" />

グッズ スノーボード

スノーボードメンズゴーグルおすすめブランド2019の選び方やレンタルの相場も!

更新日:

スノーボードのゴーグルの選び方に悩んだことはないでしょうか?「どこで買えば良いのか?」「どんなものを買うのが良いのか?」「いくらぐらいかかるのか?」など。これからスノーボードを始めるにあたって、適切なゴーグルの選び方を紹介したいと思います!

スノーボードメンズゴーグルの選び方や注意点をご紹介!

まず、ゴーグルっていらないんじゃないの?とお考えの方へ。

 

「ゴーグルは必須」です。

 

その理由は以下です。

 

  • 滑走中のスピード、悪天候への対策。前からの風と雪が顔にかかりますので、特に降雪時は目が開けていられません。ゴーグルがあることでクリアな視界で滑ることが出来ます。
  • プロテクターとしての機能。スノボでの事故は、他のボーダー、スキーヤーとの衝突や転倒、ブレーキし切れず木などの障害物に衝突することなどがあります。その際に、目を守るプロテクターとして役立ちます。
  • 紫外線対策。スキー場など、一面が雪で覆われている場所では、真夏並みの紫外線量があります。夏の海でもサングラスを使用したりしますよね?それと同じことなのです。

 

さて、そんなゴーグルの選ぶ際の注意点はどんなことがあるのでしょうか?一般的には以下の注意点がございます!

 

注意点

1.顔にフィットするかどうか
2.視界は良いか(レンズの色)
3.価格

 

これらを基準として、今のあなたに最適なゴーグルを選びましょう。

 

※サングラスはバックカントリーの登山時や、パークで遊ぶ上級者がファッションで使用したりしますので、初心者の方はまずゴーグル購入をおすすめます。

 

顔へのフィット感

ゴーグルは海外製品が主となりますので、サイズが外国の方に合わせて製造されています。

 

顔の小さな方はゴーグルが大きすぎて合わない等ありますので、そのような場合は日本人に合うように作られた「ジャパンフィットモデル」と記載のあるゴーグルを利用しましょう。

 

サイズが合っていない場合は、ゴーグルの隙間から風や雪が入ったり、視界の悪さにつながりますので、顔へのフィット感が大切です。

 

長時間使用するアイテムですの、つけ心地が良いかどうかも確認しましょう。

視界(レンズの色)

初心者の方は、オレンジ系、ピンク系のレンズを選びましょう。

 

これらはオーソドックス色ですが、晴天時、雪からの光の反射を抑え、曇天時には視界を明るくしてくれます。暗くなってからの見え方も比較的良いため、ナイターを滑る際にも使用できます。

 

価格

ゴーグルの値段は1,000円~40,000円など大きく値段に幅があります。その理由として、性能の違いが挙げられます。

 

レンズの性能(曇りにくさ等)、フレームの有無など、高機能なほど値段が高くなります。

 

量販店には手に入れ安い価格帯の量販ブランド、プロショップと呼ばれる専門店には高価な上級者ブランドが揃っています。

 

初心者の方は、ゴーグルが曇るとストレスが高くなりますので、「ダブルレンズ」のゴーグルを安価で入手しましょう。

 

型落ち品等であれば、5000円前後で購入することができます。

 

スノーボードメンズゴーグルのおすすめブランドや価格!

それでは、スノーボーダーに人気のブランドやおすすめのスノーボードゴーグルをご紹介します!

Oakley/オークリー

オークリーはアメリカのブランドで、アイウェアのメジャーブランドで、オリンピック選手にも公式サポートブランドとして採用されてします。

adidas/アディダス

メジャーブランドのアディダスはゴーグルの性能もお墨付きです。

POC/ポック

スウェーデンの新鋭ブランドです。シンプルなデザインがおしゃれで人気があります。

Smith/スミス

アメリカでアクションスポーツのフィールドで広く認知されているブランドです。

Giro/ジロ


こちらもアメリカのブランドです。アクションスポーツ向けのヘルメット等も販売しているため、それらと合うゴーグルになっています。

 

スノーボードメンズゴーグルのレンタル相場はいくら?

各スキー場に、ウェア、ボード、ブーツのレンタルはよほどのことが無い限り、レンタル可能ですが、ゴーグルについてはレンタル不可あると認識していた方が良いです!

 

極稀に、スキー場や併設ショップでレンタル対応している場合がありますが、現地で必要となった場合には、ショップで購入するのが基本となります。

 

バスでのスノボツアー等では、稀に、+500円でグローブ・帽子・ゴーグルの3点セットがレンタル可能という初心者に良心的なケースもありますが、基本的にはゴーグルは各自購入するものと考えておきましょう。

 

本日のまとめ

さて、本日のまとめです。スノーボードのゴーグルの選び方は、

 

1.顔にフィットするのを選ぶ(ジャパンフィット推奨)
2.レンズの色はオレンジ系かピンク系。曇りを考慮するために、可能ならばダブルレンズを選ぶ。
3.価格は5000~10000円程度のものが性能とコスパのバランスが良い。
4.レンタルは基本的にないものとして、スノーボードを趣味としている友人がいれば、ゴーグルを借りることも検討する。

 

以上、注意点を考慮して、スノーボ―ドを楽しみましょう。

-グッズ, スノーボード

Copyright© SUNOBOSS , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.