" />



スノーボード ハーフパイプ 選手

平岡卓のハーフパイプの成績やGSPの評判!立命館大学中退の理由に大麻の真相!

更新日:

スノーボーダーとして2度オリンピックに出場経験のある平岡卓選手。

 

2018年平昌オリンピック後は、2022年のオリンピックを目指す競技者としてではなく、プロ活動に専念したいと宣言されています。

 

幼い頃より数々の輝かしい成績を収められているうえ、地元の御所でもスケートボードパーク創設に関わるなど、影響力も大きい分、私生活諸々メディアに取り上げられることも少なくなかった様子。

 

平岡選手の活躍時期はスノーボード業界にて不祥事がニュースで取り上げられることもあり、彼も巷にて色々な噂に巻き込まれることもあったようです。

 

彼がプロデュースしたスケートボードパークとはどんな施設?彼の過去も絡めながらご紹介したいと思います。

 

平岡卓 wiki情報

名前:平岡 卓(ひらおか たく)
種目:スノーボード・ハーフパイプ
所属 HOOD
生年月日:1995年10月29日(23歳)
生誕地:奈良県御所市
身長:172cm
体重:60kg

 

平岡卓のハーフパイプの実績をご紹介!

前回大会のソチオリンピックで銅メダルを獲得された平岡選手。

 

数々の輝かしい戦歴を収め、2009年当時では史上最年少の12歳にしてプロに昇格しました。

 

プロ初年度の2009年には、JOCジュニアオリンピック優勝、さらに2010年はジュニア世界大会にて見事優勝しています!

 

主な受賞履歴をピックアップして纏めてみました!

 

2014年 ソチオリンピック 3位
2011年 全日本選手権 1位
2012年 全日本選手権 1位
2013年 X-GAMES 3位
2015年 X-GAMES 2位
2010年 ニュージーランドオープン 2位
2013年 ハイファイブス! 1位
2014年 USオープン 2位
2015年 USオープン 1位
2016年 USオープン 3位
2011年 W杯カナダ大会 2位
2012年 W杯カナダ大会 2位
2013年 W杯ロシア大会 1位
2013年 W杯ニュージーランド大会 2位
2015年 W杯ニュージーランド大会 2位

 

これまでの成績から鑑みると、現在の2019年現在の年齢も20代前半というかなり若い平田選手。

 

今後の冬季五輪や世界大会では確実に表彰台の常連になってくれることでしょう。

 

 

ちなみに、平岡選手のファン必見!「平岡選手のスポンサー企業の情報やウェアやゴーグルにボードは何を使っているのか」は以下の記事に纏めています!

 

 

平岡卓プロデュースのGSPの評判が気になる!

冒頭でもご紹介しましたが、プロのライダーとしての活動のみならず、GSP(御所スケートボードパーク)の設立をプロデュースされた平岡選手。

 

なお、このGPSはというと、大会に出場して得た賞金で作られたようです!なんとも夢のあるお話ですよね。

 

さて、GSPのコンセプトはというと.....

 

地元で少しでもスノーボード・スケートボードの競技者が増え、理解が深まることを期待しオープンさせたフルコンクリートパークです!

 

 

 

上級者の満足も得られるような作り、それからGSP内でのイベントも満載のようです1幼い頃、練習環境を整えるのに苦労された平岡選手。

 

雪が降らない奈良県でも練習ができるように、オリンピック選手が奈良県から輩出されるのを願ってつくれられたそうです。

 

 

天気によってGSPを使用できるのかを決定しているため、ツイッターでは毎日鮮度高く情報発信をされています。

 

 

地元の紹介や、GSP利用者の画像も随時アップされているようですね!SNSだけ見ると常連客たちからはかなり愛されている様子がうかがえます!

 

 

平岡卓プロデュースのGSPがまさかの閉鎖危機!

ただ最近では気になる噂もあります。

 

なんと、満を持して完成したGSPですが、行政側から「基礎工事の一部を変更するように」という指摘を受けてから閉鎖の危機なんだそうです。

 

ただ、基礎工事改装期間中は、別の場所にてGSPの営業を行なっているそうです!これには、GSPの常連さんたちも少し安心したそうです。

 

 

利用者や応援者からは継続を願って嘆願書の署名が集められているようです。早く利用再開になることを願っています…

 

 

平岡卓が立命館大学を中退した本当の理由!

平岡選手の立命館大学の中退理由ですが、結論から言うと以下の理由が予想されます!

 

・スノーボード競技への集中
・自身の営業活動への邁進したい気持ちが強かった

 

平岡選手は小学生の頃からスノーボードで輝かしい成績を収められており、文武両道で勉強の方も頑張られてきたそうです。

 

出身高校も上宮高校、出身大学は有名アスリートを多数輩出されている立命館大学のスポーツ健康科学部に在籍していることがネットの情報では公開されています。

 

しかしながら、ソチ五輪後、競技漬けの生活を送ってきた反動から「いろんなことをしたい」と考えるようになり、大学進学後は趣味のサーフィンやスノーボードの映像制作にのめり込み…真偽は定かではありませんが、学校の関係者と思われる方のツイートから、噂では既に大学を中退されているかと思われます。

 

 

推測ではありますが、大学退学の詳細な理由としては、若干20前後でGSPプロデュース(多数のスポンサーに支えてもらうための営業活動もかなりされています)。

 

その後オリンピックに向けて練習するなど、忙しい環境に加えてスノーボードに集中する環境が欲しかったのではないかと筆者は予測しています。

 

あくまで推測の域ではありますが、こうした強い意志こそがスポンサー企業からも感心を抱かれる一因なのだと思います。

 

 

平岡卓に大麻使用疑惑有り!真相が気になる!

 

2015年に報道された、スノーボード日本代表選手合宿中における大麻吸引事件。ニュースでも大きく取り上げられ、匿名ではありましたが2名関与していたと報道されました。

 

一時、平岡選手ではないか?

 

…と噂されていましたが、FacebookのHiraoka TAKUサポーターズクラブより、以下の通り宣言が出ています。

 

スノーボード日本代表選手の合宿中における大麻吸引という不祥事について、平岡卓は本件と一切の関わりはございませんのでご安心くださいませ。

ーFacebook Hiraoka TAKU サポーターズ クラブより引用

 

 

2016年にも同様の事件(今回は飲酒)が発生。こちらも同様に疑いをかけられることになりましたが、こちらも同クラブより完全否定のコメントが出されています。

 

平岡 卓は本件に一切関係しておりません。どうぞご安心くださいませ。
ただし、同じチーム仲間の不祥事であることは間違いなく、本人も大変心配しているとのことでした。”

ーFacebook Hiraoka TAKU サポーターズ クラブより引用

 

 

両事件、関与しているのは「未成年」という括りもあり、ひょっとして平岡選手ではないか?という憶測が飛び交っていたようです。

 

有名であるがゆえに、あらぬ疑いもかけられることもあったようです。平野選手のような有名選手も同様の噂が立っていたようですね。

 

まぁ、平岡選手にしろ、平野選手にしろ、そんな経歴があればオリンピックはまず出られないので事実無根ですね。

 

人気がある分、変な噂を立てられることもあるようですね…若いのに大変 汗

 

 

本日のまとめ

2018年には、約10年に及ぶプロ生活の一線から退く発言をされています。

 

まだ若いのではないか?という声もありますが、スノーボーダーを辞める訳ではなく、よりフリーなスタイルを求めて活動を広げられる様子。

 

数々の契約スポンサーの元でスノーボードの魅力を発信しているようです。

 

 

ファンからも根強い人気があります。

 

スノーボード選手だった頃とは異なり、また新たな平岡卓さんとして、更なる魅力を発信されることを期待したいですね!







-スノーボード, ハーフパイプ, 選手

Copyright© SUNOBOSS , 2019 All Rights Reserved.