" />



DAZN F1 スポーツVOD

F1鈴鹿サーキット2019放送日程やホンダの全レースをフルライブ動画で無料視聴する方法

更新日:

もくじ

 

2011年まで地上波放送されていたF1。2012年~2015年まではBSフジでも放送されていました。

 

ですが、今は地上波放送はありません。観たいけど、観れない!!そんなF1を全レースフルで観れる方法が・・・あるんです!

 

今回はF1鈴鹿サーキット2019放送日程やホンダの全レースをフルライブ動画で無料視聴する方法をご紹介したいと思います!

レッドブル・トロロッソ・ホンダ wiki情報

 

今年もF1が日本にやって来る季節になりました。2019年鈴鹿サーキットでの日本グランプリ。今年は10月11日~13日に開催されます!!

 

2019年、ホンダとしては2002年以来となる2チーム4台体制で、ホンダのパワーユニット「RA619H」を搭載して挑みます。以下、2チームのwiki情報を記載します。

 

トロロッソwiki情報

チーム名:トロロッソ(正式チーム名:レッドブル・トロロッソ・ホンダ)
代表:フランツ・トスト
所属ドライバー:
ダニール・クビアト
アレクサンダー・アルボン
ピエール・ガスリー(第13戦ベルギーGPよりレッドブルから移籍)
実績:コンストラクターズ(現時点イタリアGPまで)51ポイント

 

レッドブルwiki情報

チーム名:レッドブル(正式チーム名:アストンマーティン・レッドブル・レーシング)
代表:クリスティアン・ホーナー
所属ドライバー:
マックス・フェルスタッペン
ピエール・ガスリー
アレクサンダー・アルボン(第13戦ベルギーGPよりトロロッソから移籍)
セバスチャン・ブエミ(リザーブ、テストドライバー)
実績:コンストラクターズ(現時点イタリアGPまで)266ポイント

 

 

F1鈴鹿サーキット2019の放送日程やタイムスケジュール!

 

2019年鈴鹿サーキット日本グランプリは、10月11日~13日に開催されます!

 

以下、9月現在の当日のタイムスケジュールになります。※タイムスケジュールは変更の可能性有

 

但し、2019年9月時点で生中継などのライブ配信で地上波のテレビで放送される予定は残念ながらありません...

 

10/11 タイムスケジュール

  • 10:00-11:00 フリー走行1回目@国際レーシングコース
  • 14:00-15:00 フリー走行2回目@国際レーシングコース

 

10/12 タイムスケジュール

  • 12:00-13:00 フリー走行3回目@国際レーシングコース
  • 15:00-16:00 F1公式予選@国際レーシングコース

 

10/13 タイムスケジュール

  • 14:00-16:30 F1日本グランプリ(53周)@国際レーシングコース

 

どうしてもF1のライブ配信が見たい!そんな方向けにF1ライブ配信をお得に視聴できる方法を調べてみました!

 

F1鈴鹿サーキット2019ホンダの全レースのフルライブ動画の無料視聴方法!

 

F1鈴鹿サーキット2019「レッドブル・トロロッソ・ホンダの全レースのフル動画を無料で見たい!そんな方に一番オススメの方法は、

 

スポーツ動画配信サービス
『DAZN ダゾーン』

 

DAZNとは......

年間130以上のスポーツコンテンツが年間10000試合以上、見放題!
UEFAチャンピオンズリーグ独占、明治安田生命Jリーグ全試合、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、プロ野球 (NPB)、MLB、F1 TM、女子テニス WTA、Vリーグ、NFL、その他多数のスポーツを世界中に配信します!

 

F1鈴鹿サーキット2019「レッドブル・トロロッソ・ホンダの全レースのフルライブ動画を無料で視聴する方法は、DAZNの1ヶ月間の無料トライアル期間を存分に楽しむことです!

 

DAZNは、最初の1ヶ月間は無料でサービス利用が可能です!

 

F1「レッドブル・トロロッソ・ホンダが出場する大会前にDAZNへ登録することで、F1鈴鹿サーキット2019「レッドブル・トロロッソ・ホンダの雄姿を観戦できるわけです!これはお得!

 

さて、以下は各種スポーツVODサービスの比較表になります!

 

項目名
特徴スポーツ130種類、年間10000試合以上の配信はVOD随一!スカパーならではの各種パックの組み合わせが満載!
スカパーならではの各種パックの組み合わせが満載!
光回線経由で超映像美!全ジャンルの配信豊富!
料金プラン月額¥1,750
*DAZN for docomo ¥980
月額¥1,590
スカパー基本料¥390+フジテレビNEXTライブプレミアム¥1,200
月額¥1,902
スカパー基本料¥390+スカチャン2 4K ¥1,512
月額¥2,796
2年割最小プラン¥1,500+フジテレビNEXTライブプレミアム¥1,296
前提条件モバイル or Wi-Fi or 光インターネットいずれかの契約が必要・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・アンテナ設置工事 or 光インターネット契約が必要
・BSCSがTVで映ること
・光インターネット契約が必要
リアルタイム配信ありありありあり
見逃し配信ありなしなしなし
動画ダウンロード不可不可不可可能
*対象外の作品も有り
アカウント共有6台まで登録可
*共有は原則NG
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、視聴履歴の削除が必要
5台まで登録可
*5台以上の場合、新たにWebIDの発行が必要
同時視聴可能(同時2台迄)不可不可可能
クレジットカード使用可使用可使用可使用可

 

上記のサービスの中で、なぜ DAZNが最も優れているのか? その理由をご紹介しましょう!

 

動画配信サービス「DAZN」が最もお薦めな理由!

 

DAZNでは、F1「レッドブル・トロロッソ・ホンダ出場予定の全レースを視聴することができます!

 

DAZNで視聴可能なF1レースのコンテンツ

第1戦 3月17日オーストラリアGP
第2戦 3月31日バーレーンGP
第3戦 4月14日中国GP
第4戦 4月28日アゼルバイジャンGP
第5戦 5月12日スペインGP
第6戦 5月26日モナコGP
第7戦 6月9日カナダGP
第8戦 6月23日フランスGP
第9戦 6月30日オーストリアGP
第10戦 7月14日イギリスGP
第11戦 7月28日ドイツGP
第12戦 8月4日ハンガリーGP
第13戦 9月1日ベルギーGP
第14戦 9月8日イタリアGP
第15戦 9月22日シンガポールGP
第16戦 9月29日ロシアGP
第17戦 10月13日日本GP
第18戦 10月27日メキシコGP
第19戦 11月3日アメリカGP
第20戦 11月17日ブラジルGP
第21戦 12月1日アブダビGP

 

おつる
F1「レッドブル・トロロッソ・ホンダ」出場予定の年間全レースを視聴可能のようですね!とにかく素晴らしい!

 

ところで、DAZNは一体どんな方におすすめなのでしょうか?ざっくり言うとこんな方々向けです!

 

DAZNはどんな方にオススメ?

  • F1だけでなく、世界中のスポーツを視聴することが大好きな方!
  • 海外サッカーやJリーグにプロ野球の全試合を必ず見たい熱狂的に応援しているチームがある方!
  • 地上波放送当日によく見逃しがちで見逃し配信やハイライト映像で迅速に情報収集したい方!

 

おつる
なるほど!この条件なら私にピッタリですね!!

 

DAZNで視聴可能なF1「レッドブル・トロロッソ・ホンダ」出場予定の全レースや、どんな方にDAZNがオススメなのかが理解できたところで、早速、DAZNのオススメポイントをご紹介していきます!

 

ワンパッケージであらゆるスポーツを見放題!

世界中のスポーツがワンパッケージに含まれています!
プロ野球、MLB、Jリーグ全試合、海外サッカー、バスケットボール、F1、テニスをはじめ130以上のスポーツコンテンツが見放題なのです!

 

見逃し配信やハイライト動画で満足行くまで視聴可能!

地上波放送の日程と自分の都合が合わないことは多々あると思いますが、そんな時でも見逃し配信が提供されているので超安心!短時間で結果や内容を把握したい方向けに5分程度に編集されたハイライト動画機能も備わっています!

超多忙な状況でも要所のみ視聴できますね!ワーカーのスポーツ好きには非常に助かる機能です!

 

マルチデバイス対応!

お手持ちの以下のデバイスで視聴可能です!たまにはテレビの大画面で視聴したり、外出先のスマフォやタブレットで視聴したり、生活シーンに合わせていつでも好きな時に手元で閲覧することができます!

 

・テレビ:スマートテレビ、Apple TV, Amazon Fire TV and Stick, Air Stick 4K, Chromecast
・携帯:スマフォ、タブレット端末*専用アプリのインストール
・PC:パソコン
・ゲーム機:PS4、XBOX One

 

1つのアカウントで6デバイスまで登録可能!家族で楽しむ!

1つのアカウントの会員登録で、最大6つのデバイスまでデバイス登録が可能です!また、1つのアカウントを2台迄同時視聴が可能なため、家族や恋人と視聴したいスポーツが被っても問題なし!

*.3人目の同時接続が発生した場合は、視聴中の1名のライブストリーミングが停止します。

 

契約の一時停止が可能!

DAZNのみのサービスと言ってもよいと思いますが、例えば視聴しているスポーツのシーズンオフ期間がある場合、DAZNの契約を一時停止することが可能です!

これは他の動画配信サービスにはない機能であり、かなりスポーツ好きにはかなり経済的なサービスであると思います!

 

マルチアングルから視聴可能!※F1限定

マルチアングル「F1 ZONE」を楽しめるのはDAZNだけです!しかも、予選から決勝まで観られるのもDAZNだけ!

 1. メインフィード
 2. オンボードカメラ
 3. ドライバーズ・トラッカー
 4. ライブタイミング

レースの最初から最後までをあらゆる角度から楽しめますね!F1を本気で楽しみたい方はDAZN以外の選択肢がもはやないと言えます!

 

いかがでしたでしょうか?!スポーツ動画配信サービスにおいて、こんなにお得なメリットはなかなかありませんよ! 😎

 

特に以下のメリットは、他の動画配信サービスと差別化できる超オススメポイントです!

 


・圧倒的なスポーツ種類数で試合フル動画を視聴可能!

・見逃し配信やハイライト動画で満足行くまで目当ての動画を視聴可能!(1週間視聴が有効)

・1アカウントをマルチデバイス共有可能で家族で楽しめる!

 

DAZNのオススメポイントはスポーツ動画配信サービスの中でも随一を誇ります!早速試してみる価値はあると思いますよ!

 

是非、1ヶ月間の無料トライアルを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

F1鈴鹿サーキット2019はDAZNで!
1ヶ月無料トライアル可能!
簡単3分で登録できます↓

 

F1鈴鹿サーキット2019ホンダの監督や注目ドライバーを紹介!

 

それでは2019ホンダの代表やドライバーをご紹介したいと思います。

 

Honda F1テクニカルディレクター:田辺豊治

 

 

田辺豊治さんは、1960年5月12日生まれの東京都出身。日本の自動車技術者で、主にモータースポーツの分野で、エンジン部門の役職を歴任しています。2018年以降からは、「ホンダF1」のテクニカルディレクターを務めています。

 

1984年に本田技研工業に入社。1990年にホンダのF1プロジェクトに移動し、マクラーレン・ホンダのチームに加わる。ホンダの第2期F1活動終了に伴い1993年よりアメリカに移ります。

 

2003年にはF1に復帰し、」B・A・Rでジェンソン・バトンの担当エンジニアとなる。

 

2013年、ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)のシニア・マネージャー及び、レースチームチーフエンジニアを兼任。2017年の第101回インディ500では佐藤琢磨と共に優勝の快挙を達成した。

 

2018年ホンダF1のテクニカルディレクターに就任。2019年にはレッドブル・レーシングとトロ・ロッソの現場統括を兼任します。

 

性格は穏やかで、第2期ホンダF1の時代からチーム内での人気は高かったそうです。

 

Honda F1マネージングディレクター:山本雅史

 

 

山本雅史さんは、1964年3月16日生まれです。日本の自動車関係者で、2019年現在はホンダF1のマネージングディレクターを務めています。

 

1980年代から1990年代にかけてレーシングカートのドライバーとして鳴らし、当時は全日本カート選手権のトップランカーの一人でした。その後本田技研工業に入社し、四輪R&Dセンター技術広報室長なども務めました。

 

2016年にホンダ本社のモータースポーツ部長に就任し、ホンダが関わるモータースポーツ関連全般を総括する立場となり、そして2019年4月に新設されたF1担当マネージングディレクターに就任しました。

 

山本さんは愛車遍歴が凄いようです。トヨタハイエースから始まり、数々の車に乗られています。根っからの車好きを感じますね。

 

トロロッソ代表:フランツ・トスト

 

 

トロロッソ代表のフランツ・トスト代表。1956年1月20日生まれのオーストリア出身です。

 

若い時にドライバーとして、フォーミュラ・フォードやF3に参戦していた過去を持ちます。

 

1993年にかつてはミハエル・シューマッハが所属していたことでも知られるWTSレーシングチームを任され、F3選手権を戦いました。

 

その後、ラルフ・シューマッハのマネージメントを任され、1996年にはフォーミラ・ニッポンに参戦するラルフと共に日本へと向かいました。翌1997年、ラルフがF1へとステップアップしたため、自身もF1の世界へと入ります。

 

過去にチームマネージャーの実績もあることからレッドブルにより2006年からトロロッソチームの代表を任されます。現在もゲルハルト・ベルガーと共にチームの二枚看板として活躍しています。

 

26:ダニール・クビアト

 

 

ダニール・クビアトは、1994年4月26日生まれでロシア出身のレーシングドライバー。

 

身長175㎝ 体重58㎏ 年俸約3,280万円 ドライバーズポイント 33  (現在イタリアGPまで)

 

トロロッソのシートからF1に参戦。デビュー戦の開幕戦オーストラリアGPで9位入賞します。当時の史上最年少記録を更新しました。

 

2018年はフェラーリのテスト兼リザーブドライバーに就任。今季再びトロロッソに加わりました。

 

23:アレクサンダー・アルボン

 

 

アレクサンダー・アルボンは、1996年3月23日生まれでイギリス出身タイ人のレーシングドライバーです。

 

身長186㎝ 体重74㎏ 年俸約1,850万円 ドライバーズポイント  34  (現在イタリアGPまで)

 

2019年開幕戦オーストラリアGPでデビューしました。1995年のプリンス・ビラ以来64年ぶりのタイ人ドライバーです。

 

彼はヘルメットのデザインが趣味で、ジョージ・ラッセル福住仁嶺に自身のデザインを提供したこともあります。

 

10:ピエール・ガスリー

 

 

1996年2月7日生まれで、フランス出身のピエール・ガスリー

 

身長177㎝ 体重68㎏ 年俸約1億5,300万 ドライバーズポイント 65   (現在イタリアGPまで)

 

2017年マレーシアGPからデビューしました。幼少期はサッカーをしていたが、エステバン・オコンの父親からゴーカートに誘われたことがモータースポーツを始めるきっかけに。

 

F1固定カーナンバーに選んだ10番は、フォーミラ・ルノー2.0ユーロカップでチャンピョンを獲得した時の番号であり、また、サッカー少年時代のアイドルだったジネディーヌ・ジダンへのオマージュでもあります。

 

レッドブル代表:クリスティアン・ホーナー

 

 

クリスティアン・ホーナーは1973年11月16日生まれイングランド出身。

 

彼は元レーシングドライバーで、英国フォーミラ・ルノーやF3、F2など参戦し、25歳で引退しています。

 

2005年のF1参戦に先駆け、2004年にレッドブルのチーム代表に就任。当時F1界で最年少の代表となりました。

 

その後、コンストラクター、ドライバータイトル共に4回獲得を果たすなどの成果を挙げています。

 

2013年、大英帝国勲章第4位(OBE)を授与されました。

 

33:マックス・フェルスタッペン

 

 

マックス・フェルスタッペンは、、1997年9月30日生まれベルギー出身のオランダのレーシングドライバー。

 

身長180㎝ 体重67㎏ 年俸約14億7,600万円

 

デビュー戦はオーストラリアGPで史上最年少出走(17歳165日)を記録。

 

マックス・フェルスタッペンの父は元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペン。母はカートレーサのソフィー・マリー・クンペン

 

母方の祖父はGT耐久レースの元ドライバーで、叔父もGTレースやル・マン24時間レースに出場したレーシングドライバーです。これぞレーシングドライバー一家ですね。

 

ドライバーズポイント  185  (現在イタリアGPまで)

 

セバスチャン・ブエミ

 

 

セバスチャン・ブエミは、1988年10月31日生まれ。スイス出身です。身長172㎝ 体重55㎏

 

デビュー戦は2009年開幕戦オーストラリアGPで、荒れたレース展開の中で7位入賞を果たしました。

 

スイス国籍のF1ドライバーはジャン=ドゥニ・ドゥレトラーズ以来14年ぶりの誕生となります。

 

性格は極めて真面目で、コンピューターの如き記憶力を持ち、過去のレースのタイムやセッティングに至るまで正確な数値を把握しています。リザーブドライバー・テストドライバーをしています。

 

F1鈴鹿サーキット2019ホンダのツイッターの評判を紹介!

 

それではTwitterの反応などをご紹介します!

 

 

チームウェアが更に応援を高めるのではないのでしょうか!

 

 

あとは当日を楽しみにするだけですね♪

 

 

よかったです!チケット購入も一苦労ですね。

 

 

初めて聞く生のマシンのサウンドは衝撃的だと思います!

 

 

凄い人気です!!皆さんの応援が届くと良いですね!

 

本当に多くの方が楽しみにされています!鈴鹿サーキットでホンダF1はどんな活躍を魅せてくれるのでしょうか?!

 

トロロッソ&レッドブルのレーシングカーや動画を紹介!

 

今度はレーシングカーをご紹介したいと思います。

 

トロロッソのレーシングカー

 

 

エンジンカバーにレッドブルの”牛”の絵がトレードマークですね。

 

 

2019年2月11日(月)トロロッソ・ホンダは2019年用マシンSTR14を公開しました。カラーリングは従来の青ベースを維持。

 

 

新たにトロロッソとスポンサー契約を結んだ「マイワールド・グループ」のロゴが掲出されているのが見て取れます。また、日本の投資会社である「バズ・アセット・マネジメント」と新たにパートナーシップを結びました。

 

レッドブルのレーシングカー

 

 

ホンダF1が2チーム4台体制のように、レッドブルジャガーチームを買収し、2005年からF1に参戦しています。

 

飲料メーカ「レッドブル」の子会社である「レッドブルレーシング」が運営していてトロロッソはミナルディを買収して、2006年からF1に参戦。飲料メイカー「レッドブル」の創業者の一人のディートリッヒ・マテシッツ氏がチームオーナなのです。

 

 

レッドブルのマシンは、トロロッソより濃い色が印象的ですね。また、上記の並んだ画像からはフロントノーズの形もだいぶ違うのが分かります。

 

 

やはりエンジンカバーのレッドブル「赤いカウル」が特徴的ですね。

 

ホンダF1の動画

 

ホンダF1レーシングカーはとにかくかっこよいですし、ドライバーもかなりクールで魅力的です!

 

ホンダF1のYoutube動画はこちら↓

 

凄くカッコ良いですね!とてもエキサイティングなエンジン音です!!

 

ホンダのDVDや動画配信状況!

 

それでは、ホンダF1のDVDやレース中継など動画配信状況について調査してみましたのでご紹介致します。

 

DVDの発売状況

 

 

 

 

などが発売されています。

 

動画配信サービスの配信状況

 

2019年9月現在、F1世界大会の全レースは以下のスポーツ系動画配信サービスで視聴可能です!

 

  • DAZN ・・・・・視聴可能!見逃し配信有
  • スカパー・・・・視聴可能!(スカチャン24K、フジテレビNEXTライブプレミアム、フジテレビNEXTSmart)
  • ひかりTV・・・・ ▲*ひかりTVでDAZNの別途契約が必要

 

現状では、DAZN スカパーひかりTVの動画配信サービスで視聴可能です!

 

この中で最もオススメできるのは間違いなくDAZNです!

 

特にDAZNはF1の全レースの視聴が可能であり、予選から決勝まで視聴できるのはDAZNだけなのです!

 

さらに、スカパーやひかりTVとは違い初期費用のかかるリスクはありません。世界各国のスポーツを月額\1,750で視聴が可能なのです!

 

・スカパー(スカチャン2 4K)(1933円)は、全レース全セッション完全生中継されますが、見逃し配信はありません。

・スカパー(フジテレビNEXT ライブプレミアム)(1717円)は、全レース全セッション完全生中継・生配信されますが見逃し配信はありません。

フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(放送)をご契約の方は、フジテレビNEXT smart(オンデマンド)を無料視聴可能

・ひかりTVの場合別途DAZNやCS契約が必要になるため、DAZNとスカパーと比較すると割高です。

 

DAZN 一か月間の無料トライアルも可能ですので、まずはトライアルから始めてみてはいかがでしょうか?是非この機会をお見逃しなく!

 

F1鈴鹿サーキット2019はDAZN!
1ヶ月無料トライアル可能!
簡単3分で登録できます↓

 

本日のまとめ!

 

今回はF1鈴鹿サーキット2019放送日程やホンダの全レースをフルライブ動画で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

F1はチーム、ドライバーと色々な人が携わって一つになり勝利を掴みます。ドライビングテクニックもそうですが、チームの作戦や、マシンの性能、調整と見所は尽きることがありません。

 

動画配信を観ながらあれこれと、レース展開を考察するのも楽しいかもしれません♪

 

2019年鈴鹿サーキット日本グランプリは、10月11日~13日に開催されます!!

 







-DAZN, F1, スポーツVOD

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.