えます!

 

浜島裕英さん

 

ブリヂストンで長年モータースポーツ用タイヤの開発に従事されてきました。定年後はフェラーリと契約を結びタイヤとシャシーのマッチングに関する開発を行ってきましたが、フェラーリの首脳交代により離脱。

 

2019年秋に中島悟さん率いる「NAKAJIMA RACING」に加入することが決まりました。

 

 

実況:フジテレビ所属アナウンサー

 

フジテレビNEXTの実況はフジテレビ所属のアナウンサーやフリーアナウンサーが担当されています!不特定。

 

DAZN vs フジテレビNEXT  F1実況/解説の評判纏め!

 

筆者の所感で申し上げると、F1を初めて見るという方にはDAZNをオススメします!

 

フジテレビでは、新しいレギュレーションやマシン特性を勉強して分かった状態で視聴すると、川井さんら解説陣の話も共感して聞くとこができますし、そこから先のメディアには出ていないような情報(裏話)を得る感じになるかと思います!

 

同様に、DAZNの解説の方も一つ一つ説明してくださる感じがありますのでかなりわかりやすく感じました。

 

但し、フジテレビの場合、インタビューを訳してくださる方がモータースポーツに詳しくないような印象があり、ドライバーの意図がわからなくなることがしばしばありました。

 

DAZNでは、実況の方や解説の方が同時通訳または要点をまとめて訳してくださるので伝えたいことが明確です!

 

なお、フジテレビを視聴するには、CSのアンテナ設営やCS契約が必要になります!その点、DAZNは会員登録後にスマホにアプリを入れて登録すれば視聴可能ですので初期費用は安価です。

 

こういったミクロな差も考えると、快適な実況/解説のあるF1を視聴するにはDAZNが有効的であると思います!

 

↖︎F1視聴するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

DAZNのF1を視聴時のSNSの感想や評判を紹介!

 

さて、ここからはF1視聴時のSNSの感想や評判についてご紹介していきます。

 

 

F1を見たいけど、なんかめんどくさそう。そんな方が多い気がします。

 

DAZNならスマホやタブレットにアプリをダウンロードして、簡単な登録を行えばすぐに視聴ができます。docomoを利用している方ならお得に利用できたりします!

 

スマホやタブレットの登録で、PCでも視聴が可能になるので、自宅でゆっくり見るときはPCで見るなど状況に合わせた使い方もできます。

 

 

元F1ドライバーのフェリペ・マッサさんのご自宅でのF1視聴のご様子のツイート。

 

左の画像に4つの画面が出ていますが、メイン、オンボードの映像とタイム、トラッカーが一度に見ることが出来ています。

 

DAZNでもF1ゾーンを配信しており、F1ゾーンを利用するとマッサさんと同じようにF1を楽しむことができます!

 

タブレット以上の大きさのデバイスを利用できる方にはかなりオススメします。スマホですと、タイムの数字がかなり見にくくなってしまいました。

 

 

F1ゾーンの紹介ツイートです。年々、良くなってきています。メイン画像だけでも十分楽しむことはできますがF1ゾーン優秀です。

 

それまでは、メイン映像をテレビ見ながら別アプリのトラッカーを見ていました。しかし、F1ゾーンはこれだけで解決してしまいます。

 

トラッカーは誰がどこを走っているかがわかるので、バトルの状況も見えてきます。メイン画像ですと特に注目されている映像が主なので、トラッカーを見ることで他に何が起きているのかも分かります。

 

トラッカーと合わせて、タイムも一緒に見ることが出来るのでアンダーカットやオーバーカットの予測も付きやすくチームの戦略も見えてくるので楽しみが広がります。

 

 

DAZNは分かりやすいを心がけていらっしゃることもあり、解説や実況も丁寧に行われているのが評価に繋がっていると考えられます。

 

チームラジオひとつとっても、聞き逃しなどはかなりフジテレビより低いです。もちろん、ラジオの状況で聞き取りにくかったりすることはありますが、きちんと教えてくれるように感じます。英語でない時も訳してくださることもあります。

 

DAZNでのF1視聴環境はかなり良いと思います。

 

ストリーミング配信なので、環境によってはマイナスになってしまうこともありますが、メリットの方が多いように思います。

 

通常のレース画面の他にタイムやトラッカーを見ることが出来るF1ゾーンも一緒に配信していますので、初心者の方から詳しい方までDAZNのF1中継は楽しめます!アプリのダウンロードで簡単に、見ることができます!

 

↖︎F1視聴するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

F1の2019の注目レースを紹介!

 

2019年は過去最高のレース数(21戦)の折り返しとなりました。後半のオススメGPを簡単にご紹介したいと思います。

 

第13戦ベルギーGP(サーキット・デ・スパ・フランコルシャン)

 

山間にあるサーキットでアップダウンがとても激しいコースです。急な坂をマシンが駆け上がるところは見どころです。ドライバーからは壁に感じるというような話もありました。

 

パワーが物をいう場所なので、力をつけてきたレッドブル・ホンダがメルセデスに迫れるかも見ものです。

 

 

第15戦シンガポールGP(マリーナベイ・ストリート・サーキット)

 

ナイトレースですのであまり難しいことがわからなくても、夜景と車と地面が擦れて火花が散っているところは綺麗なので見ていただきたいです。

 

また市街地サーキットなのでコース幅がタイトで壁がかなり近く接触やクラッシュが多いサーキットで、セーフティーカー出動回数が多いのも特徴です。ドライバーの技術力の高さを感じることができます。

 

 

第17戦日本GP(鈴鹿サーキット)

 

コースもドライバーからの評判も良く、ストレート、コーナーとバランスよく設計されたコースです。時期的に雨の割合も高く、それによっては中段チームが飛躍してくる可能性も大きくなります。

 

日本GPでホンダエンジンを積んだ、レッドブル、トロ・ロッソがどこまで飛躍できるのか期待です。

 

 

第21戦アブダビGP(ヤス・マリーナ・サーキット)

 

夕刻からスタートするトワイライトレースで、シンガポール同様綺麗です。ここでは、ドイバーズチャンピオン、コンストラクターズチャンピオン共に決定(確定)します。

 

現状はコンストラクターズはメルセデスが圧倒的ですが、中段チームの争いはまだまだ白熱しています。

 

 

ドライバーズチャンピオンもルイス・ハミルトンが圧倒的ですが2位・3位をバルテリ・ボッタス、マックス・フェルスタッペンが争っています。その中にフェラーリが食い込んでいけるのかも最終戦まで見逃せません!

 

↖︎F1視聴するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

本日のまとめ!

 

本日は、DAZNとフジテレビNEXTの比較を行いました。どちらにもメリット・デメリットはあります。

 

フジテレビは解説者にも上げましたが、かなりベテラン勢が多く玄人向けかなと思います。

 

DAZNでのオススメの見方などは改めてご紹介できればと思っております!







-DAZN, F1, スポーツVOD

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.