" />



DAZN スポーツVOD ラグビー

DAZNダゾーンでラグビートップリーグやワールドカップ2019はライブ配信される?日本語実況や解説の評判も紹介

投稿日:

もくじ

 

DAZNでラグビー視聴を考えている方は必見!

 

本記事では、ジャパンラグビートップリーグやラグビーワールドカップ日本大会がDAZNで放送されるのか、その他視聴できるラグビーのリーグ、さらにはトップリーグの実況・解説者選手注目カーをまとめていきます。

 

結論:DAZNでジャパンラグビートップリーグ2019は放送される?

 

ジャパンラグビートップリーグの2019-20シーズンのDAZNでの放送は、まだ正式に発表されていません!

 

ワールドカップイヤーということもあり、2019-2020シーズンはスケジュールの大幅変更の可能性があります。

 

  • 2019年6月から8月:トップリーグカップ
  • 2019年12月:プレスカンファレンス
  • 2020年1月から5月:トップリーグのレギュラーシーズン
  • 2020年5月:年間表彰式

 

以上のように、本格的なシーズンは2020年の年明けからとなっています。なので、配信予定が発表されていないのも納得です。

 

おそらく、2018-2019シーズンはDAZNで放映されましたから、配信される可能性は高いと思います!期待して公式発表を待ちましょう!

 

↖︎ラグビートップリーグ観戦するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

結論:DAZNでラグビーワールドカップ2019は全試合放送される?

 

ラグビーワールドカップ2019日本大会は、残念ながら全48試合のライブ配信はされません!

 

しかしながら、朗報ではございますが、ラグビーワールドカップ2019日本大会は、全48試合のハイライト動画をDAZNで視聴することができます!!

 

これはDAZN教であり、ラグビーファンにとっては朗報ですよね!

 

48試合すべてチェックしたい、だけど時間がない!そういった方には、DAZNで好きな時間にラグビーワールドカップをハイライト動画でチェックできるのがありがたいですね。!

 

↖︎ラグビーワールドカップ観戦するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

DAZNで視聴できるラグビーのリーグ戦が気になる!

 

ジャパンラグビートップリーグ以外にも、DAZNで視聴できるラグビーは以下の通りです。

 

  • イングリッシュ・プレミアシップ
  • ハイネケンカップ
  • ワールドラグビーセブンズシリーズ

 

イングリッシュ・プレミアシップ

イングランドの12のプロチームで争われます。過去に、畠山健介選手やアマナキ・レレイ・マフィ選手が参戦していました。

ラグビー生誕の地での戦いは必見です!!

 

 

ハイネケンカップ

ヨーロッパのラグビークラブの最強を決める戦いです。サッカーのチャンピオンズリーグと同じ位置付けになりますね。

世界各国の代表選手が見られる豪華な大会は見逃せません。

 

 

ワールドラグビーセブンズシリーズ

7人制ラグビーの大会です。各国代表が、世界を転戦しながら世界一を争います。東京オリンピックに直結する大会ですので、チェックすべきですね!!

その他にも、ラグビーワールドカップ日本大会の前哨戦として行われた、国同士のテストマッチの配信もありました。今後ラグビーの試合の配信がどんどん増えるといいですね。

 

 

DAZNのラグビートップリーグは日本語実況?解説者も紹介

 

さて、ここからはDAZNのラグビートップリーグは日本語実況なのか2018-2019シーズンの結果を基に確認結果や解説者を紹介します!

 

実況:矢野武さん

K-1など格闘技の実況でも活躍されていますが、やはり矢野さんといえばラグビーですね。

BS朝日「ラグビーウィークリー」などでおなじみです。「スクラム組もうぜ!など、思い入れたっぷりの熱い実況者です。

 

 

解説:村上晃一さん

元ラグビーマガジン編集長の、ラグビージャーナリストです。ラグビー経験者で、現役当時はバックスでした。

落ち着いた口調で丁寧な解説をするので、とても聞きやすいです。

 

 

解説:大西将太郎さん

元日本代表で、ラグビーワールドカップにも出場しています。特に2007年のカナダ戦での同点ペナルティゴールは、いまでも語り草ですね。

海外のラグビー事情に詳しくて、ラグビーがとても好きなんだと感じられます。

 

 

解説:藤島大さん

スポーツライターで、記者寄りの目線で語るスタイルです。やたらと選手の細かい情報を挟んできて、取材力や記憶力の高さをうかがわせます。

聞きやすい解説ですが、技術系のことはあまりしゃべりませんね。皆さん地上波で活躍されている実況や解説の方よりも、担当する試合数が多いです。

そういったこともあって、この方々が担当の試合はアタリの印象ですね。

 

 

DAZNのラグビートップリーグのSNSの感想や評判をご紹介!

 

https://twitter.com/you_rugby_/status/914339522028146688?s=20

 

後藤翔太さんは、元日本代表のスクラムハーフです。解説者としての登場は少ないですが、丁寧な解説で評判は上々ですね。

ゲームをコントロールするポジションだったので、戦術的・技術的な解説を聞くことができます。

 

 

野澤武史さんも元日本代表で、ポジションはフランカーでした。

フォワードだったこともあり、ボールの奪い合いなどに着目する傾向です。

熱いコメントが多く、解説というより応援になりがちですが、クセになっている方もいらっしゃいますね。

 

 

現地で観戦して、見逃し配信で同じ試合を見返す。

こういった視聴をされている方が増えていますね。

 

 

DAZNでは、日本代表の試合やスーパーラグビーなど、カバーできていないラグビーの試合もあります。

どの試合を見るかという選択肢により、どの媒体で見るかが変わりますね。

トップリーグの視聴だけを考えれば、DAZNは1か月お試し無料もありますし、とてもアリな選択です。

他にも何を見るのかによって、DAZNにしようかどうか考えている方がおられるのが現状ですね。

 

↖︎ラグビートップリーグ観戦するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

ラグビートップリーグのオススメカードを紹介!

 

ジャパンラグビートップリーグ2019-20の試合日程は、すでに発表されています。

ここでは、オススメのカードを紹介しましょう。

 

第1節:1月12日(日) 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 対 キヤノンイーグルス

いわゆる「10番対決」ですね。神鋼にはあのダン・カーター選手がいますし、キヤノンの10番は田村優選手です。

キックの技術が高い2人の共演は、開幕週から期待せざるを得ません。

 

第2節:1月18日(土) サントリーサンゴリアス 対 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

どちらにも、ラグビーワールドカップの日本代表が在籍しています。

サントリーには松島幸太郎選手など、Nコムにはアマナキ・レレイ・マフィ選手がいますね。

ワールドカップの余韻が冷めぬうちに、日本代表メンバーが敵味方となって戦う試合は必見です。

 

第2節:1月18日(土) ヤマハ発動機ジュビロ 対 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

優秀なキッカーの競演が見られます。

ヤマハにはご存知の五郎丸歩選手が、神鋼にはカーター選手ヘイデン・パーカー選手と、名手揃いです。

トライだけがラグビーの華ではありませんよ!!

 

第2節:1月18日(土) トヨタ自動車ヴェルブリッツ 対 パナソニックワイルドナイツ

同じく第2節、タイトルを争うチーム同士のカードが組まれました。トヨタは活動自粛から再出発、パナソニックは世代交代を進めています。

どちらも優勝に向けてモチベーションが高いです。このように、シーズン序盤から興味をそそるカードが目白押しです。

配信予定が発表されたら、DAZNで見るしかないですね!!

 

↖︎ラグビートップリーグ観戦するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎

 

ラグビートップリーグのオススメ選手を紹介!

 

ラグビーワールドカップ日本大会の後に、すでにトップリーグのチームへの移籍が発表された選手がいます。

 

キアラン・リード選手(ニュージーランド)

オールブラックスのキャプテンです。

ハカでは先頭に立ち、ブレイクダウンでも積極的にボールに絡んでチームを引っ張ります。

ワールドカップ後の、トヨタ自動車ヴェルブリッツへの移籍が発表されていますね。

 

サム・ケレヴィ選手(オーストラリア)

こちらは、ワラビーズのバイスキャプテンですね。中盤での突破力が武器のセンターです。

サントリーサンゴリアスに移籍します。

 

マルコム・マークス選手(南アフリカ)

スプリングボクスの要となる中心選手です。世界最高のフッカーという評価までありますね。

NTTコミュニケーションズシャイニングアークスに入団します。

 

田中史朗選手(日本)

2011、15、19年と、3大会連続でワールドカップメンバーとなりました。

独特の間合いを持っている、百戦錬磨のスクラムハーフです。

パナソニックの若返り策により、19-20シーズンよりキヤノンイーグルスに移籍しました。

 

他にも、ワールドカップに出場する選手が大勢トップリーグに移籍します。トップリーグでこれらの選手が見られるんですよ。

すごくないですか?

 

本日のまとめ

本日は、DAZNでジャパンラグビートップリーグやラグビーワールドカップ日本大会が視聴できるのか、その他視聴できるラグビーのリーグや、トップリーグの実況・解説者、選手、注目カードについてまとめてみました。

 

ラグビーワールドカップは、すべての試合がハイライトで見ることができます。限られた時間で大会を追っていくのにとても便利ですね。

 

トップリーグの放送予定が正式に発表されていないので、確定的なことは言えません。しかし、ワールドカップ直後でラグビー熱が残っているシーズンです。

 

しかも、トップリーグのへ大物選手の参戦が続々と決定しています。DAZNで見ることができれば、見るしかないでしょう!!

 

↖︎ラグビートップリーグ観戦するならDAZN↗︎
↖︎1ヶ月間トライアル可能↗︎







-DAZN, スポーツVOD, ラグビー

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.