" />



スカパー スポーツVOD ラグビー

ラグビーW杯日本やニュージーランドオールブラックス全試合の見逃し動画はスカパー!

もくじ

 

ラグビーワールドカップ2019が開幕!

 

本記事では、大会期間中や大会終了後でも日本戦やオールブラックス戦の見逃し配信をお得に楽しめる動画配信サービスを比較します!

ラグビーワールドカップ2019 wiki情報

  • 第9回ラグビーワールドカップ。アジア初の開催
  • 開催期間:2019年9月20日から11月2日
  • 開幕戦・決勝戦 - 6万人以上
  • プールA規模 - 4万人以上
  • プールB規模 - 2万人以上
  • プールC規模 - 1万5000人以上

 

 

[無料視聴有]ラグビーW杯ニュージーランド戦ライブ動画や見逃し配信の動画配信サービス!

 

ラグビーW杯2019のニュージーランド 戦のフルライブ動画や見逃し配信が視聴可能な動画配信サービスは以下の4つです!各サービスの試合配信数はこちらになります!

 

サービス名 スカパーJ SPORTS Hulu U-NEXT+NHKオンデマンド 日テレ
動画配信サービス
試合数 全試合 19試合を配信 30試合を配信 19試合を配信

 

あとは、地上波テレビの日本テレビやNHKで生中継される試合をビデオ録画しておけば、地上波テレビで視聴を見逃した場合の対策にもなりますよね!

 

お得な動画配信サービスを目的別にまとめると、

 

結論

  • ラグビーW杯2019をとにかく全試合視聴したい方、見逃しフル動画を視聴したい方スカパーJ SPORTSが1番おすすめです!コスパも良いのでかなりお得です!
  • ラグビーW杯2019日本戦をはじめとした日本テレビ放送分+映画やドラマを動画配信サービスで視聴したい場合Huluを強くオススメします!
  • ラグビーW杯2019日本戦をはじめとしたNHK放送分+映画やドラマに電子書籍楽しみたい方、もしくはNHKオンデマンドの契約が既にある方にはU-NEXTは非常に有効な動画配信サービスになると思います!

 

ラグビーW杯2019全試合のライブ中継や見逃し配信はスカパーJ SPORTSだけ!

 

さて、ラグビーワールドカップ2019が開幕して熱狂的ファンにとっては全試合を視聴したい思いにかられるはず!そんな方に一番最適なサービスは、

 

スカパーJ SPORTS!

 

スカパーJ SPORTSは、スポーツ専門の放送サービスでBSではスカパー、CATVではJ:COM、そのほか、ひかりTVを経由して放送を行っている全48試合のテレビ生中継+見逃し配信が展開されています!

 

無料視聴という観点では、契約初月が無料になるため、BSスカパーを経由してJ SPORTSを契約初月は無料視聴できるので非常にお得です!

 

視聴したい放送に合わせて契約されることを超オススメします!

 

スカパーJ SPORTSの特徴

 

まずは、スカパーJ SPORTSでラグビーワールドカップを視聴する場合の特徴をみてみましょう!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

スカパーJ SPORTSの特徴
ラグビーワールドカップ ◯全試合視聴可能
ラグビーコンテンツ 〇日本代表
〇大学ラグビー
〇スーパーラグビー
〇トップリーグ
〇高校ラグビー
〇海外ラグビー
〇ザ・ラグビーチャンピオンシップ
〇ラグビーワールドカップ2019
〇物語~スクラム組もうぜ!~
無料期間 加入月(最低利用期間有り)
月額料金(税抜) 2,676円
視聴環境 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイト スカパー!J SPORTS!

 

J SPORTSの特設サイトでは、日本代表の試合動画や出場国の動画コンテンツなども楽しむことができるのです!

 

ほかにも、ラグビーのルール解説から、ポジションや用語などの解説も掲載しており、さらには注目選手の紹介も行なっているかなり手厚いサービスになっています。

 

スカパー J SPORTSはどんな方にオススメ?

  • ラグビーワールドカップだけではなくラグビー国際大会を含めて、世界中のスポーツを視聴することが大好きな方!
  • プロ野球や海外サッカー、Jリーグ、Bリーグ、F1を見たい熱狂的に応援しているチームがある方!
  • 地上波放送では見れないスポーツも視聴したい!フル動画で存分に楽しみたい方!

 

おつる
なるほど!この条件なら私にピッタリですね!!

 

スカパー J SPORTSの料金体系

 

J SPORTSを視聴する場合、スカパー経由での申し込みであれば、申し込み月は加入料、基本料、視聴料は無料で視聴できます!

 

翌月以降で基本料(390円)+視聴料(2,286円)2,676円(税抜)の視聴料金でラグビーワールドカップ2019を全試合楽しむことができます!

 

ラグビーW杯全試合視聴はJ SPORTSだけ!
契約初月無料!
簡単30分で視聴開始できます↓


 

ラグビーワールドカップ2019日テレ生中継後の見逃し配信はHulu!

 

ラグビーワールドカップ2019を地上波で視聴できることが視聴者にとってはいちばん便利ですよね!

 

結論からいうと、地上波のライブ中継は日本テレビとNHKがライブ中継を放送予定です!

 

ただし、全試合は放送されないのでその点だけ注意が必要です!

 

全試合視聴したい方は、スカパーJ SPORTSが確実にオススメです!

 

地上波日本テレビの特徴

 

さて、地上波の日本テレビでラグビーワールドカップを視聴することができます!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

地上波日本テレビの特徴
ラグビーワールドカップ ◯計19試合ライブ視聴可能
ラグビーコンテンツ 〇ラグビーワールドカップ2019ハイライト動画
無料期間 無料
年額料金(税抜) 無料
視聴環境 テレビ
公式サイト 日テレラグビーW杯公式サイト

 

日本テレビでは、日本戦3試合を含め19試合のライブ中継を予定しています。完全地上波での放送ですので無料視聴可能です!

 

解説は上田晋也さん、舘ひろしさんのラグビー精通者が就任!櫻井翔さんがスペシャルサポーター、小島瑠璃子が応援マネージャーなどの人気タレント勢が担当されるようです。番組が賑わいそうですね!

 

日本テレビ地上波はどんな方にオススメ?

  • ラグビーワールドカップの一部の試合を自宅のテレビで視聴したい方!
  • 無償でラグビーワールドカップを視聴したい方!

 

日本テレビで一部の試合は無料視聴できるので、これはメリットですかね。

 

また、日本テレビと動画配信サービスのHuluは連動しており、Huluではマルチアングルでライブ配信等が行われるため、よりリアルなラグビー観戦を楽しめます!詳細は後項目に記載しております!

 

Huluの特徴

 

動画配信サービスHuluが最も動画配信サービスでラグビーワールドカップを視聴する場合はオススメです。まずは特徴をまとめていきます。

 

〇:視聴可、×:視聴不可

Huluの特徴
ラグビーワールドカップ ◯計19試合ライブ視聴可能
ラグビーコンテンツ 〇ラグビーワールドカップ2019ハイライト動画
無料期間 2週間トライアル可能
月額料金(税抜) 999円
視聴環境 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイト Hulu公式サイト

 

基本的には放送スケジュールなどは日本テレビと同様にライブ配信の試合数は19試合。いつでもどこでも動画視聴が可能な上に、ライブ配信の試合の見逃し配信もあります!

 

また、Huluでは、ラグビーワールドカップ以外に、映画やドラマに日テレ系バラエティ番組の見逃し視聴もできます!

 

Huluの楽しみ方は色々ありますが、Huluは一体どんな方にオススメなのか、少し見てみましょう!

 

Huluはどんな方にオススメ?

・ラグビーワールドカップ2019をいつでもどこでも見たい方!
・とにかく海外ドラマや映画が大好き!
・特に日テレ系の人気ドラマや映画にバラエティのフル動画を見たい方!
・マルチデバイス対応!家族やアカウントを共有したい方!

 

おつる
普段出張などで移動の多い方やドラマの独占配信もありますし、家族でアカウント共有できるのは凄いメリットですね!

 

Huluでは、2週間の無料トライアル期間も設けられていますので、まずは2週間トライアルしてみて継続するかを検討するのもありだと思います!まずは登録からですね。

 

ラグビーW杯の動画配信サービスは
Huluが圧倒的にお得!
2週間無料トライアル実施中!

 ※2週間以内に解約すれば
費用は一切かかりません

 

ラグビーワールドカップ2019NHK生中継後の見逃し配信はU-NEXT!

 

さて、日テレでは地上波も放送されることが分かりましたが、実はNHKでもラグビーワールドカップ2019を視聴できます!

 

NHK + NHKBSの特徴

 

さて、続いてNHK地上波放送やNHK BSでラグビーワールドカップを視聴する場合の特徴をみてみましょう!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

NHK地上波+NHK BSの特徴
ラグビーワールドカップ ◯計30試合ライブ視聴可能
ラグビーコンテンツ 〇ラグビーワールドカップ2019ハイライト動画
無料期間 NHK受信料が必要
年額料金(税抜) 24,770円 (BS衛星放送込)
視聴環境 テレビ
公式サイト NHK公式サイト

 

NHKでは、BS1と地上波総合放送を中心に、4k、8k、AM、FMラジオなどでライブ中継と録画放送でワールドカップの放送が行われます。五郎丸歩さんが解説者ですので、非常に安定感のある解説が見れそうです。

 

NHK地上波+NHK BSはどんな方にオススメ?

  • 自宅のテレビでラグビーワールドカップを視聴したい方!
  • NHK受信料をお支払いされている方!

 

おつる
少し他サービスよりもメリットが少ないかもしれません。受信料が少しネックです....

 

NHKの放送ですので受信料金が必要になりますが、この受信料を支払うことなくNHKで放送予定のラグビーワールドカップを視聴できる方法はU-NEXT経由で、NHKオンデマンドを視聴することです。

 

U-NEXTの特徴

 

さて、U-NEXTをそのまま登録するだけでは動画配信サービス単体ではラグビーワールドカップを視聴することはできません!

 

U-NEXTには、月額料金に900円(税抜き)をプラスしてワールドカップが放送されるのはNHK見逃し見放題パックというものを購入してラグビーワールドカップを視聴できるわけです。

 

その名前の通り、ライブ配信はありませんのでご注意ください!

 

〇:視聴可、×:視聴不可

U-NEXTの特徴
ラグビーワールドカップ ▲U-NEXT契約とは別途NHK見逃し見放題パックの契約が必要
ラグビーコンテンツ ▲NHKオンデマンドで見逃し配信
無料期間 1ヶ月間トライアル可能
月額料金(税抜) U-NEXT月額 1,990円+NHK見逃し見放題900円
視聴環境 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
公式サイト U-NEXT公式サイト

 

NHKオンデマンドパックの特徴

 

U-NEXTにプラスαで追加購入が必要なNHKオンデマンドパックは以下の2種類です。

 

NHK見逃し
見放題パック
NHK特選
見放題パック
月額 900円(税抜き)ポイント利用可能
対象チャンネル NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム NHKアーカイブス
対象作品 最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説 過去に放送された大河ドラマ、連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー
作品数 月々500~600本 約5,000本
期間 放送された当日または翌日から約14日間(ニュースは1週間) 配信期間中、何度でも

 

U-NEXT+NHKオンデマンドパックの注意点

 

U-NEXTとNHKオンデマンド見逃し見放題パックの契約が必要になりますが、その際の注意点は以下になります。

 

  • 契約は自動更新で、毎月1日から月末までが見放題の対象
  • U-NEXTのビデオ見放題サービスを解約しても、NHKオンデマンドパックは解約されない
  • 月の途中で購入しても日割り計算なし
  • 毎月1日に保有しているポイントを月額利用料にあてられる
  • U-NEXTを解約しても、NHKオンデマンドパックの契約は解除されません
  • 見放題期間は毎月1日から月末までの1ヶ月です。月の途中に購入しても日割り計算はしません。

 

おつる
U-NEXTでラグビワールドカップを見る場合は、NHKオンデマンドパックを購入して見ることができます!映画やドラマに電子書籍などと合わせて楽しむことでコスパは倍増ですね!

 

31日間無料トライアル可能!
U-NEXT
登録はこちらをクリック!

 

より詳細の解説はこちらの記事でも解説しておりますので是非ご覧いただき、ご自身に適した動画配信サービスを見つけてください!

 

 

ラグビーワールドカップ2019のニュージーランドの試合日程

 

ラグビーワールドカップ2019でかなりの人気を博しているニュージーランド!現時点の彼らの試合日程は予選だけですが、公開されているのでご紹介します!

 

9月21日(土) ニュージーランド vs 南アフリカ

10月2日(水) ニュージーランド vs カナダ

10月6日(日) ニュージーランド vs ナミビア

10月12日(土) ニュージーランド vs イタリア

 

ラグビーワールドカップ2019の日本代表の試合日程

 

さて、快進撃を進め決勝トーナメント進出を手中に納めているラグビー日本代表!彼らの試合日程は以下のようになっています!

 

9月20日(金) 日本 vs ロシア

9月28日(土) 日本 vs アイルランド

10月5日(土) 日本 vs サモア

10月13日(日) 日本 vs スコットランド

 

これから決勝トーナメントの出場国や、試合の組み合わせが決まるため、こちらは決定次第更新予定です。

 

ラグビーワールドカップの試合を試合開始から試合終了までライブ動画で全試合視聴する方法は以下の記事にまとめています!

 

 

ラグビーニュージーランド代表監督や注目メンバーを紹介!

 

ここからは、ラグビーニュージーランド代表監督や注目メンバーをご紹介します!

 

監督:スティーブ・ハンセン

 

2002年から2年間ウェールズ代表の監督を務め、2003年のラグビーワールドカップに出場しました(ベスト8)。

 

2004年に祖国ニュージーランドに戻り、ニュージーランド代表のアシスタントコーチとなります。

 

2011年のラグビーワールドカップ後に、優勝したばかりのオールブラックスの監督を引き受けました。

 

2015年のワールドカップ連覇に成功し、今度はワールドカップ3連覇を狙います。

 

ここからはニュージーランド代表の注目選手を5名ご紹介します!

 

主将・NO8/FL:キアラン・リード

 

ラグビーワールドカップは3度目の出場で、2011、15年と続けて優勝メンバーになりました。

 

2019年はキャプテンとして、大会3連覇に挑みます。ジャッカルにボールキャリーと、攻守で体を張るナンバーエイトです。

 

ワールドカップ後に代表を引退し、トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入することが既に発表されています。

 

SO/FB:ボーデン・バレット

 

2016、17年の世界最優秀選手で、今回のワールドカップは彼の大会になるという意見が多いですね。キック、パス、ラン、どのプレーもクオリティが高いプレーヤーです。

 

彼のランニング能力を活かすため、今年に入ってからはフルバックでの起用が増えています。

 

ワールドカップカナダ戦では、弟のスコット、ジョーディーと3人で先発出場し、3人ともトライを奪うという快挙を達成しました。

 

LO:サム・ホワイトロック

 

彼もワールドカップ後に日本にやって来ます。パナソニックワイルドナイツへの移籍が発表されました。

 

稲垣、堀江、ヴァルの日本代表1列目トリオにオールブラックスが加わり、パナソニックは反則級のフォワード陣が形成されます。

 

身長2メートルオーバーの長身ロックで、特にラインアウトでは強力なジャンパーです。

 

30歳にして、早くもオールブラックス100キャップを超えています。

 

CTB:ソニービル・ウイリアムズ

 

ラグビーリーグからの転向、ボクシングとの二刀流など、話題に事欠きません。

 

世界で最もセクシーなラグビー選手」なんて二つ名もありますね。

 

オフロードパスが得意で、センターとして攻撃のチャンスを広げます。1シーズンだけ、パナソニックワイルドナイツでプレーをしていました。

 

SH:TJ・ペレナラ

 

スクラムハーフとしては184センチと長身です。パス捌きだけでなく、トライを取れる走力があります。

 

スクラムハーフとしても優秀ですが、試合前にも彼の出番はありますね。

 

マオリ族の血を引き、ハカのリードを任されているからです。意外にジャパンラグビートップリーグ経験者が多いです。

 

そういえば、ボーデン・バレット選手が日本に短期間だけ移籍するかも?という記事もありました。もし実現したら楽しみですね!

 

ニュージーランド代表のツイッターの評判を紹介!

 

さて、ラグビーニュージーランド代表のツイッターでの評判も気にになるところですね!

 

ニュージーランドは、ワールドカップ日本大会の初戦で早くも南アフリカと対戦しました。強豪同士の試合に熱狂した方が多かったようです。

 

 

10月6日ですから、東京スタジアムの対ナミビア戦ですね。11トライを奪ったオールブラックスが、71-9と圧勝した試合でした。みんなそれぞれ楽しんでいてうらやましい。

 

 

私もそう思います。オールブラックスのハカかっけー。ナミビアの選手一同が、直立不動でハカを見つめているのにも注目です。

 

 

これはうらやましい!ラグビー選手って本当にファンサービスをしっかりやってくれますよね。試合後のグリーティングもサービス精神旺盛で、いつも感心させられます。

 

 

こういった、真っ黒のものを「オールブラックス」というツイートが多かったです。それだけこの名前が浸透しているという証拠ですね。

 

やはり、ニュージーランド代表の強さに狂喜乱舞する内容が多かったです。プレーの質の高さやハカの迫力などを満喫している様子でした。

 

オールブラックスがまたもワールドカップ決勝に進むのか、非常に楽しみですね!

 

オールブラックスの由来や"ハカ"の意味も紹介!

 

ここでは、オールブラックスという名前の由来と、ハカの意味についてご紹介します!

 

オールブラックスの由来

 

見た目からもわかる通り、全身が「すべて黒い」ユニフォームなので、「All Blacks」と呼ばれるというのが定説です。1925年から、黒一色のユニフォームを着用しています。

 

しかし、これには別の説があるので紹介しますね。

 

1905年から1906年にかけて、ニュージーランド代表はイングランドやその近辺を遠征しました。

 

当時からニュージーランド代表は強かったようですが、この戦いぶりを見たロンドンの新聞記者がこのように記事にしたのです。

 

「まるで全員がバックスにように動き回ってるじゃないか!」全員がバックス、オールバックスAll Backs)と評しました。

 

この「オールバックス」が変化して、「オールブラックスと呼ばれるようになったとする説もあるのです。

 

ハカの意味

 

ニュージーランドにはマオリ族という先住民族がいて、今も子孫がニュージーランドに住んでいます。

 

このマオリ族が、かつて他の民族との戦いの前に、自らを誇示し相手を威嚇するために踊ったものをハカ」と呼ぶのです。

 

ひと昔前には「ウォークライ」という言い方をしていましたね。

 

現代のニュージーランドでもハカを踊る機会が多く、歓迎式典や卒業式、結婚式から葬儀に至るまで、ハカが行われます。

 

オールブラックスが試合前にハカを披露するのは、100年以上前から既に行われていたことです。

 

オールブラックスのハカは2種類あります。

 

 

こちらは、ハカとしてよく知られる「カマテ」です。カマテには以下のような伝説があるので、こちらも紹介しますね。

 

マオリ族の一部族の長が、敵に追われて地下の倉庫に逃げ込んだ時のことです。

 

隠れていたところを見つかり、もはやこれまでと観念した時、そこにいたのは仲のいい他部族の長でした。

 

助かった喜びと感謝の気持ちを込めて、踊ったのがカマテだと言い伝えられます。歌詞の冒頭は、生死の境をさまよう様子を描写したものです。

 

カ・マテ カ・マテ カ・オラ カ・オラ」というその部分を訳すと、「私は死ぬ、私は死ぬ、私は生きる、私は生きる」という意味となります。

 

オールブラックスのメンバーは、それだけの覚悟があるという現れですね。

 

 

この「カパオパンゴ」が披露されるようになったのは、意外に歴史が浅いです。2005年の南アフリカとの試合で、突如初披露となりました。

 

しかし、最後の部分で首を掻っ切るような振り付けがあったことから問題視されます。

 

これには「自らの首を差し出す覚悟を示したもの」と説明され、容認はされましたが、今ではその部分はソフトな表現に抑えられまた。

 

そのカパオパンゴは、相当見込まれた相手としか披露されないとされ、カマテよりもレアなハカと言えます。

 

さらにレア度が増したのは、今回のラグビーワールドカップの南アフリカ戦でのハカです。

 

いつも最前列にいるはずのリード主将が、上の動画ではゆっくりと合流しているのが見られます。

 

これは、両チームの主将同士によるコイントスに参加したからです。試合開始直前にコイントスを行う、ワールドカップならでの珍事ですね。

 

ニュージーランド代表のDVDやライブ動画の配信状況!

 

それでは、ラグビーニュージーランド代表のDVD作品や、試合中継など動画配信状況について調査してみましたのでご紹介致します。

 

DVDの発売状況

 

オールブラックス スペシャルBOX」という2枚組の作品が販売されています。「オールブラックス 1996-2005」「オールブラックス・レジェンド」の2作品を1つにしたものです。

 

プレミア価格が付いた希少版もあり、少々値は張りますが、オールブラックスファンなら見逃せない一品です!

 

↓↓オールブラックスのDVD作品はこちらからどうぞ↓↓

 

 

The All Blacks【中古】

 

ラグビーW杯ライブ動画の配信状況

 

ラグビーW杯の動画配信サービスとして最も有名の以下の5つのサービスから確認した結果をご紹介します!

 

  • スカパーJ SPORTS・・・・◎ 視聴可能!(全試合配信)
  • DAZN ・・・・・X 全試合ハイライト配信のみ
  • Hulu・・・・◯ 日本代表戦を含む19試合を配信
  • U-NEXT・・・・◯ 日本代表戦を含む30試合を配信(NHK見逃しパックが必要)
  • ひかりTV・・・・ ◯ プレミアムチャンネルからJ SPORTSを契約する必要あり

 

現地点では、スカパーJ SPORTSが最強!その他、ライブ配信を行なっている動画配信サービスは上記のような結果になっています。

 

より詳細の解説はこちらの記事でも解説しておりますので是非ご覧いただき、ご自身に適した動画配信サービスを見つけてください!

 

 

ラグビーワールドカップ2019ニュージーランド戦のまとめ

 

ニュージーランド代表は強いだけでなく、ラグビーの各国代表の中でも一目置かれた存在だと言えます。みんなが「オールブラックス」と呼ぶのが、何よりの証拠です。

 

果たしてオールブラックスのワールドカップ3連覇は達成されるのでしょうか?スカパーのJsportsで、1試合たりとも見逃せませんね!

 

おつる
仕事や用事で日本代表の試合やニュージーランドの試合を視聴することができなかった方々は、動画配信サービスをぜひ活用していきましょう!







-スカパー, スポーツVOD, ラグビー

Copyright© スポーツVOD動画配信サービスの奨め , 2019 All Rights Reserved.