" />



スノーボード ハーフパイプ 選手

松本遥奈オリンピックハーフパイプの技を動画解説!ツイッターやインスタの人気を紹介

投稿日:

女子スノーボード界のエース松本遥奈選手。

 

平昌オリンピックでの滑り、さらにインスタやツイッターなどのSNSも調べてみました。紹介したいと思います。

 

松本遥奈 wiki情報

本名 松本遥奈
種目 スノボード・ハーフパイプ
生年月日 1993年7月26日(26歳)
生誕地 北海道札幌市
身長 157㎝
体重 52kg

 

 

松本遥奈の世界大会の成績!

 

オリンピック出場経験もある松本選手の世界での成績をまとめてみました。

 

2017年 W杯アメリカ 2位

2017年 世界選手権(スペイン) 2位

2018年 平昌オリンピック 6位

 

未だ世界での実績は少ないですが、2017年は2位という好成績を残しています。これからの活躍が楽しみな選手です。

 

松本遥奈オリンピックハーフパイプ技を動画解説!

 

平昌オリンピックでの滑りを解説していきます。まずはルールから見ていきましょう。

 

ハーフパイプのルール

ハーフパイプは採点競技になります。採点方法は以下のようになります。

 

・ジャッジは6人。それぞれ100点満点でスコアをつける。

・6人のスコアのうち、最高と最低を除いた4つのスコアの平均が得点になる。

ベストスコア方式で予選では2本、決勝では3本のうち一番良い得点が個人の得点に採用される。

 

採点のポイント

ジャッジの6人は以下の5点について見ています。

 

・技の難易度

技の回転数やスイッチスタンスでの着地、3D系のトリックは難易度が高くなります。

・技の完成度

空中での姿勢。グラブの長さ、コンパクトな姿勢、空中で手が泳いでいないかという点を見られます。

・技の高さ

リップからの高さです。より高いいちに到達することで得点が高くなります。どんなに高回転でも、高さが出なければ得点は低いです。

・着地の安定感

パイプ内ではスピードを維持することが高さや技の難易度アップにつながります。そのためには着地がズレることなくピタッと止めることが求められます。回転数が多くなるほど、着地を合わせることは難しくなります。

・全体の構成

技の流れ、組み合わせなど数本のジャンプをどのように組み合わせるか、1本のランが芸術的で整っていることが求められます。

 

平昌オリンピック 決勝

今回は、2018年の平昌オリンピック決勝の滑りです。

 

平昌オリンピックのハーフパイプのサイズ

横幅:20メートル

全長:180メートル

高さ:6.8メートル

競技が行われる中では最大サイズのスーパーパイプです。

 

さて、実際に松本選手のオリンピック決勝での技を見てみましょう。

 

 

先ほどの動画のランは以下の構成です。

 

①FSクレイルグラブ→②BS540ミュートグラブ→③FS900→④動画ではカット→⑤FS 720インディーグラブ→⑥スイッチFS720→⑦FS 540メランコリーグラブ

※FS:フロントサイド、BS:バックサイドの略。

 

動画では、レギュラースタンス(左足が前)がメインスタンスなので、左側がFS、右側がBSになります。

 

 

オリンピックハーフパイプ技の解説

全長180メートルのコースで7発のエアを放ちました。1つずつエアを解説していきましょう。

 

①FSクレイルグラブ

 

クレイルグラブはインディーグラブの派生です。インディーグラブとは、つま先側の両足の間のエッジを後ろの手で掴む技です。

その状態から後ろ足をボーン(膝を伸ばす)することでクレイルグラブになります。

メインスタンス(レギュラースタンス:左足前)でドロップインし、高さもスタイルも出ています。

1発目のエアなので高さスタイル重視の技を打つ選手が多いです。(ジャッジは一番下から見ているため)

 

②BS540ミュートグラブ

 

ハーフパイプでは、エアターン(リップから出てターンすること)で板が180度回転していると数えます。

空中での見た目は360度で1回転ですが、板は540度回転しているので、540度となります。

ミュートグラブは、つま先側の両足の間のエッジを前の手で掴む技です。

2発目は時計回りに1回転半しながらミュートグラブをしています。グラブも長く安定しています。

 

③FS900

 

左足が前のメインスタンスから反時計回りに2回転半する技。着地はレギュラースタンスです。

今回のランでは一番回転数が多い技です。

 

④−

 

カットされています。おそらく転倒でしょう。

 

⑤FS720インディーグラブ

 

メインスタンスから反時計回りに2回転しその間にインディーグラブ(上記参照)をしています。

着地がスイッチスタンス(通常と逆:松本選手の場合は右足が前)になるため難易度が上がりがります。

 

⑥スイッチFS720

 

5発目がスイッチスタンスでの着地になったので、そのままエントリーです。

スイッチスタンスから時計回りに2回転する技です。

着地はメインスタンスに戻ります。

5発目、6発目とシンメトリーな構成で流れが綺麗です。

 

⑦FS540メランコリーグラブ

 

最後は、反時計回りに1回転半しながらメランコリーグラブ(踵側の両足の間を前の手で掴む技)をしています。

ジャッジの目の前で最後のアピールになります。

 

今回のスコアは70.00で6位

全体的にまとまっていますが、メダルを狙うとなると高さと回転数を上げる必要がありそうです。

 

 

松本遥奈のインスタ人気を検証!

 

松本選手はインスタグラムを開設しているようなので調べてみました。

 

 

めちゃくちゃスタイルのでたクレイルグラブ!オリンピックでも打っていました。

夏でもスノーボードのことは忘れられないようですね!さすがスノーボーダーです。

 

松本選手のインスタ情報

・投稿数    332件

・フォロワー数 5,361人

・フォロー数  193人

 

フォロワー5000人超えてくるとなかなかの人気ですね!

 

松本遥奈のツイッター人気を検証!

続いてツイッターも調べてみました。残念ながら鍵付きアカウントのため、公式とはいかないようです。参考までに情報をまとめておきます。

松本遥奈選手のツイッター情報

・ツイート数  2,117

・フォロワー数 692人

・フォロー数  119人

 

もし、松本選手と直接の交流があれば、ツイートも見れるかもしれませんね。

 

 

本日のまとめ!

いかがでしょうか。女子ハーフパイプ界のエース松本遥奈選手。

次の北京オリンピックへの期待が高まります。大活躍して欲しいですね。







-スノーボード, ハーフパイプ, 選手

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.