" />



DAZN スポーツVOD ラグビー

DAZNダゾーン放送予定のラグビートップリーグ外国人選手の試合を番組表から紹介

更新日:

 

ジャパンラグビートップリーグでプレーする外国人選手が気になる方は必見!

 

本記事では、DAZNで放送予定の、ラグビートップリーグでプレーする外国人選手をご紹介します!日本代表選手が出場予定の試合や、DAZNの番組表入れ替え戦プレーオフなどの放送についてもまとめますね。

 

結論:ラグビートップリーグのシーズンはいつからいつまで?

 

先日、ジャパンラグビートップリーグの2019-20シーズンの日程が発表されました

 

 

2019-2020シーズンは、2020年の1月から5月に行われます。

 

通常なら、8月から翌年1月までがトップリーグのシーズンでしたが、今年は11月2日までラグビーワールドカップ日本大会が開催されるのでその日程の配信はありません。

 

また、トップリーグ改革なるものが噂されていますね。完全プロ化だったり、3部制にするだったり。

 

どうなるかはまだ決まっていませんが、今シーズンはその過渡期に位置付けられています。

 

よって、2019-2020シーズンと謳いながら、シーズン開幕は2020年の1月なわけです。

 

最もお得なラグビートップリーグの視聴方法はこちらにまとめております!

 

 

ラグビートップリーグの外国人選手をご紹介!

ダン・カーター選手(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

 

なぜ日本でプレー?といってもいいくらいの、元オールブラックスの世界的なスターです。

 

ワールドカップ優勝2回世界年間最優秀選手3回は、他の追随を許しません。

 

来日1年目の昨シーズンは、チームを優勝に導き、個人でもMVPでした。

 

キャリアも終盤ですが、衰え知らずのテクニックは必見です!!

 

 

ベリック・バーンズ選手 (リコーブラックラムズ)

 

元オーストラリア代表として50キャップを超えます。そして、パナソニックのリーグ連覇に貢献しました。

 

そんな彼が、今シーズンは心機一転、リコーに移籍です。近年成績が上向きのチームを、安定したキックでタイトルに導くことができるでしょうか?

 

 

ウィリー・ルルー選手 (トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

 

南アフリカ代表には、日本でのプレー経験者が以外に多いですね。スプリングボクスのフルバック、ルルー選手もその1人です。

 

2015年から2シーズンは、キャノンイーグルスに在籍していました。ワールドカップ終了後には、トヨタ自動車への移籍が決まっています。

 

 

クリスチャン・リアリーファノ選手 (NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)

 

白血病を乗り越えて、見事今回のワールドカップオーストラリア代表入りを果たしました。2016年に、サントリーサンゴリアスに在籍していましたが、白血病を発症して退団しています。

 

それでも病を克服して、ワラビーズ入りとなったのですから、素晴らしいの一言です。2018年に豊田自動織機シャトルズ、2019年からは日本で3チーム目のNコムと移籍しています。

 

 

サム・ホワイトロック選手 (パナソニックワイルドナイツ)

 

最後に、トップリーグ初参戦の、バリバリのオールブラックスを紹介します。代表100キャップ超え、30歳の2メートル級ロックが、日本でプレーすることになりました。

 

オールブラックスの何人かは、ワールドカップ終了後に代表を引退してから日本にやって来ます。

 

しかしホワイトロック選手は、このままいけばオールブラックスのままトップリーグ入りするのでとても楽しみですね!

 

 

ラグビートップリーグの日本代表選手の試合を番組表からご紹介!

 

残念ながら、番組表にはまだトップリーグが表示されませんまだDAZNでの放送が発表されていませんから、当然なのかもしれませんが。しかし、日本代表選手はいくらでもご紹介できます。

 

それに、試合日程はすでに組まれていますね。

 

2019-2020シーズンの日程表はこちら↓

 

第1節:パナソニックワイルドナイツ 対 クボタスピアーズ

パナソニックのフォワード1列目は、左から稲垣堀江ヴァルと、3人とも日本代表選手です。ワールドカップでも、このままスタメンでいける強力ぶりですね。

 

クボタからは、南アフリカ出身のピーター・ラブスカフニ選手がワールドカップメンバーの入りました。前回ワールドカップに出場した、キャプテンの立川理道選手も控えています。

 

第1節:東芝ブレイブルーパス 対 サントリーサンゴリアス

東芝は、何といってもリーチマイケル選手です。名門東芝の成績が近年は今一つなので、奮起が望まれます。

 

対してサントリーは、今シーズンも優勝を狙える布陣です。北出、ツイ、流、中村、松島の5選手がワールドカップメンバーに選ばれました。

 

第2節:ヤマハ発動機ジュビロ 対 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

ヤマハからは、ヘルウヴェ選手がワールドカップ日本代表に選ばれました。さらに、2015年ワールドカップのベストフィフティーン、五郎丸歩選手が健在ですね。

 

神戸製鋼は、中島、ラファエレ、モエアキオラ、山中の4選手が代表入りです。全員がワールドカップメンバー初選出となります。

 

第3節:宗像サニックスブルース 対 NTTドコモレッドハリケーンズ

どちらも、日本代表のロックが在籍しています。サニックスには、オーストラリア出身のジェームス・ムーア選手。ドコモには、南アフリカ出身のヴィンピー・ファンデルヴァルト選手ですね。

 

ワールドカップ南アフリカ戦で逆転トライを決めた、ヘスケス選手もサニックスにいます。

 

第4節:トヨタ自動車ヴェルブリッツ 対 Honda Heat

トヨタ自動車からは、木津、姫野、茂野の3選手が代表入りしました。他にも、リード選手(ニュージーランド)とかルルー選手(南アフリカ)とか補強してエグいです。

 

ホンダには、具智元選手がいますね。韓国籍ですが、ワールドカップ日本大会ではジャパンの一員として戦います。

 

このように、日本代表の選手は、わりといろんなチームに散らばっています。どの試合をみても1人はワールドカップメンバーがいる、なんてことになりますね。

 

DAZNでラグビートップリーグのプレーオフやプール戦に入れ替え戦は見れる?

 

現状の放送予定が不明のため確実な回答が言えませんが、過去の事例は紹介することができます。

 

  • 2016-17シーズン:レギュラーシーズンのみの配信、入れ替え戦などは配信していない
  • 2017-18シーズン:プレーオフ、入れ替え戦全試合配信、一部の試合のみディレイ配信で多くがライブ配信
  • 2018-19シーズン:プレーオフとプール戦は一部の試合を配信入れ替え戦は配信なし

 

2019-20シーズンは、16チームの総当たりリーグ戦で順位を決めるので、プレーオフやプール戦は実施されません。

 

入れ替え戦については、まだ概要が発表されていないのが現状です。

 

トップリーグ拡大の噂もありますし、入れ替え戦自体が行われない可能性があります。

 

いずれにせよ、何らかのアナウンスを待つ必要がありますね。

 

ラグビートップリーグのDAZNの番組表は見やすい?いつまで見れる?

 

PC版のDAZN公式ホームページの、トップ画面を少しスクロールすれば、すぐにこれが出てきます。

 

 

競技や日付をここで選びます。これが番組表です。

 

 

こんな感じに番組のラインナップが表示されます。

 

 

ログイン時でも、左上の「番組表」をクリックすればOKです。スマホアプリ版では、同じようなものが画面の下に表示されますね。

 

番組表では、当日から2週間前と、2週間先までを見ることができます。合わせて4週間分の番組表が見られるわけですね。

 

 

番組表がない時は、見たい試合が見られるようになるまでが大変でした。スポーツを選択してから、試合を選択するのがとにかく面倒。その手間が省けてすぐに見られて快適ですね。

 

 

確かにこれは困りますね。これでは放送自体があるのかないのか、判断できません。いろいろなコンテンツを扱うが故の弊害ですね。

 

 

こういう意見もありますね。ラテ欄のように時系列にはなっていないので、使いづらさがあると思われます。私はあまり不便に感じないので、慣れるまではそう感じるのでしょう。

 

 

確かにシンプルな作りですからね。DAZNのロゴが白黒なので、それに合わせたからでしょうが。万人受けというのは難しいと感じさせられます。

 

ツイートをいろいろ見てみたのですが、番組表に否定的な意見の方が多いですね。別のサイトでアップされている、独自の番組表を利用されている方もおられます。

 

何を見ようか選ぶときは、確かに見づらいと感じるのでしょう。

 

私のように、見るものがいつも同じチームだったりすれば、そこまで不便は感じません。

 

あらかじめ、何を見ようか決めてから、番組表を見た方がいいようです。

 

本日のまとめ!

 

本日は、ラグビートップリーグの外国人選手、日本代表選手が出場予定の試合、DAZNの番組表やトップリーグの入れ替え戦などの放送についてまとめてみました。

 

ラグビーワールドカップ日本大会を直前に控え、さらにトップリーグが大きく変わろうとしています。そのあおりを受けて、試合中継や入れ替え戦日程などが未定のままです。

 

ワールドカップ後のトップリーグは、日本代表選手に注目が集まります。さらに、ワールドカップメンバーを含む外国人選手も、魅力的な選手が多いです。

 

どの試合も見所があるといっても言い過ぎではありません。あとは、DAZNでの配信が正式に発表されるのを待つのみです。それと、番組表が改善されないでしょうか。是非ともお願いしたいのです。







-DAZN, スポーツVOD, ラグビー

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.